中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

俺の屍を越えてゆけ ぽっきーよ&校長のプレイ日記 (ファミ通BOOKS) 単行本 – 2012/4/28

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/4/28
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

PSP「プレイステーションポータブル」版『俺の屍を越えてゆけ』ゲームデザイナー、桝田省治氏からの愛あるツッコミに震えつつ、ファミ通.comで連載していたプレイ日記の書籍化。桝田省治氏がブログ読者からの際どい質問に答えるインタビューもがっつり掲載。


登録情報

  • 単行本: 303ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2012/4/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047281034
  • ISBN-13: 978-4047281035
  • 発売日: 2012/4/28
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 600,037位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

人のプレイを覗き見たい、某・笑顔動画でプレイ動画を見るのが好きな人にはお薦めです。

校長さんの早解きプレイは家系図を見た時はあまりの短さに逆に引きました(笑)話には聞いていましたが、出来るんですねぇ。家系図を伸ばすのが楽しみな私にとっては驚異的な短さでした。

ぽっきーよさんのプレイ日記は、私のプレイスタイルや思考と同じだったので共感出来る所が多くて楽しかったです。

後は対談が楽しかったです。本当に楽しそうに対談をしているのが伝わってきました。

DL神様の『魔切り姫』は、見た目は少々怖いですが、なかなか良い神様でお気に入りです。(『良い』かどうかは、それぞれ人によるとは思いますが。)
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
毒にも薬にもならないとまでは言いませんが…。
上級者にはやや退屈な初心者にはあるある共感+為になる目からウロコ知識&戦術です。

初心者がこの本に手を出すタイミングとしては大江山をクリアしてから各種の髪を討伐開始時の辺りくらいからが楽しめるんではないでしょうか。

早期に手を出すよりはせめて大江山の鬼酒呑を倒す〜髪を一体倒せたくらいまでは自力でのプレイをオススメしときたいですね…。
ぽっきーよさんはともかく(笑)。
校長さんはガチ過ぎて初心者が見ると変に影響されるカリスマ性がありますので(ただ効率でロマンがありません全く。

ぽっきーよはお気楽なプレイスタイルであの『どっぷり』を運任せでクリアするスタイルを。

校長は兎にも角にも効率的でロマンナニソレオイシイノ的な非常に事務的なプレイスタイルで『あっさり』をクリアしています。
どん引きするくらいにガチに拳法家をフルにつかう時点でガチ過ぎる。

下手な攻略サイトなどを参考にするよりは初心者には非常に参考になると思いますので『魔切り姫』以上の価値がありますよ。

ただしリメイク前をクリアしたプレイヤーややり込んだ方々には微妙過ぎる内容です。
それをどや顔で書いたの
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
『本は本屋で直接自分で選んで買う』タイプなもので、漸く手にする事が出来ました。

漸く『魔斬り姫』様をお招きする事が出来ました。おいでませ。魔斬り姫様。

内容は、攻略本では読み物ページ担当、ストーリー重視のぽっきーよ様と、攻略本では攻略ページ担当、(おそらくこの本の執筆に限りでしょうが)超速早解き重視の校長様、攻略本ではシステム担当にしてぽっきーよ様の部下(……にしては少々口が悪いような……)、主に、ぽっきーよ様へのツッコミ担当のポニ村様の三名の執筆人により構成されています。

ぽっきーよ様のページは、たまに小説のような物もあり、楽しめました。『鬼の視点から見た一族』の話は笑えました。仲間の鬼に振り回される紅こべ大将が何だか可愛いです。「アイツら呪われちゃえばいいよ!」で、盛大に吹きました。あと、『妄想NO.3』の小説は、ドラマCDかコミック化にして欲しいと思いました。

変わって、校長様は、攻略重視で、ゲームを始めたばかりの人には色々と参考になります。初代当主は、初プレイでこそ『女性』にしましたが、今は男性のみを選ぶのですが、何気に『男性にするメリット』があったんですね。初交神の神様も、いつも好みで選んでいたのですが、偶然にもそれにも理由があったなんて!!ただ、「この神様可愛い」で選んでいる
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
物語中心に進めているぽっきーよ先生と、システム効率を最大限に活用して進めている校長先生。

どちらのプレイ方針も見てて面白く、対談・鼎談にも個性が見えます。

片やどっぷりノーリセットのぽっきーよ先生の楽天さと慌しさが見るものの笑いを誘う。
たまに入るキャラクター視点の物語もまた一興です。
子供の一人ひとりに愛情がありますが、その一族の一部が早世したり逐電したりとまさかの出来事も。
著者の行動と後悔の念が垣間見える、ネタプレイにも取れそうな面白みがあります。

片やあっさりモードで迷宮先変更と遺伝子選別以外のリセットを禁止しつつ最速クリアを目指す校長先生。
こちらは多彩なところで参考になる箇所が多く、やり込み派のプレイヤーにとって有益な情報が多いのが特徴。
特に顔で選ぶ方が多い中で相手としてあまり選ばれない八起に視点を置くなど、最速クリアに欠かせない情報多し。
プレイヤーにとっては攻略ややりこみを行なう際の起爆剤になるとも思います。

どちらのプレイも実に個性的で、またたまに出てくるポニ村先生の突っ込みも秀逸。
ブログで読める内容にも若干手が入ってますから、十分手にとって楽しめる書籍です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック