通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
修身教授録 (致知選書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付きです。中古品の為、多少使用感ありますが中の状態は良好だと思います。迅速に発送いたします。よろしくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

修身教授録 (致知選書) 単行本 – 1989/3/1

5つ星のうち 4.9 65件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 1,269
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 修身教授録 (致知選書)
  • +
  • 人生二度なし (Chi Chi・Select)
  • +
  • 家庭教育の心得21
総額: ¥5,616
ポイントの合計: 140pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「学者にあらず、宗教家にあらず、はたまた教育者にあらず、
ただ宿縁に導かれて、国民教育者の友として
この世の『生』を終えむ。……
私の内面には、常に全国50万の国民教育者の姿が消えたことはない」

その自銘の言葉に違うことなく、1万回以上にも及ぶ
全国行脚の旅を通して、学校経営や教師自身の生き方を説き続け、
「国民教育の師父」と謳われた不世出の哲学者・森信三師。

没後20年以上が経ったいまなお、その人となりや
教えを慕う人々の数は増え続けています。


本書『修身教授録』は、
森師が大阪天王寺師範学校(現・大阪教育大学)で
教鞭を執っていた時期、昭和12年から13年にかけて行った
「修身」の講義録です。

教師を目指す学生に向けた講義にもかかわらず、
「死生の問題」「人生二度なし」など、
本質的かつ簡潔に人生の要諦を解き明かした教えは、
年齢、性別、職業を超え、万人の心を打つ不滅の輝きを放ち、
平成元年の刊行以来、11万部を超えるロングセラーとなっています。

SBIホールディングス社長の北尾吉孝氏、
経営コンサルタントの小宮一慶氏、
リブセンス社長の村上太一氏など、
愛読書として挙げる経営者やビジネスマンも多くおられます。

「人生の意義とは、たとえて申せば、
ここに一本のローソクがあるとして、
そのローソクを燃やし尽くすことだとも言えましょう。

つまり半分燃やしただけで、残りの燃せさしを
そのままにしておいたんでは、
ローソクを作った意味に叶わないわけです。

ローソクは、すべてを燃やし尽くすことによって、
初めてその作られた意味も果たせるというものです」


自分という一本のローソクをどう燃やし尽くすのか──。

未来を担う若者を前にして、
厳壁に刻むかのような気迫と情熱を持って
発せられる師の言葉の数々は
、 真摯に人生に向き合おうとするすべての人々にとって、
必ずや進むべき道を指し示す一冊となってくれるに違いありません。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、大阪天王寺師範学校(現・大阪教育大学)本科での森信三先生の講義をまとめた『修身教授録』(全5巻、昭和14年刊)の中から、昭和12年3月~昭和14年3月までの2年間の講義を改めて編集したものです。


登録情報

  • 単行本: 531ページ
  • 出版社: 致知出版社 (1989/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4884741722
  • ISBN-13: 978-4884741723
  • 発売日: 1989/3/1
  • 梱包サイズ: 19 x 13.4 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 65件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,667位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
是非皆さん読んでください。
私はこの本を人生のバイブルにして、品の高い人間として自分を磨きたいと思います。と言いたくなる本です。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「西田幾多郎の次を担うのは森信三」といわれた日本が誇る隠れた大哲学者。故森先生の「人生二度なし」をコアメッセージとする熱い授業風景が心に伝わってきます。経営者が集まる勉強会でも輪読のテキストとして使用させていただいていますが、「人生いかに生きるべきか」に対する深い洞察と英知にぜひ触れてみてください。自信をもってお薦めします。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
今まで論語・孟子・貞観政要など、中国の古典を読み続けてきた私でしたが、本当の求道者の姿がどうあるべきなのか、この本を通して初めて得心したような気がします。すばらしい本です。

おもしろいのは、今もこの当時(昭和13年頃)も、教師が慰安旅行などに行くと品がないとされているところです。こういった話はよく聞きますが、その根本原因は、未熟なまま人の師となり、成長の止まった人間の放つ腐臭であることがよく分かりました。

私自身、哲学科の出身でしたが、このような先生にはお会いすることが出来ませんでした。大学を卒業して12年目にして、やっと本当の哲学の師にお会いできた気がします。道学者臭さもなく、本当に人間として大切なこと、特に「志」ということの大切さを学ぶことが出来ました。ありがとうございました。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
かつてこのような授業が行われていたのかと、その事実にまず驚きました。
いつも1講義ずつ読み、心が洗われる思いです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 なお 投稿日 2012/3/10
形式: 単行本
もっと早く、学生の頃に読んでおきたかったと思える本であった。

礼を重んじること、大志を抱くこと、情熱をもつこと、やり抜くこと、等
森さんのメッセージは聞きなれたことではあるが、
深い考察、若者に伝えたいという情熱が加わっており、心に響いた。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 neko9675 投稿日 2015/1/25
形式: 単行本
森信三先生はこの講義をノートに書き写すのが一番遅い人に合わせて進行されたそうです。教育家として今後の人生を歩んで行くであろう生徒を、同じ道を行く求道者として対等に接し、歩みが遅い者のことも待ち、振り返る姿勢を授業で示されているのだと思います。今の授業では歩みの遅い人は切り捨てられるだけでしょう。人生を歩む上で、本当に大事なことは何か。心にすとんと落ちてくる言葉ばかりです。教育者だけでなく、すべての職業の方が読んでも、気づきが得られ、視野を広くしてくれる名著です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
若い方々にぜひとも読んでほしい本です。時代背景が異なっているため違和感を感じる個所もありますが、これからの生き方、人生に何らかの影響を与えてくれます。いい面で・・・です。生き方の根幹に触れる貴重なヒント、アドバイスにあふれています。感じるところ、思うところ「大」です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gontoshi 投稿日 2011/5/8
形式: 単行本 Amazonで購入
心に響く良い本です。
図書館で借りて読んだ後
購入しました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 john VINE メンバー 投稿日 2006/8/6
形式: 単行本
「国民教育の父」森信三先生が昭和十二年、大阪天王寺師範(現大阪教育大学)本科一部生へ行った「修身」授業の記録。

「修身」といいつつ、授業の中身は一般的な徳目ではなく、人生の意義、生き方の本質に迫る素晴らしいものだ。授業の底に一貫して流れる感覚は、静かであるものの厳しさを感じ、授業の臨場感が読む側に伝わってくる。戦前の日本では、これほど素晴らしい教育が行われていたのかと感動する。現在の先生たちが、森先生の授業の一割でも吸収することができれば未来の日本は違ってくるだろう。

かつて日本はこれほど質の高い修身教育を行っていた。

このような教育が戦後の高度成長の日本を支えたのだろう。

翻って現在の日本の教育はどうだ。

森先生は天で苦渋の表情を浮かべておられるに違いない。

現代に生きる全ての人に読んでもらいたい素晴らしい内容の本だ。

これからの人生、座右の書になるかもしれない。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 BBQ Bob VINE メンバー 投稿日 2007/7/27
形式: 単行本 Amazonで購入
森先生の講義を目の前で聞いている錯覚に陥る。
10代でこの本に出会っていても、その「凄み」を理解できなかっただろう。
40代半ばでこの本に出会い、これまでの人生の岐路、そこでの悩み・葛藤経験を振り返りながら読み進めると、自然に背筋を伸ばす自分に気がつく。
言葉ひとつひとつに重みがあり、一言も聞き逃したくなかったからだ。
講義内容全てを肯定するつもりはないが、森先生の「純粋かつ真摯な情熱」が心に染みる。
毎日一講義ずつ読み進め、最後の講義を読み終えると、この本との出合いに心から感謝した。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー