¥ 1,200
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
俳句あるふぁ 2018年 夏号 7/14号 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

俳句あるふぁ 2018年 夏号 7/14号 雑誌 – 2018/6/14


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2018/6/14
¥ 1,200
¥ 1,200 ¥ 710

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 俳句あるふぁ 2018年 夏号 7/14号
  • +
  • NHK俳句 2018年 07 月号 [雑誌]
総額: ¥1,848
ポイントの合計: 32pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

◆特集1/石牟礼道子と俳句
『苦海浄土』で水俣病を告発し、豊穣な前近代に取って代わった近代社会の矛盾を問い、自然と共生する人間のあり方を小説や詩歌の主題にすえた作家の石牟礼道子さん。幻の句集ともいわれる『天』所収全句をはじめとする100句を紹介。また、黒田杏子、齋藤愼爾、町田康、米本浩二、各氏の論考も必読。

◆特集2/瀬戸内寂聴さん「星野立子賞」受賞のことば
 公益財団法人上廣倫理財団が主催する第6回星野立子賞に瀬戸内寂聴氏の句集『ひとり』(深夜叢書社)が選出された。若手作家時代の一時期に永井龍男の句会に通っていた瀬戸内氏が俳句を再開したのは昭和60年。自費出版での句集刊行を思い立ったのは、心身の衰えを感じ余生の愉しみを模索する中で「頭の中に、突如、『句集』という字が浮かんだ」(句集「あとがき」)から。

「今、俳句がすごく気にかかります。私はもう九十五歳ですから、今夜死んでもおかしくないんですけれど、結局、ひそかに最後の俳句を残したいと思っているんです。死の間際に私に残るものは俳句だな、と今は思っております。」(本文より)

句集『ひとり』は、現在、版を重ねつづけ、句集としては異例の売れ行きだ。

◆特集3/自選200句で読む・西村和子の俳句世界
 第一句集から最新句集まで、すべての句集でたどる西村和子の軌跡。

◆特集4/俳句賞「25」―大学生がつくる高校生のための俳句賞・リポート
 俳句賞「25」は、高校生のための新しい俳句賞。チームで詠んだ25句をひとまとまりの作品として応募する。北海道から沖縄まで、学校混成も含め42校37チームから作品が寄せられ、その公開選考会の模様と講評、受賞作品を詳報。
 実行委員会を構成する、慶應義塾大学・筑波大学・東京大学・早稲田大学の各大学俳句会の活動紹介も掲載。

◆夏井いつき/発掘 忌日季語辞典②
 おそ松くんとダイアナ妃/おそ松くん忌・入選句発表!
 
<もくじより>
◆石牟礼道子と俳句
 石牟礼道子──水俣病に寄り添い続け
「水村紀行」 抄出59句
「色のない虹」抄出20句
 黒田杏子/石牟礼さんと寂聴さん
 齋藤愼爾/生者と死者のほとり──石牟礼道子さんを悼む
 米本浩二/道子さん、こーろころ
 町田 康/捨てられた魂に花を 石牟礼道子さんを悼む
 米本浩二/皇后さま──眼差しで通じ合った
 石牟礼道子 略年譜
 石牟礼道子のことば

◆俳句賞「25」―大学生がつくる高校生のための俳句賞・リポート
 小山玄黙/続ける幸せ―俳句賞「25」設立の背景―
 堀下 翔/高校卒業後も俳句を続けたいと思っているきみたちのためにできること
   
【新作俳句】
 青柳志解樹・ 大串 章・ 正木ゆう子
 須賀一惠・高崎公久・染谷秀雄・小川晴子・三村純也
 瀧澤和治・今井肖子 ・水野真由美・和田華凜・北大路 翼

【師のこころざしを受け継ぐ】
 井上康明/廣瀬直人先生をしのぶ「飯田蛇笏・飯田龍太から受け継ぐこころ」
 村上鞆彦/「生きる証の俳句」の系譜
 津川絵理子/「鷲谷七菜子」自らの美学を貫いた生涯

【かけ出し俳人のための心得教室】②「私の俳句作法」
 神野紗希/私を見つける―「取り合わせ」とは
 村上鞆彦/どちらを選ぶか「旧かな遣い」と「新かな遣い」
 小島 健/助詞の使い方、「てにをは」で一変する世界
 高田正子/わたし流「吟行」の方法 

【連載】
 宇多喜代子/移りゆく日本の暮らし②
 伊藤伊那男/一句一菜(7・8・9月、旬のレシピ)
 石田郷子/山里暮らし②
 こころの詩
 髙柳克弘のよくわかる名句鑑賞②
 星野高士の添削塾 ②

【あるふぁ俳壇 入選作品発表】
 小川軽舟・片山由美子・高野ムツオ・正木ゆう子、選

【歳時記】
 ●花と緑の歳時記365日


登録情報

  • 雑誌: 276ページ
  • 出版社: 毎日新聞出版 (2018/6/14)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07CXFD7Z8
  • 発売日: 2018/6/14
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.8 x 1.3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう