通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
信長と秀吉と家康 (PHP文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

信長と秀吉と家康 (PHP文庫) 文庫 – 1992/8/1

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 24
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 586
¥ 586 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 信長と秀吉と家康 (PHP文庫)
  • +
  • 武士(おとこ)の紋章 (新潮文庫)
  • +
  • 男の系譜 (新潮文庫)
総額: ¥2,033
ポイントの合計: 62pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「人間五十年。天下のうちをくらぶれば、夢まぼろしのごとくなり」と、乱世を疾駆した織田信長。その夢と理想を受け継ぎ天下を統一した豊臣秀吉。そして盤石の幕府組織の確立に取り組み、手にした天下を末永く子孫に伝えた徳川家康。「時代小説の仕掛人」がリレー式に、天下統一をなしとげた三代の英傑の戦いと統治の構図を克明に描き、等身大の視点で生き生きと彼らの人間像に迫る。池波正太郎作品唯一の絶版長編、待望の文庫化。


登録情報

  • 文庫: 301ページ
  • 出版社: PHP研究所 (1992/8/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569564887
  • ISBN-13: 978-4569564883
  • 発売日: 1992/8/1
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 67,137位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 歴史モノでよく出るこの3者の生き様は有名ですが、内容が歴史の教科書のように堅くなく、『歴史上の出来事』よりも織田信長・豊臣秀吉・徳川家康それぞれの『戦国時代の武士としての生き方・考え方』・『天下を取った3者の政治力・統制力』に重点を置いて人間らしく物語風に書かれており、すぐにはまってしまいました。まさに3人の性格を鳥で表現した『鳴かぬなら殺してしまえ/鳴かせてみせよう/鳴くまで待とうホトトギス』の通り、3人の性格の違いなども比較して判り易く書かれているところが好きでした。歴史好きな方もドラマなどに興味を持った方も楽しめる一冊だと推薦します。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
まずこの本は年少者向けに書かれたものだという点を最初に押さえておきたい。

その分、簡潔な筆致で鮮やかに人間の一面を切り取って見せるいつもの池波節の深みは希薄であるが、それは作者が企図しているものが最初から違うのだからやむを得ない。

この本では、三英傑を通して、戦国という時代を年少者に向けて正しい理解へと導くべく、極めてわかりやすく話してくれる。
その点で、見事な歴史の教科書となり得ていると思う。

例えば本能寺の変。
光秀の謀叛の動機について、それらしき説や推論をいくつか紹介しているが、それ元に物語を盛り上げるような勇み足を、この作者は決してしない。

[とにかく、信長と光秀の間には、歴史の書物などにしるされてはいない、なんらかのことがあったのであろう。]

この何気ない一文にこそ、初めて歴史に触れようとする年少の読者に対する誠実が滲んでいる。

そして…
[明智光秀のしたことが、よいとか悪いとかいっているのではない。人間という素晴らしい生きものは、理屈では知ることのできぬ一種の力によって生きている。それは自分でも他人でも、どうすることもできぬ力なのだ。]
と括っている。

そこにあるのは、まさに長谷
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
1967年(昭和四十二年)初版 学習研究社 物語日本史6『信長と秀吉 関ヶ原の決戦』池波正太郎著。
(著者は様々で全10巻)
奥付に、小学校高学年以上向けとあり。
これを漢字を増やしルビを抜いたもののよう。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Corybant VINE メンバー 投稿日 2008/1/8
形式: 文庫
 中学生の「歴史」向けと言う評価もありますが、それすらも判っていない大人が多いのです。私もその一人でした。テレビや映画で出てくる3人の武将は判っていても、時系列で事象を説明して語ってくれる本書の内容には本当に頭の中をすっきりさせてもらえました。重要な人物は概ね登場しているし、交わりも順序だてて記述されてますので非常に素晴らしい一冊でした。こういう歴史教科書だったら面白く勉強できるのになぁ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 信長、秀吉、家康ら戦国時代の中心人物三人を軸に、リレー形式で時代の大まかな流れを追っていく小説。出版された当時は低めの年齢層を対象としていたためか、文章や表現は非常に分かりやすく簡潔なものとなっている。ページ数も300ページ前後で読了するのにそれほど苦労しない。三人の人物をそれぞれ100ページ程度の幅で人間性や逸話などを盛り込み、さらに余計な創作を一切省いているため、戦国時代を知るためには非常に良い一冊だと思う。また、それぞれの人物の違いを明確に表しているので彼らの人間性も読んでいく中で伝わってくるようだった。手軽さでも評価できる。
 ただ、先述したように対象年齢が小学生〜中学生程度のものなので水をさすような語句解説が結構多く、史実に忠実にあくまでも簡潔な描写にとどめているため小説としてはちょっと淡々としすぎているような気がする。確かに短いなかでも三人の人物はよく描けているが、その他の家臣などは言及がすくなすぎるのではとも思った。
 教科書よりは格段に面白いに違いない。ただ、小説としてはすこし物足りなかった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
戦国時代の三傑、信長・秀吉・家康について、
広く浅く基礎的なことをさらっと短時間で抑えておきたい人には、
おすすめの本です。
重要なところは欠かさず、戦国史の概略もわかり、
3人の人物像やエピソードもそれなりに入って、
文庫でこの価格で読める、非常にまとまりのよい本です。

これを戦国の入門書にして、
興味のある事柄や人物をより知りたい場合は、
他の本を読んでいけばいいのではないでしょうか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー