通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12) (電撃... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに若干スレがありますが綺麗な本です。丁寧な梱包で24時間以内の発送を心がけております。なお帯は付いていません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12) (電撃文庫) 文庫 – 2013/6/7

5つ星のうち 3.0 618件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680
¥ 680 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12) (電撃文庫)
  • +
  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11) (電撃文庫)
  • +
  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈10〉 (電撃文庫)
総額: ¥1,954
ポイントの合計: 100pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

『―人生相談があるの』あれから色々なことがあった。隠していたエロゲーが見つかって、バカにされるかもって怯えたこと。昔の兄貴の面影に、思わず人生相談を切り出したこと。アイツは親身になって、大嫌いなあたしのために、オタク友達を作ろうとしてくれたっけ。オフ会で孤立したときも、親友と絶交しちゃったときも、留学先で落ち込んでいたときも、お父さんにエロゲーを捨てられそうになったときもそう。あいつはいつだって一生懸命、あたしを護ってくれていた。だから、今さら『なんで』なんて聞かないでよね。人生相談から始まった、どこにでもいる兄妹の、ほんのちょっぴり特別な、物語。ずっと隠し続けてきたあたしの秘密を、いま、明かそうと思う。


登録情報

  • 文庫: 392ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2013/6/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048916076
  • ISBN-13: 978-4048916073
  • 発売日: 2013/6/7
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 618件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 146,446位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
全巻読ませていただきました。
こんな読者もいます、ということを同じ読者さんの誰かに知って欲しくて。伝えたくて。
私ごときが恐縮ながら書かせていただきます。

私には、不登校の娘がおります。
娘は学校で厳しいいじめにあい、それにより自殺未遂にまで追い込まれた、いや、
なにより親の私が至らぬばかりにそこまで追い詰めてしまったと云ったほうが正しいでしょう。
そんな娘は現在高校2年。私は母親です。

先日、娘が部屋で異常なほど大泣きをしていまして。
娘の狂ったような泣き声を耳にするだなんて、あれ以来二度目のこと。
何事かと咄嗟に娘の部屋を空けて。
これが、私の「俺妹」との出会いでした。

ここ一年ほど、ろくに口も利いてくれなかった娘は、驚く様子もなくすっと泣き止み改まり、
「お母さん、これ読んでほしい。あと私、来週から学校行くから。
もう絶対負けないから。お母さんを悲しませないから。
誰かを、ひとりでも、幸せにできる人間に、女になるから。
これからも、よろしくお願いします。」
そんな短い台詞と共に、娘は再び立ち上がりました。
この作品を胸に。

娘はオタクです。中一半ばくら
...続きを読む ›
53 コメント 3,925人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
発売直後から次々とレビュー数が伸びていく(笑)この作品に対して私も感想を書いてみようと思います。

これまで単純に作品を楽しんできた読者として「どうなるのかな」という極めてニュートラルな気持ちで読み出しました。
11巻までを読んできた経験から、どんな結末であれきっとその結果には必然性があり、選択の過程には共感がもてるだろうと期待していたからです。

桐乃の京介に対する想いは、そのツンデレ具合、京介の周りの女性に対する態度、そして11巻の「エロゲーよりすっごいことしてやるんだから!」という台詞に現れているように、京介を恋愛対象としていることは明白です。
対して、京介の桐乃に対しての優しさは、(私も実の妹をもつ兄の実感として)兄妹という間柄ならではの、血のつながった家族にのみ許される半ば諦めにも似た許し続ける心があるからこそ成り立つものと解釈をしていました。
第一巻で、桐乃のために親父に相対する自己犠牲の精神などはその最たるものでしょう。

この巻を読み進めるにつれて、残念ながら私の読解力では、京介の桐乃に対する感情が恋愛対象になる切っ掛けやその過程などが読み取れませんでした。
だからこそ桐乃に対する愛の告白が突然の出来事にしか写りませんでした。
「どうして???いつから???
...続きを読む ›
コメント 472人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
物語は結末が最も難しい。とは良く聞く話。
どんなすばらしい作品も、最後の〆で躓けば凡作に堕ちます。
この作品にも凡そ同じ事が言えるでしょう。
ネタバレを出来るだけ避ける為作品の本筋には触れない様にしますが、
一言で言うなら、極々独り善がりな結末です。

兄の人間関係は見事に壊滅状態。幼馴染と妹は大喧嘩の末決別。
と言ってでは主軸の2人は幸せになれたのか、と言えばNoでしょう。
この決して短かくない物語を通じて一体誰が何かを得られたのか。
まあ、兄はある程度自己満足は得られたかもしれませんが、
他はぐだぐだも良い所です。良い経験と言えば良い経験かもしれませんが。

また、10巻から12巻にかけての兄妹の心情や態度の変遷も凄いですね。
整合性がとれていないを通り越して何も考えていないの域です。
感情移入の余地等勿論、まるで有りません。違和感より疑問が浮かびます。
こんなにキャラクター造詣のぶれる筆者だったでしょうか?
私はもっと登場人物に誠実なイメージだったのですが。

近親がどうとか気持ちが悪いとか悪く無いとかではなく。
結末が気に入らない、誰某が可哀想とかでも決してなく。
問題は単純に
...続きを読む ›
コメント 658人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
多数派の例に漏れず、私も最終巻にて失望を味わわされました。

桐乃ENDが確定してからは読んでいてほとんど表情が崩れませんでした。
笑いもせず泣きもせず。
今までは京介というキャラクターに入り込んで、一緒に物語を楽しんできたはずなんですが、
突然そこから締め出されてしまい、傍観者として高坂京介とその妹の「その後」を眺める事しか出来なくなってしまいました。

私は物語の方針にはある程度寛容だと自負しているので、
ビターENDでも鬱ENDでもあるいは近親恋愛でも、良い話は良い話だと感じます。
自分の好きなヒロインが主人公と結ばれなくても構いません。
ただしそれは「話の流れから納得できるなら」が前提条件であり最低条件です。
俺妹については、私は黒猫派でしたが、最後に京介が選ぶのは麻奈美が40%、黒猫も40%、あやせが20%だと思っていました。
麻奈美ENDになっても「えー地味子かーまあそうなるかな」、
あやせENDでも「意外だなーでも終盤プッシュされてたしな」くらいの感想で普通に読めたと思います。
桐乃については「兄妹として」真の和解を迎えるものだと信じて疑いませんでした。
なぜなら自身と一体となっていた(はずの)京介が、桐乃を異性として見
...続きを読む ›
4 コメント 392人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー