俺、ツインテールになります。Tail:1 [Blu... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,900
49pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: ゲームスポット9ch
カートに入れる
¥ 4,900
49pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: 麻布セール本舗
カートに入れる
¥ 5,001
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

俺、ツインテールになります。Tail:1 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.7 20件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,020
価格: ¥ 4,900 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,120 (30%)
ポイント: 49pt  (1%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、スターライトメディアが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 4,200より 中古品の出品:8¥ 499より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 俺、ツインテールになります。Tail:1 [Blu-ray]
  • +
  • 俺、ツインテールになります。Tail:2 [Blu-ray]
  • +
  • 俺、ツインテールになります。Tail:3 [Blu-ray]
総額: ¥13,400
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 監督: 神戸洋行
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2014/12/26
  • 時間: 48 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 20件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00OB1DDCG
  • EAN: 4988013120280
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 51,192位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

「地球を守るため、俺はツインテールになる!」
ツインテールをめぐり壮絶な闘いが今始まる・・・

[内容解説]
・原作はガガガ文庫の人気ライトノベル『俺、ツインテールになります。』。
・著者は同作品で「第6回小学館ライトノベル大賞審査員特別賞」を受賞した水沢 夢。
・イラストは人気イラストレーター・漫画家の春日 歩が担当。
・2012年6月に第1巻が刊行され、現在第7巻まで刊行中。
・豪華制作スタッフ大集合!「俺妹」の神戸洋之監督、「はがないNEXT」の喜多幡徹助監督、
シリーズ構成は「ライダーシリーズ」「戦隊シリーズ」を手掛ける、荒川稔久氏。
キャラクターデザインは「ペルソナ4」「アルペジオ」の森田和明氏が務めるなど、ヒットメーカースタッフ勢揃い!

「地球を守るため、俺はツインテールになる!」

観束総二は異常なほどツインテールを愛する普通の高校生。
ある日、彼の前に異世界から来たという謎の美少女・トゥアールが現れる。それと時を同じくして、総二の住む町に怪人たちが出現! 
「ふははははは! この世界のすべてのツインテールを我らの手にするのだ!」
彼らは人々の精神エネルギー『属性力』を糧に生きる異世界人だった。
トゥアールから、強力なツインテール属性で起動する装甲『テイルギア』を託された総二は、少女のツインテール戦士・テイルレッドに変身!
この日から、テイルレッドと変態たちとの常軌を逸した戦いが始まった!

[特殊内容/特典]
【初回特典】 ※初回特典は数量限定により、在庫がなくなり次第終了となります
◆原作者・水沢 夢書き下ろし小説 EX1(約160ページ)
◆原作イラスト・春日 歩描き下ろしイラストスリーブ
◆イベントチケット優先販売申込券(応募締切2015年1月5日)
◆キラカード1枚を含む俺ツイカード3種類
【通常特典】
◆キャラクターデザイン・森田和明氏描き下ろしイラストジャケット
◆特製ブックレット
◆映像特典:ノンテロップOP・ED
◆音声特典:コメンタリー(島﨑信長、相坂優歌、内田真礼)


[スタッフキャスト]
原作:水沢 夢(小学館「ガガガ文庫」刊)
原作イラスト:春日 歩
監督:神戸 洋行(「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」シリーズ監督)
助監督:喜多幡徹(「僕は友達が少ないNEXT」監督)
シリーズ構成:荒川稔久(ライダーシリーズ/戦隊シリーズ脚本)
アクション監督/エレメリアンデザイン:山根 まさひろ(「勇者シリーズ」「アクセルワールド」メカ作画監督」)
CGワークス:渡辺哲也(「ペルソナ」シリーズCG制作)
設定デザイン:スタジオノイズ(「シュタインズ・ゲート」設定)
色彩設定:鈴城るみ子(「宇宙戦艦ヤマト2199」色彩設計)
音楽:高梨 康治(Team-MAX) 「プリキュア・シリーズ」「美少女戦士セーラームーンCrysta」
音響監督:えのもとたかひろ
アニメーション制作:プロダクションアイムズ



[発売元]TBS・製作委員会はツインテールになります。

(C)水沢 夢・小学館/製作委員会はツインテールになります。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

男子高校生が、ツインテールの幼女戦士に変身して、地球の平和を守るために戦う水沢夢原作のTVアニメ第1巻。ツインテールを愛する男子高校生・観束総二の前に、ある日、異世界から来たという謎の美少女・トゥアールが現れる。第1話と第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 むらさき トップ1000レビュアー 投稿日 2014/12/26
Amazonで購入
1話、2話収録。初期はスケジュールに余裕があったためか大幅なリテイクはありませんが放映時に気になっていたリザドギルディ戦で上を見上げる愛香とトゥアールの顔などが修正されていました。
内容自体は私が語ってもどうかと思うので、アニメを見たことがない方は1話が配信されているサイトを参考にされるのがベストでしょう、と言うにとどめておきます。(商品を買うぐらいだから勿論私は大好きですよ)

特典の小説は160pと大ボリューム。原作イラスト担当の春日歩氏挿絵はありませんでしたが、代わりに原作で絵がなかったエレメリアンの設定イラストが収録。何と作者の水沢夢氏のイラストです。意外にも(失礼!)絵がうまくて、文を書けるだけでなく生徒Bやイラストもこなせる夢氏は素直に凄い、思います。

内容は原作準拠なのでアニメからはいった方は出来れば原作3巻まで読むことを薦めます。とは言っても時系列的には3巻の後ですがソーラ事件が起きていないので若干パラレルな話のようです。

地下基地の詳細が明かされるなど原作では描かれていない設定が初登場なので原作ファンは是非手に入れたいところ。ラストの展開はレビュータイトル通りです。わからない人は原作8巻を!

ところで、ケースの色が赤なんですが2巻は青、3巻は黄色……と続くんでしょうかね?今から楽しみです。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「アニメ版特撮ヒーローらしい雰囲気がよく出ている」と思ったアニメ。

1話〜12話まで視聴済み。原作は未読。

内容は、ツインテール好きの高校生が変身して怪人たちと戦う話。

主人公達が変身アイテムを使って変身したり、必殺技で怪人を倒したりと、
まるで特撮ヒーローを見てるかのような展開がアニメで楽しめるのがとても面白い。
また出てくる怪人もそれぞれが違った性癖を持った個性ある怪人が続々登場するので、
どんな怪人が次は出てくるのかが見ていて楽しみになるのも良い。

ただ折角個性豊かな怪人がたくさん登場する割には、すぐに倒されてしまう怪人が多いので、
もう少し各々の性癖を活かした暴れっぷりが見てみたかったところ。

テレビ版では時折作画が酷くなる部分があるのは若干気になったのは非常に惜しい。

内容は面白おかしい部分はあるものの変身アイテムを使って変身したり、毎話違う怪人と戦ったりと
全体的にアニメの雰囲気でありながら、しっかりと特撮ヒーローらしい熱い展開も見せていてとても新鮮で楽しめた作品。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
人は誰しも、譲れない正義があります。それを貫き通すために全力を誓う主人公には、熱い魂を感じました。
それは敵も同じです。自分の大切なものを心に秘めて、戦うその様はまさに戦士。敵ながらあっぱれと言うか、嫌いになれないというか……いずれにしろ、敵も熱いです。
己の正義を貫き通すキャラクターたち。見ているだけで、手に汗を握る――

――ようなことは、残念ながらありませんでした(笑)
この作品を一言で言うなら、「アホ」ですね。
だが面白い! 真面目にアホをする作品というのは、やはり面白いものです。製作陣が豪華なのもまた面白いですね。玄田哲章さんをはじめとして、敵の声優が一々豪華で面白いです。タトルギルディが瞬殺されたときには笑いました。
まとめ
ツインテールも悪くない。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
毎回、楽しく視聴してますです。原作はまだ3巻までしか読んでいないのですが。男子が女子に変身する作品は、ぱっと思い出せたのが「らんま」と「けんぷふぁー」だけのオッサンの感想です。個人的にハマったところ①主人公が変身前後で声優が違う(ここ大事!)②必殺技のシーンがカッコイイ‼︎(1話のグランドブレイザーを見た時、ゲームのスパロボのグルンガストの計都羅候剣みたいだったけどそこもイイ‼︎)③主人公サイドより魅力的な敵(コイツ等が最高です!バカばっかのはずなのになんかカッコイイ!バカのクセに!きっと自分の脳内もコイツ等と同レベルなのでフィルターがかかってるかもだけど…)
さてさて褒めまくっているけど、⭐︎を一つマイナスしたのには理由があります…テイルレッドの変身シーンをもう少し頑張って欲しいかな(個人的には萌え不足ッす‼︎イエロー位は頑張って欲しい‼︎)男子から女子への変身シーンは表現が難しいとは思うけど、販売版Blu-rayには何卒修正版を‼︎
アホな事も(しか?)書いたけど今期のアニメではかなりオススメな作品ですね!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック