中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: シミあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

俺たちのフィールド (34) (少年サンデーコミックス) コミックス – 1999/1


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
コミックス
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

▼第318話/拓馬のプライド▼第319話/再生の瞬間▼第320話/限界……!?▼第321話/NO DAMAGE▼第322話/無情の笛▼第323話/好敵手▼第324話/奇跡▼最終話/俺たちのフィールド●主な登場人物/高杉和也(亡き父の遺志を継ぎ、Jリーグ・ヤマキ自工のサッカー選手に。日本代表の攻撃の要として活躍)、森口愛子(和也の幼なじみ。現在、ニッポン放送でバイト中)、騎場拓馬(小学生時代からの和也のライバル。日本代表屈指のテクニシャン)●あらすじ/日本対アルゼンチンのW杯第1戦、1対1のまま迎えた後半開始直後、総攻撃の日本に対し、アルゼンチンは「壊し屋」アドンを投入。一月前のキリンカップで和也を執拗にマークしたアベルは、今回は拓馬を標的に襲いかかってきた。アベルのラフなプレーに、思うままにパスを出せない拓馬。さらに、ダミアンが下がったことで、マンマークに着く和也も前線に釘付けとされてしまう。日本はこのまま、自滅するしかないのか!?(第318話)●本巻の特徴/W杯終了後、和也たち日本代表はそれぞれ海外のプロリーグに移籍。そして2002年、世界各国に散った元リザーブ・ドッグスは、再び日本代表としてフィールドに集結する(最終話)。●その他の登場人物/ダミアン・ロペス(アルゼンチン代表フォワード。現在のサッカー界のトップ選手、)アベル・レドンド(アルゼンチン代表選手。和也を執拗にマークする)、リカルド・ゴードマン(アルゼンチン代表のゴールキーパー。和也とは旧知の仲)

<ご注意>希少本ですので、「在庫あり」でご注文できる場合、装丁等汚れていることがありますことをご了承ください。在庫がかなり少ないため、交換等も難しくなります。

出版社からのコメント

戦略、技巧、チームの舞台裏全てリアルに楽しめる本格サッカーまんが!!サッカー選手だった父の遺志を継ぐ高杉和也(たかすぎかずや)が吠える!!


登録情報

  • コミック: 179ページ
  • 出版社: 小学館 (1999/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091254748
  • ISBN-13: 978-4091254740
  • 発売日: 1999/01
  • 梱包サイズ: 17.6 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう