通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
信長の経済戦略 国盗りも天下統一もカネ次第 がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 【美品】 【書き込みなし】 【帯付き】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 使用感・イタミ等なく、非常に良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


信長の経済戦略 国盗りも天下統一もカネ次第 単行本 – 2019/9/10

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,650
¥1,650 ¥1,216

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 信長の経済戦略 国盗りも天下統一もカネ次第
  • +
  • お金の流れで見る戦国時代 歴戦の武将も、そろばんには勝てない
  • +
  • お金で読み解く明治維新
総額: ¥4,620
ポイントの合計: 115pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

戦国時代に勢力を急成長させて室町幕府を亡ぼし、
天下統一の夢をつかみかけていた織田信長。

100年を超える戦乱の世で信長ほどの勢いで勢力を拡大し、
京都に上って天下に覇を唱えた武将は、他にいない。
なぜ、信長だけができたのか?

その答えは、信長の経済力が群を抜いていたことにある。
「大減税政策」などで2500%もの経済成長を果たした背景には、
現代にも通じる天下人の錬金術があった!

・領地より港を優先して実利を得る
→港を持たない武田信玄は経済封鎖されたら終わり
・既得利権を廃して競争市場を導入
→居城が要害の地にあった毛利元就では国が繁栄しない
・官職を蹴って金融改革に乗り出す
→肩書を求めていた上杉謙信に天下を狙う野心なし

戦国時代こそ兵力よりもマネーパワー。
元国税調査官の著者が「信長のマネー」にガサ入れ!
従来の歴史観を「経済の覇王・信長」が変える!

第1章 信長の強さの秘密は「軍事力」ではなく「経済力」にある
・諸大名に先駆けて「兵農分離」を進められた秘密とは?
・なぜ「楽市楽座」では無税と自由競争を保証できたのか?
・キリシタン大名でも入手できない大砲をどこで買ったのか?

第2章 信長の革新的な成長戦略は「城」を見ればわかる!
・4度も居城を替えた戦国武将は信長だけ!
・城下町を急成長させたメインストリートの秘密
・安土城をレジャーパーク化して庶民からカネ集め

第3章 ほかの戦国大名は「天下統一」など目指さなかった
・経済オンチの武田信玄に天下統一など不可能
・毛利元就は足場固めと幕府への献金には熱心だった
・旧来の肩書が欲しくて仕方なかった上杉謙信

第4章 日本の「金融制度の基礎」をつくったのは信長だった
・日本で初めて金と銀を貨幣制度の中心にして流通させた
・中間搾取を廃した大減税で庶民を大優遇する人たらしぶり
・関所を廃止して流通を活性化した結果…商売大繁盛!

第5章 幻の「王政復古計画」が旧来のシステムに砕かれた!
・信長は将軍ではなく太政大臣になっていた?
・武家政権ではなく中央政権の国家計画を狙っていた
・明智光秀が謀反を起こした「信長の土地改革」とは?

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ信長だけが天下統一を目指せたのか?お金の流れで読む戦国時代の真実。

商品の説明をすべて表示する

出版社より


登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 秀和システム (2019/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798059927
  • ISBN-13: 978-4798059921
  • 発売日: 2019/9/10
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 70,030位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 2
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

2019年10月26日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年9月27日
形式: 単行本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告