通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
保護者トラブルを生まない学校経営を“保護者の目線"... がカートに入りました
+ ¥ 350 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 若干使用感程度です。迅速・丁寧心がけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

保護者トラブルを生まない学校経営を“保護者の目線"で考えました 単行本 – 2018/8/6

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/8/6
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,629

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「7813」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 保護者トラブルを生まない学校経営を“保護者の目線"で考えました
  • +
  • クリエイティブな校長になろう――新学習指導要領を実現する校長のマネジメント
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 59pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「保護者との信頼関係の構築には、保護者が求める情報の発信が必要」
「保護者対応の際は、行動の背景にある心情を汲みとることが求められる」
――保護者対応関連の本ではこのような言葉をよく目にしますが、「保護者が何を求めているのか」「保護者の気持ち」が分からないからこそ、多くの学校が対応に苦慮しているのではないでしょうか。

本書では、
【二女の母/元教育委員長/コミュニケーション研修講師】
である著者が、先生方の「保護者の気持ちが分かれば苦労はしない! 」に応えます。

▶保護者として、「学校からのお便りに関する不満」「先生から言ってほしくない言葉」など、“保護者の目線"からの率直な思いが満載です。

▶元教育委員長として、学校側の事情も踏まえたうえでの行事等の改善ポイントや体制の築き方を提案します。

▶コミュニケーションの専門家として、保護者とコミュニケーションを図るうえでのポイントや留意点を基礎から解説します。

▶「家庭訪問」「保護者との面談」など、教員の方々に役立つトピックも充実しています。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

【著者】
永堀宏美(ながほり・ひろみ)
早稲田大学大学院教育学研究科非常勤講師/元牛久市教育委員会教育委員長
慶應義塾大学法学部卒業。筑波大学大学院およびコーネル大学大学院修士課程修了。
1994年より「コミュニケーション」をキーワードに、研修・講演活動を展開。
教育分野では教職員のコミュニケーション能力の育成や授業改善、保護者対応等をテーマとした管理職研修を担当。
牛久市教育委員会教育委員長を務めた後、2009年より現職。未来を担う教員の育成に尽力している。二女の母。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

【本書の目次】
第1章 基礎編 保護者理解とコミュニケーション力アップの土台づくり
  第1節 学校と保護者の間にある心の壁――なぜ分かり合えないのか
  第2節 保護者の本音
  第3節 トラブル予防のマネジメント――「保護者とともに」を具現化する
  第4節 保護者の心をつかむ情報発信のコツ
  第5節 保護者の心をつかむコミュニケーションのコツ

第2章 実践編 〝保護者の目線〟で考える 行事別改善ポイント
  第1節 新年度スタート時
   1.入学式――タイミングを活かして最善のスタートを切るために
   2.新年度スタート時(入学直後)の情報管理
  第2節 新年度開始後の情報発信
   1.「役立つ・読みやすい」お便りで共育の種を蒔こう
   2.保護者とつながる学校便り
   3.保護者が楽しみに待つ学級便り
   4.学年全体の様子が分かる学年便り
   5.学校行事に関するお便りと対応
  第3節 保護者とのコミュニケーションの場づくり
   1.PTAとの関係づくり――PTA活動を保護者の学びの場として支援する
   2.PTA総会における場づくり
   3.クラス別保護者会&部活動保護者会(懇談会)
   4.保護者も知りたい特別支援教育
  第4節 保護者との直接対話による関係づくり
   1.保護者との直接対話・個別コミュニケーションのコツ
   2.家庭訪問
   3.面談
  第5節 学校に対する保護者の疑問に応える
   1.学校生活に関する疑問や不安、不満への対応
   2.学業に関する疑問や不安、不満への対応
  第6節 年度末行事で保護者の共育姿勢を育む
   1.入学説明会
   2.保護者の来校時を活用した就学支援プログラムの開催とその効用
   3.卒業式――未来の信頼関係を築く

出版社からのコメント

保護者と信頼関係を築くにはどうすればよいかを“保護者の目線"から提案する、これまでにない保護者対応本。著者は二女の母であり元教育委員長、そしてコミュニケーション研修講師。「家庭訪問」「面談」など、教員への指導・助言に役立つトピックも満載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 232ページ
  • 出版社: 教育開発研究所; A5版 (2018/8/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865605010
  • ISBN-13: 978-4865605013
  • 発売日: 2018/8/6
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 10,769位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2018年8月5日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告