• ポイント: 65pt (3%)
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
俯瞰図から見える日本型“AI(人工知能)"ビジネス... がカートに入りました
+ ¥ 350 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 比較的状態良好な普通の中古本です、帯付、厚紙封筒で迅速に発送いたします。万が一、問題などがございましたらメールご連絡いただければ、迅速対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


俯瞰図から見える日本型“AI(人工知能)"ビジネスモデル 単行本 – 2017/12/14

5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,593

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1212」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 俯瞰図から見える日本型“AI(人工知能)"ビジネスモデル
  • +
  • 俯瞰図から見える IoTで激変する日本型製造業ビジネスモデル
  • +
  • IoTの基本・仕組み・重要事項が全部わかる教科書
総額: ¥6,804
ポイントの合計: 205pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

AI(人工知能)という言葉が流行となっているが、実態がよくわかっていないため、自分の事業にAIを使いたくてもなかなかうまく進まない。そこで本書では、今のAIの技術的全体像を俯瞰図でハッキリとさせ、さらに具体的なAIへの取り組み事例を挙げ、日本企業がどう戦うべきかの戦略を解き明かす。

「はじめに」より抜粋

近年、人工知能やAIというキーワードが氾濫している。夢のような社会が実現する話や、仕事がなくなる話、あげくには人類が滅ぼされてしまう話などが、次々にマスコミ登場し、世間をにぎわしている。
(中略)
人工知能の定義を調べると、「人工知能とは英語でAI(Artificial Intelligence)と言い、人工的にコンピューター上などで人間と同様の知能を実現させようという試み、あるいはそのための一連の基礎技術を指す。具体的には、人間の脳が行っている知的な作業をコンピューターで模倣したソフトウェアやシステムのことで、人間の使う自然言語を理解したり、論理的な推論を行ったり、経験から学習したりするプログラムなどのこと」などと書いてあることが多い。
これは便利だ、これを事業に生かさない手はないと誰しも思う。ところが、AI(人工知能)を正しく理解して、事業にどのように適用すればよいのか、どのAI技術を使うのがよいのかと考え始めると、とたんに行き詰まってしまう。
なぜかというと、AIについて報道されているニュースや出来事の中には、「本当にすごいこと」と「実はたいしたものではないこと」が混ざっている。また、「すでに実現したこと」と「もう少しで実現しそうなこと」、「実現しそうもないこと」も混在している。さらには、AIの定義もさまざまなものが混ざっている。それらがAIの適用時に混乱を招いている原因のひとつだろう。

「本書の構成」より抜粋

そこで筆者自身が「AIとは何なのか、その全貌はどうなっているのか」、「AIを導入するためには何をすべきなのか」との問いに真摯に向かい合った結果が本書である。
企業がAIを自社の事業に適用するためには、まずAIの持つ基本的な能力を知り、AIと物理的な機械との連携(動作、音や光の感知等)、AIの強み・弱み・限界・安全性、さらにはAI技術の活用により社会環境(生活環境)はどのように変化してくるかを理解することだ。
そして、どのような観点でAI技術をどう活用すればよいのか。AIを事業戦略に反映するには何が必要であり、何が大切なポイントなのか。自社にはそれらが揃っているのか、何が不足しているかを把握する必要がある。
そこで、第1章ではAIとは何か、AIの歴史やその要素技術を概観する。第2章ではAI技術の全体俯瞰図を示し、AIの3つの中核技術とそれぞれの「学習」の意味を概説する。ここで示す俯瞰図が、本書全体の原点となる。
そして、第3章では今回の第3次AIブームの中核技術である機械学習と深層学習を詳述し、さらにはその数学的根拠を与えたベイズ統計学を概説する。次に経営視点から、第4章では経営改革のための代表的なAI応用技術を解説し、第5章では製造業のサービス化を促進する応用技術を解説する。第6章では、今後のAI応用の目玉となる「目を持ったマシン」について、自動運転車や眼を持ったロボットについて解説する。
最後の第7章では、日本企業がこれから事業にAIを適用するにあたり、どのように進めるべきかの戦略を提言する。
本書が、経営者や起業家(ベンチャー)、ならびに企画立案者や組織の部門長たちにとって、「どうすればAIを有効に事業に適用することができるようになるか」、「どうすればAIを取り入れた事業戦略を立てることができるか」の指針の一つになればと願う。

出版社からのコメント

大好評!!「俯瞰図から見えるIoTで激変する日本型製造業ビジネスモデル」の著者・大野治氏、待望の続編


登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 日刊工業新聞社 (2017/12/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4526077798
  • ISBN-13: 978-4526077791
  • 発売日: 2017/12/14
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.8 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,370位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

13件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.4

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

13件中1 - 8件目のレビューを表示

2018年10月1日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年6月4日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月29日
形式: 単行本Amazonで購入
2018年1月10日
形式: 単行本Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月19日
形式: 単行本Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月2日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月12日
形式: 単行本Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月4日
形式: 単行本Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告