通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
修理もん研究室 1 (ビッグコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

修理もん研究室 1 (ビッグコミックス) コミック – 2010/5/28

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 566
¥ 566 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 修理もん研究室 1 (ビッグコミックス)
  • +
  • キッテデカ 1 (ビッグコミックス)
  • +
  • キッテデカ 2 (ビッグコミックス)
総額: ¥1,832
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容説明

あなたの大切な想い出、“修理"します。

『ミスター味っ子』『将太の寿司』『喰いタン』など食漫画でおなじみの寺沢大介氏の意欲作。恐竜の化石を発掘・研究する古生物学の教授でもある、七尾子門(ななおしもん)は、別名“なおしもん先生"という。
化石から恐竜たちの太古の世界を復元する、というだけでなく、さまざまな人の思い出の品を修理する達人だからである。
今や、古くなったり壊れてしまった物は、新しいもの最新のものに買い換えたほうが安いし、手軽である。しかしそれでは物につまった大切な想い出は失ってします。「大切な想い出を残しておきたい……」そんな貴方には、彼の研究室に修理を依頼してみてはいかがでしょうか?

編集者からのおすすめ情報
漆器・時計・着物……様々な物の修理の知識が読めるのももちろんおすすめですが、国立科学博物館や福井県立恐竜博物館の取材協力のもと、恐竜の化石研究の最新情報を読む事ができます!


登録情報

  • コミック: 194ページ
  • 出版社: 小学館 (2010/5/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091831877
  • ISBN-13: 978-4091831873
  • 発売日: 2010/5/28
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
この作品、古生物学の話かと思いきや、壊れもの修繕が
主な話となっている。
塗装がはげてしまった漆茶碗、カビの生えた着物、元の音を
失った時計、ジャンルは実に幅広い。

いい加減な性格にハラハラする周囲を置き去りに、七尾教授は
いとも簡単に壊れものを修復してみせる。
本当にこの状態から直るのか?と思う物が、きっちり直って
登場するのは快感ですらある。

教授は時に、人の心まで修復していく。
第4話は川連さんのお母さんに拍手を送りたい。
第8話は、七尾教授の過去が明かされるとともに、その優しさが
わかる、じんわり心温まる話である。
だからこそ彼は、いろいろな物を直していけるのだろう。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 devidead トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/6/1
形式: コミック
主人公・七尾教授は周囲を振り回す困った性格。
でも何だかんだいって皆ついていく。
その気持ち、分りますね。

お金にセコイようにみえて
大切な物や人の心にはお金で測れない価値がある事を知っている。
修繕・修復の技術&知識を披露する場面は読んでいるコチラが心が洗われるようだ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Cool K 投稿日 2011/2/27
形式: コミック
料理漫画の巨匠?寺沢大介先生が、「喰いタン」を打ち切ってまでやりたかったとされる新たな試み。

依頼主の思い出の品を修復することで感動を誘うという人間ドラマは素晴らしいが、料理漫画のようにライバルとバトルといった描写がなく、終盤も茶碗修理と本職である化石発掘を無理やりこじつけた終わり方をしたので、盛り上がりがなく淡々と突き抜けた感じでした。
単行本表紙の題名が専用ロゴでなく活字なのもガッカリ。出版社も真剣に本を作る気ナッシング?

どうせ「味っ子2」のどこかで、このマンガの打ち切りについて愚痴るんだろな、この作者。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック