通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

俳句の花〈上巻〉1~5月 新書 – 1997/12

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 336

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 俳句の花〈上巻〉1~5月
  • +
  • 俳句の花〈下巻〉6~12月
  • +
  • 俳句の鳥
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 104pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

日本の一木一草は古来、民俗と深くかかわり、日本の詩歌の根源をなしてきた。上巻では、1~5月の花の季語の中から基本的なものをピックアップし、一頁一季語で紹介していく。


登録情報

  • 新書: 206ページ
  • 出版社: 創元社 (1997/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4422731165
  • ISBN-13: 978-4422731162
  • 発売日: 1997/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 11.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 30,794位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
1季語1ページで、上に大きく写真、下に季語と傍題、図鑑的意味、作句のポイント、例句3句、外側の欄外ぶち抜きにその季語の代表句1句という体裁。配列は月別で中はおおむね開花、結実順。写真は日本を代表する植物写真家、夏梅陸夫氏による。
 ここまで書くといいことづくめのようですが、今このレビューを読んでいるあなたはなぜ写真入り歳時記を探しているのでしょうか。

1)歳時記を見ても分からないときに、写真があれば一目瞭然だから。
2)吟行していて、いま目の前にあるそれがなんの花だか分かりたいから。

もし、2)が動機だとしたら、とりあえず俳句のことはさておいて、ポケット図鑑のたぐいを探した方が便利かも知れません。「月別で中はおおむね開花、結実順」というのは、5月だけでも49ページもある中から決して眼前のものを探しやすいとは言えません。図鑑まで視野に入れれば、分類が花の色別とかで引けるものもあります。

1)が動機であれば、まず楽しめると思います。細かいところですが、季語と傍題は新仮名に統一されてます。またどの季語も同じ体裁なので、中にはどこが「作句のポイント」だかよく分からない、苦労の偲ばれる記述に出くわしたりもします。例句は必ずしもビッグネームの作品に限りません。写真については「えっ、この花って撮る人が撮るとこうなるんだ」という思いがけないサプライズもあります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
俳句をはじめて三年、まだまだの初心者なのですが、先輩たちの温かい指導にも恵まれ月一回の句会を楽しんでいます。俳句といえば季語、春夏秋冬、新年とそれぞれの季節毎に見合った季語がありそれを詠み込むことで俳句が成り立ちます。
俳句を親しむようになって気がついたことは、花のほとんどが季語になっているということ。
俳句の世界で花といえば今は桜(昔には梅の時代もあったとか)ですが、夏、秋、冬、それぞれに季節毎の花がありよく見知った花もあれば見たこともない花もあります。
この本を買った理由は図書館で借りて読んだときに、掲載されている写真の出来映えがすばらしく、花の生態と色合いがとてもわかりやすかったこと、また花毎に先人たちの見本句も掲載されていて、句作の作りようも為になったことなど、それらが買って手元に置いておきたいと決めた理由です。
俳句にはあまり関心がない方々でも、四季折々の花の写真集として購入されても良いのではないでしょうか。
上下二冊になりますが、上下同時に購入されることをお勧めします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
下巻と併せて使用しています。花が良く詠まれていますので、花のことを良く知らない者としてはありがたい本ですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
俳句初心者が、日常俳句を詠もうとしたときに、傍にあると便利です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す