通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
信頼と裏切りの社会 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2013年初版第1刷。帯なし。中古商品のためスレ、ヨレ、キズ、汚れありますが、概ね良好な状態です。AMAZON.CO.JP 配送センターより発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

信頼と裏切りの社会 単行本(ソフトカバー) – 2013/12/24

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2013/12/24
"もう一度試してください。"
¥ 4,536
¥ 4,536 ¥ 3,099

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 信頼と裏切りの社会
  • +
  • 超監視社会: 私たちのデータはどこまで見られているのか?
総額: ¥6,696
ポイントの合計: 202pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

人間社会は信頼なくして成り立たない。しかし、社会の中には必ず、信頼を悪用して自分の利益にしようとする裏切り者がいる。このため社会は、裏切り者を見つけ出し、制裁を加える制度・システムを作ってきた。しかしネット社会とグローバル化の現在、そうした制度・システムが機能しない場面が増えている……社会科学、生物学などを総動員して、信頼の構成要素を解明する総合的研究。

内容(「BOOK」データベースより)

社会は信頼をもとに構築されている。一方、社会の中には必ず、信頼を悪用して自分の利益にしようとする裏切り者がいる。このため、社会は裏切り者を見つけ出し、制裁を加えるシステムを発展させてきた。しかし近年、インターネットやグローバル化の進展に伴い、これまでのシステムが機能しない例が増えている…。人間社会における信頼と裏切りの相剋について包括的な観点を与え、認識を高めてくれる本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 510ページ
  • 出版社: エヌティティ出版 (2013/12/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757143044
  • ISBN-13: 978-4757143043
  • 発売日: 2013/12/24
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 532,899位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

セキュリティ問題の第一人者である著者による、「信頼」と「裏切り」との間で人間がどのような選択をするのか、生物学から人類学、社会学、行動経済学、心理学など実に多彩な分野の知見を活かし、解明してくれる。

典型的なのは、「囚人のジレンマ」であるがそれ以外にも、共有地の悲劇、盗み、投票、商人の顧客のごまかし、ショッピングモールの営業時間と違反への罰金、夫婦のきずな、スピード違反、契約遵守、企業の経費、ドーピング、テロリストの警察への協力、縁故採用、組織で働く、乱獲、内部告発、軍務放棄、価格設定、購入価格の競争、プロジェクトへの公費の投入、航空機テロ、航空機保安の実施、家庭ごみの減量、生徒の答案を改ざん、ローマの神々崇拝、同性結婚、政策論争、新聞の政府の秘密暴露などなど、実に多彩で具体的な事例についての検討が加えられる。

特に印象深かったのは、タカとハトを使ったシミュレーションゲームである。
タカが裏切り、ハトは協力する。この両者の個体数を、どのような割合で設定しても結局は多数のハトと少数のタカで安定するという。さらにおもしろいのは、ハトがハトと付き合う傾向が高まるように設計すると、タカは孤立して数は減る。すなわち、協力者はお互いを協力者だと識別できると成功度が高まり、裏切者をなくしてしまうという。

最後に著者が述べ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ブルースシュナイアーの切れがない内容であった。翻訳は苦労したのでないかと思います。おぼろげながら主張はわかるが、文章に冗長性があるのと、簡単なことを長々と論じていることに、読んでいて若干耐えられない思いがしました。
次回の出版に期待したい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
人が社会生活を営む上でのさまざまな行動原理や理由付けを、有名な「囚人のジレンマ」をはじめとした単純なモデルから複雑な法制度・罰則・インセンティブの組み合わせ等で考察した本。どのようなルールが人の行動に影響を及ぼすかといったことが詳しく考察されていて、社会学の話ではあるが、経営者や組織団体のリーダーシップなど、組織運営時のルールの作り方・運営方法の参考にもなると思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
西山さんの書評を拝見しての感想です。 自分はこれから本書を購入する段階ですので、本当の意味で書評ではありません。
一寸Twitter的ですね。 西山さんの書評を拝見して、直に頭に浮かんだのは、黒澤明の「七人の侍」でした。善悪では無い
のですが、結局大勢派がは何時も大勢を占めると言うか、正義とは別に、体制を占めるものが居る、と云うのは事実ですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告