通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
修羅の刻(15) (講談社コミックス月刊マガジン) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★ゆうメールにて24時間以内に発送致します!【帯無】★表紙に小傷など若干の使用感がございますが、ページに書き込みや折り目、曲げぐせは無く、綺麗な状態です。気持ちよくお読み頂けるかと思います。★Amazon専用。在庫確実!★ご購入に際しまして、何か不備が生じた場合は返品・返金の対応をいたしますのでご安心下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

修羅の刻(15) (講談社コミックス月刊マガジン) コミック – 2006/1/17

5つ星のうち 3.9 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 566
¥ 566 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 修羅の刻(15) (講談社コミックス月刊マガジン)
  • +
  • 修羅の刻(16) (講談社コミックス月刊マガジン)
  • +
  • 修羅の刻(17) (講談社コミックス月刊マガジン)
総額: ¥1,569
ポイントの合計: 49pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「まとめ買い・セット本」
マンガ・絵本・小説・文庫セットなど、新品・中古本をまとめ買いできる。最大10%ポイント還元も。 まとめ買い・セット本

商品の説明

内容紹介

時は江戸。信州で催された御前相撲で1人の若者が繰り出した戦慄の張り手。その才を認められ浦風部屋に入門した若者は、四股名を得て土俵に上がる。名を雷電為右衛門(らいでんためえもん)。後の世に「無類力士」と称された男の、快進撃の始まりである。だが、その姿を見つめる「鬼」が……。

著者について

川原 正敏
8月17日生まれ。広島県三原市出身。1985年、『パラダイス学園』でデビュー、代表作に『修羅の門』『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』『海皇紀』がある。1990年、『修羅の門』で第14回講談社漫画賞受賞。趣味は草野球。


登録情報

  • コミック: 246ページ
  • 出版社: 講談社 (2006/1/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063710211
  • ISBN-13: 978-4063710212
  • 発売日: 2006/1/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 なみ 投稿日 2012/6/5
形式: コミック Amazonで購入
今回は雷電と、陸奥三代(左近・葉月・兵衛)の戦いの話。

とはいっても、兵衛は最後だけで、左近も前半のみで、実質葉月が主人公という感じです。

最後の兵衛と雷電の戦いはちょっと短すぎたなぁという気がしますし、そもそも59歳の雷電が現役時代より強いという設定もちょっと苦しい気がしますが、兵衛の圧倒的な強さが読んでて「この強さこそ陸奥だよなぁ」と思わせてくれるので★5としました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今回は江戸時代。陸奥左近の章となっているが、出てくるのは前半のみ。

全体を通してみると葉月が主役も気もする(表紙飾ってるし)

とはいえそれはそれ、やはり闘うのは左近であり、その子兵衛。

そこまで闘うシーンが多いわけではないが、相変わらずまぁ、面白い。

この修羅の刻はホント、唐突に出てくるので困るんだが(苦笑)

時代はもう江戸。やはりそろそろ終わっちゃうのかなぁ…。

終わりがよくわからないので何とも言えないけど…。

そこまで気にする事じゃないけど兵衛の父親って誰だろ?

このシリーズでそういった関係がちゃんと描かれてるのはごく稀ですが。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ひさしぶりの修羅の刻です。雷電&葉月の生き方がカッコイイ。

巻末の盛り上がりは相当なもの。雷電の禁じ手に込められた思いに胸を打たれます。ホント毎巻必ずジーンとさせてくれます。

兵衛の父親は誰なのか?もう一度読み返すことで、色々と伏線が見つかり自分なりの答えが出ました。

時代も現代にだいぶ近づいてきたので、20巻までには完結してしまいそうな勢いです。ギリギリ力道山ぐらいまでが範囲でしょうか?

作者には修羅の刻のラストで、上手に修羅の門の一巻へ繋げてほしいです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
修羅の門からずっと愛読しています。得にこの修羅の刻シリーズは突然掲載されるので、驚きと喜びでじっくりゆっくり読んでいます。以前作者の川原氏がこの雷電編の構想を語られていたのでずっと待ちに待った作品となりました。毎回のことですが、本当にうまくまとめているなあと関心します。そして登場する陸奥もみな魅力的で、確かにみな似たようなキャラですが、今回に関してはシリーズ初の女陸奥の登場に新たな満足度が加わりました。正直もっと葉月の圓明流を見たかったですが、息子の兵衛とあわせて3人の陸奥が登場したことで、それはそれでよかったです。願わくばもう少し雷電の迫力があればなあと思いました。それと前作の14巻からなくなってしまった最後の略年表がまたなかったのが残念です。次の陸奥はいつになるのかなあ。今度は作者がちらっと言っていた南北朝あたりかなあ。次の陸奥がいまから待ちどうしいです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私は『修羅の刻』は四巻(雷の章)、伍〜六巻(圓・天斗の章)、そしてこの十五巻(左近の章…だけど実質葉月の章だなこりゃ)が大好きですね。
これらに共通するのは女性キャラの活躍です。
逆に女性キャラが活躍しない巻は、ただの格闘技漫画で話が浅かったり、歴史改変が酷すぎたり(例えば武蔵はあんな人格ではないと思うし、牛若丸や龍馬は歴史改変しすぎじゃね)で、途中で読む気がしなくなっちゃうんですわ。

ネット掲示板では格闘家の強さランキングに夢中になってる子が沢山いるけど、そんな所にしか興味がないのかと私はシラけてしまいますね。

やはり物語は人間や人生がキチンと描けてる作品が面白い!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
雷電がどこまでも優しくて、どこまでも馬鹿で...。しかし、その気持ちに胸を打たれます。
その雷電の思いに応えようとする陸奥もやっぱり「大馬鹿」ですね。

義経編、信長編のようなスケール感はないけど、また違った味わいがあります。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック