通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈5〉 (電撃文庫... がカートに入りました
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【中古・スレ、軽いヤケ等あります】当日から翌日発送の年中無休スピード出荷。マケプレお急ぎ便がご利用頂けます。※一部の商品、地域へはご利用頂けません。商品により追跡番号なしのユウメールもしくは宅配便等で発送致します。代引・コンビニ決済対応。オンラインにて併売しており在庫は随時更新していますが稀に在庫切れの場合がありますので予めご了承下さい。その際のキャンセルのご連絡もすぐにさせて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈5〉 (電撃文庫) 文庫 – 2010/1/10

5つ星のうち 4.7 33件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 594
¥ 594 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈5〉 (電撃文庫)
  • +
  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈6〉 (電撃文庫)
  • +
  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)
総額: ¥1,782
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「じゃあね、兄貴」―別れの言葉を告げ、俺のもとから旅立った桐乃。…別に寂しくなんかないけどな。そして新学期。平穏な高校生活を謳歌する俺のもとに、奇妙な後輩が現れる。「おはようございます、先輩」俺は、黒猫の人間としての仮初めの名を知り、より深い“絆”を築いていくことになる。“妹”と“親友”。ともに大きなものを失った二人は、数多の思想が渦巻く校内で、“魔眼遣い”の少女と対峙する。“稀少能力”を持つ少女に、俺と黒猫は圧倒され、異空間へと誘われ…!!“日常”と“非日常”が交差するとき、物語は始まる―。


登録情報

  • 文庫: 301ページ
  • 出版社: アスキーメディアワークス (2010/1/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048682717
  • ISBN-13: 978-4048682718
  • 発売日: 2010/1/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 227,987位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
3拍子そろった妹と、普通(だった)兄の関係を描いたライトノベル

今回は、妹の桐乃のページが少なくなっています。
すでに4巻の終わりの方で伏線が引かれていますが、容姿端麗、学業優秀、
運動神経抜群の妹が、ある理由で、居なくなります。
普通のマンガなどと違うのは、ちゃんと春になって、登場人物が
ちゃんと進級することです。不思議な仲間の黒猫も兄と同じ高校に
進学し、めいっぱい不思議な話が展開されてゆきます。

この巻の特徴でもあるのですが、登場人物が大きく増えます。
黒猫が高校に来たこともあり、高校生仲間が大幅増量されます。
とはいえ、そんなに多い訳ではないので、誰が誰かわからない
程ではありません。

高校に多くのページがつぎ込まれ、大きな展開をしたあとというのは
おもしろくなくなるのがよくあるのですが、よく練られています。
特に妹を連れ帰るシーンなど、兄の成長を感じさせる内容で
とても好感を持ちました。

よみ進めやすさ、そしてキャラクターの強烈な個性そのままに、
新しい展開に臨んだこの巻は、前の巻から読み進めないとおもしろさ
が半減しますが、とてもすばらしいライトノベルだと思います。
とてもたのしく、そして読後感も爽やかなこの本はお薦めです。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
僕は桐乃が大好きなだけに五巻を読むのになかなか気が進みませんでした。

しかし読んでみれば今までで1番良い巻だったと思いました。

妹不在、黒猫といる時間が長くなったため学校を中心として話が進みます。
そのため今までと違い話がぶつ切りにならずに、違和感なく話が進みます。

全体の感想を言うならば、終始心が温まる、京介の兄貴ぶりがかっこいい、いろんなやり取りが微笑ましい。
そんな感じです。

さて、そんな中でもお気に入りが4章
内容には触れませんが、今までの京介、桐乃のやりとりの集大成のように感じました。
兄妹愛。
とっても心が温まりました。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 seafey VINE メンバー 投稿日 2010/2/12
形式: 文庫
ヲタ要素が巻を増すごとに増加していくのは、主人公の熟練度が増していっているからだろうか。
最初は「お前の言ってること何もわかんねぇ」だったのが、「半分くらいしか分からねえぞ?」という具合に。
まあ意味は全部分からなくとも、雰囲気で楽しめるから問題ない。
 
メインは黒猫です。新キャラ瀬名も登場し、相対的に他のキャラの重要度は下がっています。
しかしその黒猫がやってくれます。桐乃とは違い、自分の世界観に固まりすぎて、孤立して苦しんでいます。
でも、ただそんな感情を表に出さずに引きこもっているわけではありません。
桐乃から受けた影響や、離れてしまった寂しさの反動や、反骨精神や、少しだけ京介の助けや。
色んなものを抱えて、黒猫は自分の信念のもと、あることを成し遂げます。
その過程や、結末がほんと感動的。いつからこんな泣ける話になった!?
ていうか、ベンチでお弁当食べているイラストからして可愛すぎるだろう!!
 
これはほんと面白いです。著者の成長を感じます。・・・・まあ内容は薄いけどね。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
なぜか1〜4持ってないのに
レビューやサイト見て5巻だけ買ってみたw
正直飛ばしたら分からないこと多いが
1つ分かったことがあります
・・・黒猫可愛いよぉw
黒猫マジ黒猫。いうぇgg絵fhpうbgfwぺrhgpうbgfpくぅえfhくぇぴ・・・・・・
・・・おっと、取乱してしまったw

まぁとにかく俺妹に興味ない奴も5巻だけは買いなさいw
近いうちにほかの巻も買わないとな・・・
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 前巻は突然の桐乃の渡米、そして黒猫の高校入学という急展開のラストに加え、なおかつ今後の展開についてのアンケートをとるという色々な意味で吃驚させられましたが、桐乃不在の今巻でも『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』は変わること無く『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』でした。
 それまでの桐乃の立位置が黒猫に変わったといえばそれまでかもしれませんが、それが逆に桐乃の存在の大きさを表しているんですよね。
 それにしても黒猫(この5巻にしてようやく本名が明らかになりました)が桐乃から麻奈美のマイナスメージを植え付けられていたことを考えるに、桐乃が京介のことを(表面的には)嫌っていたのは、やはり麻奈美の存在が原因のひとつなのかもしれません。ラストには桐乃も登場しますが、まったく、この兄妹ときたら、お互い好き過ぎるでしょう(^^;)。
 5巻では隠れ腐女子の瀬菜とゲーム研究会部長の三浦というくれまた非常に濃いキャラが登場しますが、三浦は前巻で京介にイタ自転車を貸してくれた人だったんですね。彼はある意味沙織と同じ立ち位置にいる存在のように思えます。もちろん瀬菜の暴走というか自爆ぶりもなかなかのものでしたが..
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック