通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
俺のフィロソフィ 仕組みで勝って、人で圧勝する俺... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 太郎宮
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆保証付。アマゾンから迅速発送◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。【検品担当者より】ページ側面にヨゴレが少しあります。ページ角にイタミがあります。カバーにヨゴレがあります。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

俺のフィロソフィ 仕組みで勝って、人で圧勝する俺のイタリアンの成功哲学 単行本(ソフトカバー) – 2014/8/23

5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 553

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 俺のフィロソフィ  仕組みで勝って、人で圧勝する俺のイタリアンの成功哲学
  • +
  • 俺のイタリアン、俺のフレンチ―ぶっちぎりで勝つ競争優位性のつくり方
  • +
  • 金持ち父さんの21世紀のビジネス
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 114pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」「俺の割烹」……。
2011年9月、東京の新橋に「俺のイタリアン」1号店がオープンしてから、
「俺の○○」シリーズと呼ばれるこれらの店が、東京・銀座を中心に、
破竹の勢いで店舗を増やしています。

「俺の」のシリーズの店には幾つかの大きな強みがあります。
立ち飲みというカジュアルなスタイルによる高い客回転数。
原価を「じゃぶじゃぶ」かけた最高品質の食材。
ミシュラン星付きシェフたちの技術力。
そして圧倒的な低価格。
どんな人でも、一流のシェフによる最高の料理を、気軽に楽しむことができます。
こうした他店との差別化によって、「俺の」シリーズの店は、常に行列が絶えない人気店となりました。

この「俺の」シリーズのレストランの創業者であり、ブックオフの創業者であるのが俺の株式会社社長坂本孝。
本書にあるのは坂本孝と、氏を師匠として見事に業績を伸ばした株式会社メディアフラッグ社長福井康夫のリアルな経営問答です。
著作第一作目「俺のイタリアン、俺のフレンチ」よりさらに突っ込んだ裏話も登場します。
二人の忌憚のない本音のやりとりを通じて坂本孝の経営フィロソフィを、存分に吸収してください!

目次

はじめに 「異彩の経営者 坂本孝との出会い」(福井康夫)
【第1部】仕組みで勝つ
第1章 二勝十敗の起業家
第2章 「ずぶの素人」が始めた飲食業界の革命
【第2部】人で圧勝する
第3章 理念は潤滑油である
第4章 人材こそ最大の競争優位性
第5章 誰もが命を懸けられる場所を探している
第6章 役割を決め、人材を活性化させる
第7章 企業が一気に大きくなるとき
第8章 IPO(株式公開)の意味
【第3部】経営者の資質
第9章 リスクを取り、渦の中心になれ
第10章 チャンスをつかむ発想の源泉
第11章 次世代をつくるリーダーを育てろ
おわりに 「憧れの街、銀座にて」(坂本孝)

出版社からのコメント

「思えば坂本さんはとても不思議な方です。一方で常に創造的なビジネスを編み出し続ける、
孤高の天才のような側面を持ちながらも、実際に会ってお話をしてみると、
口調は落語の噺家のようで、人情味に溢れた方です。お酒を飲みながら、
仲間のために働くことの大切さ、従業員に理念を伝えることの大切さを、
滔々と話してくださいます。

そんな坂本さんの魅力が読者のみなさんに少しでも伝わり、本書に書かれているが、
新しい事業を立ち上げようとしている方や、日々のビジネスに悩む方々の
何かのよすがになれば、これに勝る喜びはありません」(本書「はじめに」より)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 200ページ
  • 出版社: 商業界; 初版 (2014/8/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4785504676
  • ISBN-13: 978-4785504670
  • 発売日: 2014/8/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.7 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 42,429位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
ブックオフの創業者であり、ブックオフの会長を辞任後は
俺のイタリアンをはじめとする飲食業に新風を巻き起こし
大成功した坂本孝氏が、自らの経営哲学、成功哲学を語っています。

本書内でも書かれていますが、坂本氏のビジネスモデルの中心となるのは
意外かもしれませんが「人」です。

誰も思いつかないような革新的なビジネスモデルを作って、
まずは「仕組み」で勝つ。
しかし、「仕組み」を実際のビジネスとして動かしていくのは「人」ですから
従業員のモチベーションを高め、その持てる能力をいかんなく発揮させることが
実は一番大切だと語っています。

現在マネジメント業務をされている方、経営者の方、
また将来起業を考えている方にとっても、
参考になる部分の多い本だと思います。

以下に私がこの本を読んで参考になった部分を
引用してご紹介します。

・うちの秘密兵器は携帯電話の日報メールです。
 店舗ごとの開店日やフロア面積、客席数、
 その日の天候情報はもちろん、売上目標と実績、客単価、回転数
 ……そういう数値をデータ化して、毎朝メールで
 全社員の携帯に配信し
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
【内容(ネタバレ禁止!)】
ブックオフは実は挫折に終わった。レストラン、という異業種で見事復活を遂げた著者の考え方の強みがよく分かる本。
【ささった言葉】
・仕組みで勝って、人で圧勝する
・失敗する人は皆他人のせいにする
・仲間のために汗をかく
・人の言葉が人を奮い立たせる
・理念は潤滑油である
・人の行いの中で最も美しく尊いものは、人のために何かをしてあげるという行為である
・誰もが命をかけられる場所を探している
・人を支えることで自らも幸せになる
・「よそ者」「バカ者」「若者」こそが、業界を改革する先駆者となる
・従業員は、社長が自分で気づかないぐらい、社長の背中を見ています
■ブックオフ
・目ききは置かず、本がきれいかそうでないかだけ、という独自の価値基準、判断基準
・メーカーと一緒になって集塵機や研磨機を開発
■盛和塾
・もうダメだというときが仕事のはじまり
・六つの精進
 1誰にも負けない努力をする
 2謙虚にして驕らず
 3反省のある毎日を送る
 4生きていることに感謝する
 5善行、利他行を積む
 6感性的な悩みをしない
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
坂本社長はブックオフや俺の株式会社の創業者でとても有名な方ですが、
聞き手でメディアフラッグ社長の福井さんも面白い人物だなと思えます。
二人のやり取りから経営者として重要なのは独りよがりにならず、
人をやる気にさせ生き生きと働いて貰える環境作りなのだとつくづく感じます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
50歳を過ぎてブックオフを創業し、俺のイタリアンは70歳を過ぎて立ち上げています。
ハワイでのんびりしていたら、稲盛和夫が日本航空の立て直しに入り、反省して俺のイタリアンを事業化したという。
60歳を過ぎたら田舎暮しを思い描いていた私はなんて小さいんだと、こちらも反省(笑)。
著者はコンビニの店員さんに数千円を渡し、人気の商品をカゴいっぱいに詰めさせるのだとか。
家に持ち帰り、いまはこんな味の商品が好まれているのかーーと感心する。
物凄いエネルギーと意志の強さなのですが、「人を動かす」さまざまな取り組みも、著者特有のユーモアで、軽やかに「考え方しだいで誰でもできる」と優しく語り掛けてきます。
こういう大人になりたいですね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
店の盛衰は味を守れるか否かで決まります。
名店がシェフが代わって駄目になることはよくありますが、これはオーナーが味を守れないからです。
飲食店の経営者に求められるのは、実務が出来るよりもコックが代わっても同じ味、同じ盛りを維持できる高度な味覚と美的センスです。
「仕組みで勝つ」???「食」はもっと保守的なものです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告