中古品
¥1,250
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバー上部に破れがあります。蔵印あります。本文ページに書き込みあります。初版。1999年発行。在庫限りにつき、稀に売り切れの場合がございます。その際はご容赦くださいませ。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


信号解析とディジタル処理 (情報数理シリーズ) (日本語) 単行本 – 1999/7/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,250
¥1,113
お届け日 (配送料: ¥340 ): 9月24日 - 26日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

音場制御など,音響・音声信号のディジタル信号処理に必要となる数学についての入門書
映画館で映画を見ていると,あたかもヘリコプターが頭の後ろから前の方へ飛んでいくように聞こえることがある。また,パソコンでゲームをやっていると,2つのスピーカーしかないのに,後方で物音が聞こえたりする。立体的に音が聞こえるように,音場を制御しているためである。テレビ受像機なども音場制御の機能を搭載しつつある。こうした音場の制御には,音響・音声信号のディジタル信号処理が欠かせない。本書は,このようなディジタル信号処理に必要な数学の基礎をまとめた入門書である。

内容は,5つの章からなる。(1)離散システムとその表現,(2)フーリエ級数と信号表現,(3)線形因果システム,(4)たたみ込みと逆問題と線型方程式,(5)不規則信号と確率過程,である。主に大学の工学部2年生~3年生を対象にしている。予備知識としては,複素関数の微積分,フーリエ解析の基礎,行列とベクトルに関する線形代数学の基礎を必要とする。 (ブックレビュー社)
(Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)
-- ブックレビュー社

内容(「BOOK」データベースより)

ディジタル信号処理は、音・画像による情報マルチメディアネットワークを形成する要素技術である。本書は、音響・音声信号を対象とするディジタル信号処理入門のためのテキストである。まず、離散システムの表現についての基本的な説明から入り、Fourier級数と信号表現を述べる。次に、線形システムの伝達関数と周波数特性の解析について解説する。そして、たたみ込みと逆問題を線形方程式の視点から説明する。最後に、不規則信号のパワースペクトル推定について説明を加える。

登録情報

  • 発売日 : 1999/7/1
  • 単行本 : 207ページ
  • ISBN-10 : 456301494X
  • ISBN-13 : 978-4563014940
  • 出版社 : 培風館 (1999/7/1)
  • 言語: : 日本語