通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
俳優の演技訓練 ─映画監督は現場で何を教えるか がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに使用感(ヨレ、スレ、傷等)あり。中身は書き込み、汚れない状態です。万が一購読等に支障をきたすようなことがありました場合、アマゾンの規定に従いカスタマーサポートを通して適宜誠実に対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

俳優の演技訓練 ─映画監督は現場で何を教えるか 単行本 – 2013/6/26

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2013/6/26
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 1,753

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 俳優の演技訓練 ─映画監督は現場で何を教えるか
  • +
  • 俳優の教科書 (撮影現場に行く前に鍛えておきたいこと)
  • +
  • 魂の演技レッスン22 〜輝く俳優になりなさい!
総額: ¥6,480
ポイントの合計: 93pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

最前線で活躍する日本の映画監督たちによる「俳優」指南書

演技のための方法論や訓練法に関する本は数多くあるが、最前線で活躍する日本の映画監督
たちが「独自の演出」について詳細まで語ったものは少ない。
本書では、映画24区におけるワークショップの内容をもとに、映画監督24名の現場での具体
的な演技指導法から、俳優業界事情をふまえた成功への道のり、俳優業を続けていくための
ライフスタイルの提案まで、1冊に収録。「俳優として生きる」とはどういうことか──
演技力を高め、長く活躍するための実践的アドバイスが詰まっています。

■三谷一夫(映画24区)× 金世一(韓国俳優/演技トレーナー)対談を収録

■登場する映画監督
井筒和幸/安藤モモ子/橋口亮輔/李闘士男/冨樫森/井坂聡/矢崎仁司/前田哲/
平山秀幸/大谷健太郎/谷口正晃/金田敬/天願大介/武正晴/田口トモロヲ/吉田康弘/
冨永昌敬/滝本憲吾/行定勲/永田琴/筧昌也/豊島圭介/三原光尋/犬童一心

内容(「BOOK」データベースより)

無駄に動かない。シーンの分岐点をつかむ。演出側の意図を知る。芝居にフックをかける。衝動的に動く。作品の世界観を読みとる。キャラの履歴書を描く。物語構造を理解する。シーンの情感を意識する。―映画24区で行われた「俳優のためのワークショップ」を1冊に凝縮。24人の監督に教わる、俳優として生きるということ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: フィルムアート社 (2013/6/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4845912007
  • ISBN-13: 978-4845912001
  • 発売日: 2013/6/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 94,574位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 cameon 投稿日 2013/9/23
Amazonで購入
 普段、演劇を行っている方はもちろん、これから役者を志す方、映像での俳優を目指す方、プロの監督がいろんなアドバイスをしてくれています。
 大変、貴重なお話しが掲載されています。
 現場での経験。 ワークショップに参加している気持ちになりますね。 私は役に立ちました。
 
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 dend 投稿日 2016/3/29
ここまでの情報から(演技をしないキャラ)と(現実の再現を怠るキャラ)がしていることが
(本当は何なのか)が解明可能なのだ
これ実は(バッシングメーカーあってのこの作品に絶望した)を実行しているだけのものにしか過ぎず
言い換えれば(レイプを受けたが自分の中にはありますよ)を(パフォーマンス)しているだけのものにしか過ぎないのである
言い換えればこれに気付くと作家と出版社と評論家と(通常の受け手)にとって困る事があるから
これを指摘しないことが判明するのである
この指摘は(レイプを受けたが自分の中にはない)を(自分で認めた)を意味する指摘であり
(レイプを受けたが自分の中にはありますよ)が作家と出版社と評論家と(通常の受け手)にはあるから
この指摘が出来ない事が判明するのである
つまり(レイプを受けたを連想するから動植物と金属に食されるのを恐れるもの)こそ
作家と出版社と評論家と(通常の受け手)の正体だと言うことが判明するのである
つまり(バッシングメーカーあってのこの作品に絶望したを選んだものたちの集い)
つまりは(レイプを受けたが自分の中にはあるものたちの集い)こそ(二次元作品世界の正体)と言うことこそ
(二次元作品世界は悪夢の世界)の(証拠)であり
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告