中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

俺たちはここで恋をする (ニチブンコミックス) コミックス – 2006/11/28

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

時を越え、熱く抱きしめる恋。
お茶の稽古をサボって忍び込んだ古寺で、突然現代から戦乱の世にタイムスリップした柳瀬水生。
"儂と出会うためにお前はこの時代にきたのだ"という、領主鷹景に惹かれる水生だが...。
戦国恋愛草子、大幅加筆修正&描き下ろし収録!


登録情報

  • コミック: 183ページ
  • 出版社: 日本文芸社 (2006/11/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4537105569
  • ISBN-13: 978-4537105568
  • 発売日: 2006/11/28
  • 商品パッケージの寸法: 18.5 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
タイムスリップという時間関係が難しい舞台設定っぽいですが、
分かりやすく描かれていて、読みやすかったです。

鷹景がとにかくかっこよかったです。結構俺様系だけど、水生を大事にしてて男前。
戦国時代なんで着物とか兜みたいなのを着たりして、それがまた良い!
水生も見た目は可愛いのに、性格は芯の通ってる感じだから鷹景にますます気に入られるんですけどね。

現代と戦国を行き来して水生はどちらをどんな形で選ぶのか、注目して下さい。

H度:下
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
現代人の水生が戦国時代へタイムスリップし、戦国時代に生きる領主・鷹景と出会うところから始まるこの物語。
戦国時代という設定のせいか、セリフの端々に若干の違和感を覚えるものの、抵抗なくサクサク読み進められます。

出だしは強引だけど優しい若さまで、民のことを思いやることのできる男でかなり好感が持てる。
鷹景が戦の際に怪我をし城に戻ってくるも、水生が戦国時代にやってきた時と同じシチュエーションで
再び現代に戻ってしまう。

時間軸がずれているようで、現代に戻った水生は3カ月元の生活をし、再び引き寄せられるかのように
鷹景のいる戦国時代へタイムスリップ。でも、その時代では既に6年が過ぎていた。。
じゃあ、戦国時代で数年過ごしたとしても、現代に戻ってもほんの数カ月ということ???とツッコミたいのは置いといてww

水生の優しい人柄が敵対する相手の心の中にそっと沁み込んでいく。

日輪さんの作品はBLカラーが強くない分、ストーリー重視されていると思います。
絵も綺麗ですし、どぎついエロシーンもなく、BL初心者の方やエロシーンはあんまり…という方にオススメです。
[
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告