この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

俺だって子供だ! 単行本 – 2008/10

5つ星のうち 4.8 22件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 853 ¥ 7
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

生まれたてなのに態度が部長クラスの娘、名づけて「かんぱ」の成長を余すとこなく観察した、爆笑の子育て苦行エッセイ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

宮藤/官九郎
1970年生まれ。宮城県出身。91年大人計画に参加。役者として舞台に出演するとともに、「ウーマンリブ」シリーズでは作・演出を手掛ける。2000年「池袋ウエストゲートパーク」で脚本家として脚光を浴び、以後、話題作の脚本を多数手がける。パルコプロデュース『鈍獣』で第49回岸田國士戯曲賞、映画初監督作品『真夜中の弥次さん喜多さん』で05年度新藤兼人賞金賞を受賞。現在は役者、脚本・演出家、構成作家、映画監督として活躍するとともに、パンクバンド「グループ魂」のギタリスト“暴動”としても人気を博す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 383ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2008/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163706003
  • ISBN-13: 978-4163706009
  • 発売日: 2008/10
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 243,826位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
育児に悩んでいる時にこの本を知りました。
読んでみると肩の力がいい具合に抜けてとてもリラックス出来ました。
官九郎さんも私と年が近く共感出来るフレーズが多く
くすっ…♡と笑ったりして読破いたしました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
いやぁ。笑ってしまいました!!お子さんに対する愛情、そしてご夫婦同士の愛がビシビシと、、伝わっているような、伝わってないような(笑)10年後の様子が知りたいものです!!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
男性の視点からわが子を綴ったエッセイ本。さすがクドカン。文句なく面白いです。「子供がいる暮らしっていいかも」と思うこと請け合い。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
単純に面白かった。
さすがクドカン!という感じで、独特の視点で子供を見ていて、父親目線の正直な気持ちや困惑ぶりが描かれていて、すごく好感が持てます。
お子さんのことを面白おかしく書いてますが本当にかわいいんだなって分かる内容だし、同時に奥さんへの信頼感や愛情も伝わってきて、作品だけでなく宮藤官九郎という人物そのものがさらに好きになりました。
これを読んでからのクドカン作品を見直すとすごく「愛」を感じます。老若男女問わず色んな人に見ていただきたい1冊です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
イクメンなるものが流行っているようですが、これはまた別物かな、と思います。
うちの子自慢、うちの子万歳!というノリではなく、冷静に出産から3歳までの娘の
成長を綴っています。
母親目線の育児本はたくさんありますが、父親からみると奥さんと娘ってこういうふうに
映っているのね、と新しい発見でした。
例えば、奥さんはかんぱちゃんの様々な成長過程(しゃべったりとか、変な動きをしたりとか)を
日々観察しているのに対し、お父さんは仕事で長期間家を空けたり帰宅時間が遅いので、
リアルタイムで成長を見られない。そのことをクドカンは、「またしても奥さんに水をあけられた」
と言っていじけています。
そして娘の心をキャッチするために必死です。
母親目線の本だと、こどものいないひとには共感が得られなかったりして
読みにくい部分もありますが、この本は父親(しかもクドカン)目線なので、
完全に他人事でありながら、「こども」という存在にたいしての考えは共感できる、
おもしろおかしい育児本だと思いました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
週間文春での読者で、単行本になるのを楽しみしていました。

クドカンさんのことはあんまり知りませんでしたが、純粋に子育て日記として、
とても面白く読んでいました。

なによりも、子供マンセー!子供のいる生活ってすばらしい!的な日記じゃなくて、
常に客観的にかんぱちゃん(娘さん)とのことを綴っているところがいいな、と思います。

連載開始当初は、子育てって大変だなあと人事のように思っていましたが、この三年の間に
わたしも人の親になり、単行本となった今、読み返して色々と参考にさせてもらっています。
そんなわけで、子供がいる人も、そうでない人も楽しめる本です。

せなけいこさんによる表紙は、とてもかわいいんですが、中のイラストがほとんど
省かれてさみしいので、☆4つにします。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「あまちゃん」 の脚本 (というか、「作」) を手がけた宮藤官九郎さん、そういえば脚本以外にもいろいろやってるんだよな、と思ってこの本を手にとってみました。

基本的に子育て日記のようなエッセイはどれも面白い (こどもが面白いからね) と思うんだけど、その接し方とか視点がいかにもあまちゃんの脚本家 宮藤官九郎さんって感じがするんですよね。 たぶんほとんどの人たちに起こる出来事って似たり寄ったりなんだけど、それをどう捉えるかで変わってきてしまう、その時に宮藤さんは全部を面白くしちゃうんだな、ということに気付かされる一冊になってます。

ところどころに これは 「あまちゃん」 のネタ元か? と思うようなエピソードもあったり (例えば 「はなくそバスターズ」、「網戸がダルダル」 など) します。 「エッセイ本」 なので開いたページをちょこっと読んで笑えるし、かんぱちゃんカワイイし (表紙の絵と文章だけですが) で お薦めです。 まだ読んだことがない方ならば 「2014年の 初笑い本」 にいいかもしれません。 何度読んでも面白い本は買って手元においておくと良いと思います。

同シリーズ続編として 「いまなんつった?」 や 「え、なんでまた?」 もあってどれも面白いですが、個人的にはこの本が一番の充実度でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー