通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
俳句の海に潜る がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆小口に若干の日焼けがあります。少し、歪みがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

俳句の海に潜る 単行本 – 2016/12/24

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,269

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 俳句の海に潜る
  • +
  • 『野生の思考』 2016年12月 (100分 de 名著)
総額: ¥2,510
ポイントの合計: 77pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



子どもと一緒に本を読もう!
「Amazonキッズブックウィーク(4/17-23)」開催中 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

俳句はアースダイバーの文芸である――。その人類史的可能性をめぐる対話

俳句は自然認識の最前線であり、古代と前衛のふたつの回路から世界の本質に迫ろうとしている――。深川・甲州・諏訪を漂い、縄文の古層へ。詩とアニミズムの新たな地平が浮かび上がる、人類学者と俳人の異色対談!

内容(「BOOK」データベースより)

俳句はアースダイバーの文芸である。その人類史的可能性を問いかける、俳句論の新地平!深川・甲州・諏訪を漂い、縄文の古層へと踏みこむ。詩とアニミズムの回路をきりひらく、人類学者と俳人の対話。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 272ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2016/12/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4044001553
  • ISBN-13: 978-4044001551
  • 発売日: 2016/12/24
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 186,015位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
本書は、中沢新一が思想家として俳句の実作者である小澤實と対談したものと、中沢新一の論考二編から成る。
構成は、以下の通り。

はじめに(中沢新一)
第一章 自然認識としての俳句
第二章 陸から海へ(深川にて)
俳句と仏教(中沢新一)
第三章 定住と漂白(甲州にて)
俳句のアニミズム(中沢新一)
第四章 アヴァンギャルドと神話(諏訪にて)
中沢さんと話しながら俳句について考えたこと(小澤實)

二人の対談は、もっぱら中沢の俳句をめぐる人類学的視点からの発言がメインとなっているが、とても視野が広く興味深い。また。中沢の論考もユニークだ。「俳句と仏教」では、ボードレールの詩を引用し、そこにロゴスではなくレンマの働きを見い出し、それが仏教の思想に通じるという。そこから連歌が生まれ、さらに切断の芸術としての俳句が生み落とされたという。果ては、<古池や蛙飛びこむ水のおと>という芭蕉の句に、「ここには切断による連続の生成、宇宙的な特異点の発生、無執着な生存、などという俳句と仏教に通底する思想的主題のすべてが語りつくされています。」と締め括る。二つ目の論考である「俳句のアニミズム」では、従来のアニミズムが近代の西洋人が作り出した「物体とアニマ(魂)」の二元論であり、インディアンや
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
中沢新一の講演録と、俳人・小澤實の論文などで構成される。
俳句愛好者向けの本かと思うと、どうもそうとは言いきれない。
「俳句」を切り口にして、「型や形式」を破るとは
どういうことかを考えさせられる1冊。

中沢新一は、なかなか日本の思想家の枠には収まりきれない人だ。
異端視する人も多い。彼はこんなことを言う。

「歳時記の解説は柳田国男の民俗学などを参考にしているようだが、
私には納得できないことも多い。全部書き直したいぐらいだ」

いろいろな俳句があるが、基本的には季語の本意、季語の背景を重視する。
そこに喧嘩を売っているようなものだ。
いわゆる「現代俳句協会」の人ならある程度はうなずけることも多いかもしれないが、
俳人協会などの俳壇の重鎮などは、怒り出すかもしれない。

また、俳句の中にあるアニミズム的感覚についても、小澤實と対談を繰り広げる。
小澤實も俳壇では「左派^^);」に入る人だけに、
「非人間的なものにどう道筋をつけて行くかが俳句の本質」と応ずる。

話題は俳句論を超えて、日本人の死生観まで及ぶ。
まさに「俳句の海」に深く潜り、現代アニミズム、自然観といったもの
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
無知無学でアホの私には、この本を読んでも俳句の面白みが全く分かりませんでした。でも中沢の話は例によってとても面白かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告