Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥ 549

¥ 131の割引 (19%)

(税込)
ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[加藤 廣]の信長の棺 上 (文春文庫)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


信長の棺 上 (文春文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.5 25件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 549
文庫 ¥ 551 ¥ 1

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊ページ】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

驚天動地の歴史ミステリーは、安土城の終焉から幕を開ける――。本能寺から消えた信長の遺骸。その謎を追う太田牛一の執念が掴んだ恐るべき真実とは。斬新な信長像が話題を呼んだ傑作長篇!

小泉純一郎氏が首相在任中、感銘を受けた本として、話題をさらった本書は、消えた信長の遺骸を追う本格歴史ミステリー。安土城や本能寺の建築構造に触れたり、隠密集団の秘術が解明されるなど、和製『ダ・ヴィンチ・コード』として紹介されたことも。数々の歴史の謎が解かれていくカタルシスは、まさに一気読み必至! 経営コンサルタントとして地域経済を長く見つめてきた加藤廣氏の、75歳時の衝撃的デビュー作。

内容(「BOOK」データベースより)

「惟任(光秀)ご謀反」―。安土城で知らせを聞いた太田牛一は、生前の信長の密命に従うべく、5つの木箱とともに西へ向かう。が、佐久間軍に捕えられ能登の小屋に幽閉されてしまう。10カ月後、天下統一を目前に控えた秀吉から伝記執筆を条件に解放された牛一は、天満に小さな隠居所を構え、信長暗殺の謎を追うのだった。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 361 KB
  • 紙の本の長さ: 75 ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2008/9/10)
  • 販売: 株式会社 文藝春秋
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00EPXFLCK
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 99,677位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


25件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

25件中1 - 8件目のレビューを表示

殿堂入りベスト50レビュアー
2014年1月22日
形式: 文庫Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月9日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年2月4日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年6月19日
形式: 文庫Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年12月11日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年3月26日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年2月17日
形式: 文庫
click to open popover