通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 (電撃文庫... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 ネコパンチ
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 新品未読。一度購入しているので中古品となっておりますが一読もしておらず、購入後すぐビニール包装しているので、とても綺麗です。ご検討よろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 (電撃文庫) 文庫 – 2010/11/10

5つ星のうち 4.5 61件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 594
¥ 594 ¥ 1

この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 (電撃文庫)
  • +
  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈8〉 (電撃文庫)
  • +
  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9 (電撃文庫 ふ 8-14)
総額: ¥1,782
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「お、おまたせっ」顔を上げると、照れくさそうな微笑みを浮かべている…俺の彼女がそこにいた。俺の愛しい恋人である彼女の名前は、高坂桐乃。「あんたのこと…“京介”って、呼ぶから」「だって、その方が…恋人っぽいじゃん?」めちゃくちゃ仲の悪い兄妹だったはずの俺たちが、こんなただならぬ関係になっちまうなんて…まるで悪夢だ。夏休みに入ってからというもの、俺の周りでは恋の話題が尽きやしない。「待て…殺さないでくれ…」あやせの家にお呼ばれして、楽しい一時を過ごしたり。「―妹に彼氏ができたかもしれない」「責任を取ってもらいますわ、京介さん」友達から人生相談(?)をされたり。そして一年ぶりの『あのイベント』も―。人気シリーズ第7弾。


登録情報

  • 文庫: 301ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2010/11/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048700529
  • ISBN-13: 978-4048700528
  • 発売日: 2010/11/10
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 61件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 106,511位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 mizuno-ami トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/11/10
形式: 文庫 Amazonで購入
色々な変化を感じます。

まずは、あれほど「オタク、何それ?」な傍観者的スタンスだった京介の変わりっぷりは、最初の頃と比べると、驚きのレベルです。
今までの出来事を思い返せば必然的と言えますが、彼の心の中で成長しているオタクの側の目線と、元々持っているいわゆる平均的高校生の目線が混じって、魅力的な人物に成長してきたように思えます。
そう思うと「桐乃が彼氏を連れてきた」時のお父さんの情けなさは、京介と対照的に映りますが、まぁ、男親ってそういうモノなんだよな、と思いますので、オッサン読者としては、あのお父さんの事は擁護します。

一方の桐乃は桐乃で相変わらずですが、色々な事を努力しながらも多角的にこなしていた天才美少女的な立ち位置から、兄萌えの妹色が強くなっていて、まぁ、これも必然とは言いながら、もっとツンツンしていて欲しいと思います。
さすがに、あやせさんほどとび抜けなくても良いんですが、ホント、周囲の腐女子といい、シスコン野郎といい、マトモな人間が出て来ねえなぁ(笑)

意外とマトモな常識人なのは、黒猫なのかもしれません。
今回、痛い言動は少なくなった上に、妹たちの世話をする彼女様子が間接的に描かれています。
お風呂に入れてあげたり、ラジオ体操に一緒に行ったりと、今までの「
...続きを読む ›
1 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 biske 投稿日 2010/11/5
形式: 文庫
正直、今までで一番面白かったです。
これがピークでは!? と野暮な心配をしてしまうほど楽しませてもらいました。

序盤は、前巻の幕引きからは或る程度予想できた展開でしたが、
アニメでは一番可愛いと評判(?)の京介の見事な堕ちっぷりや、
劇中終始見え隠れする『彼氏/彼女』『兄/妹』という、異なる
2つの関係性を引き金とした怒涛のクライマックスに至るまで、
非常に読み応えのある内容でした。
シリーズ通して読んでおられる方なら、間違いなく楽しめると思います。

あとは何と言っても黒猫です。
個人的に一番好きなキャラでしたが、とんでもない大花火を打ち上げてくれました。
だからこそ、尚更に『これがピークだったら…』という懸念も湧いてしまうのですが…
彼女の幸せ的な意味で。
コメント 77人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
もはやラノベとは言えない重い展開ですね。

仲良しのおたく四人組の関係が音をたてて崩れていくような7巻の後半です。
これはまさにエロゲーの展開とも重なるもの。
でもこの作品はエロゲーではない。京介の選択肢にははじめから桐乃はないのだろうし、桐乃には既に兄以外は見えなくなってしまっているようだし。この凄まじい気持ちのすれ違いを作者はどう収拾してくれるのか、不安と期待が交錯します。
沙織の気持ちも置いてけぼり寸前です。過去の苦い経験を踏まえてやっと得たかけがえのない仲間たち。でもこのままいけば四人の関係は崩壊しそうです。これは沙織にとっては最も恐れていることですね。
そして黒猫と京介。共に望んでいるであろう二人の関係と、残されたふたりとの間でどうやって折り合うのか。
読む側の立場からいえば、表面的にはひねくれていても家族思いでやさしさのあるかわいい黒猫にはやっぱり幸せになってほしいですし。

ほんとうに凄い話になってきていますね。他の読者の方たちと同様に、私も固唾を飲んで8巻を待ちたいと思います。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この巻はこれまでスルーされてきた京介と桐乃のお互いに対する気持ちがはっきりと浮き彫りになる展開でした。
偽デートの失敗、偽彼氏騒動の末の桐乃の号泣・・・
ただ、結局のところ、2人とも「お互いがお互いを誰にも渡したくない」という強い嫉妬、独占欲といった同じ感情であって、今回起こった気持ちや行動のすれ違いはすべて感情のラべリングの違いでしかないような気がしました。
京介はその強い感情に“シスコン”と名付け、桐乃は“恋愛”と名付け、偽彼氏の御鏡は2人の感情を“真実の愛”と名付ける。

次巻では大人気の黒猫と○○になるそうですが、2巻の麻奈実のことといい今回のことといい、そろそろ京介君には独占欲の行使相手を一人に決めてほしいものです。
"お前は独占するけど俺は独占されない"という一方向的な独占欲の行使は見ていてあまり気持ちのいいものではないので・・・

しかし、桐乃に対して自分の目の届くところで幸せになってほしくて、いないと寂しくて死ぬ上に、その子の理想であろう相手を絶対に認めないという発言と独白。
「だったらお前が幸せにしてやるしかないじゃないか!」と思ったのは私だけでしょうか・・・

今後、京介が激情を抱く桐乃と歩む道を選ぶのか、淡い恋心(?)を抱く黒猫と歩む道を選ぶのか、はた
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー