通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫) 文庫 – 2009/4/10

5つ星のうち 4.0 34件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 616
¥ 616 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫)
  • +
  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
  • +
  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)
総額: ¥1,847
ポイントの合計: 45pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

俺の妹・桐乃が、どうやら創作活動に目覚めたらしい。ところが、桐乃の書いた小説(ケータイ小説?)とやらは、同じく同人で小説を書いている黒猫にとって理解しがたいものらしく、案の定、口論になっちまった。その上、何を間違ったのか、桐乃が好き勝手書いたケータイ小説がネット上で話題を呼んで、出版社からオファーが来たっていうんだから、俺はただただ驚くしかない。というわけで、何事にも全力な桐乃が今回発動した“人生相談”によって、俺は、よりにもよって妹と、クリスマスの渋谷の街に繰り出す羽目になっちまった―!?って桐乃!さすがにその場所は兄妹で入っちゃマズイだろ。


登録情報

  • 文庫: 325ページ
  • 出版社: アスキーメディアワークス (2009/4/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048677586
  • ISBN-13: 978-4048677585
  • 発売日: 2009/4/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 267,638位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
 今回は妹がケータイ小説を書くよ!ってことでなぜかケータイ小説全肯定の内容となっています(ツッコミどころはすべてツッコんでありますが。とくに取材シーンの面白さは予想外でした)。で、対極にある黒猫の書いた厨2病小説(邪鬼眼系。二次創作。しかも資料設定集付)がボロカスに貶されまくります。妹も貶しますが、それ以上にキツい展開の上で容赦なく貶されます。当然です。あとがきによると現在の作家を志す中高生の参考になれば、ってことでしたが、そんなものを書こうという人間がよりにもよってこの本を読む可能性は薄いのではないかと。
 兄のツッコミレベルの向上っぷりは目覚しく今回も楽しかったです。しかし今回、妹はまったくデレてなかったよね?! こんなに可愛いどころか、むしろ兄が妹にデレてるだけだよね?! ていうか妹目当てで読むならこの小説の読者、兄貴に負けず劣らずドMだからね?! みたいな、兄の言葉遣いも思わず感染ってしまう面白さでした。
 3冊目にして妹絶賛&兄が妹の身代わりに自爆、のコンボがパターンになってます(から☆4つで)が、次は短編集ということで毛色の変わった変化球を楽しめるのではないかと期待しています。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
このシリーズは『何だかんだ言ってびっくりするくらい男気があって優しい主人公がオタな妹に振る舞わされる物語』ではない。
『主人公が幼馴染みの和み系とイチャイチャラブラブする物語』である!!
まぁ、半分は冗談だけど。

“我が儘な妹とその仲間達”に目が行きがちだが(そっちがメインだから当たり前っちゃ当たり前だけど)、この“幼馴染み”の存在、主人公との関係がいい具合に物語のアクセントになっている。何かもう、これでもかってぐらいに癒されるのだ。
作中の台詞を借りるのなら、「おまえらさっさと結婚しろよ」、てな感じである。

恋人同士、というよりは『仲の良い夫婦』な雰囲気を振り撒いてるこの二人が楽しみで本シリーズを買っているのは、私だけではないはず。
皆さんも一度ご覧になって下さい。絶対に損はしない。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
一巻ではエロゲーを擁護して吼え、
二巻ではオタクを擁護して吼えた主人公が、
今度はケータイ小説と主人公最強主義逆行系二次創作を擁護して吼えた!

そんなけです。
私も、ケータイ小説は不燃ゴミだと思ってる野郎なのでザクザク来ました。
すみません。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
砂糖菓子だと思って食べていたら、実はブラックコーヒーの100倍も苦いお菓子で、口の中をゆすいでもゆすいでも、苦味がとれない、といった作品でした。
第1巻、第2巻に続いて、あははは、と笑いながら読み進んでいったら、だんだんシリアスになっていきました。

才能のある者が書いた小説は、どんなにむちゃくちゃに見えても、読者の支持をうけ、才能のない者はどんなにがんばってもがんばっても、デビューがかなわない。
それが現実です。
非常に苦い現実です。
著者は、それを砂糖にまぶして、一見甘そうな作品に仕立て上げています。

苦いから悪い小説だとは申しません。
ただ、これから読もうとされる方は、苦い小説である、ということを、わかった上で読まれたほうがよかろうと思います。

さらに、老婆心ながら注意しますが、作家志望の方で、これまでに何度か新人賞に落ちているような方は、読まないほうが良いかもしれません。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
嫉妬心。
自分の作品が評価されない中、自分より後に書き始めた者や、明らかに自分より文章力の低い者が高評価を受けていく。
「何故コイツらは評価されるんだろう?」「何故自分の作品は評価されないのだろう?」そういう風に考えるワナビの方々(無論私を含む)こそ読むべきだと思います。
自分の嫉妬心に気付けず、ただモヤモヤイライラしながら作品を書いている方は是非これを読むべきです。モヤモヤの答えが出ます。

恐らく、ケータイ小説が糞だと思っている方が読むと、人によってはケータイ小説に対する見方が変わるかも知れません。

上記のことを差っ引いても普通に面白いですこれ。
キャラ萌えだけでも(主に黒猫)ガンガン読めます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック