¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り19点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
保育救命‐保育者のための安心安全ガイド‐ (ひろば... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

保育救命‐保育者のための安心安全ガイド‐ (ひろばブックス) ムック – 2016/7/1

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2016/7/1
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 保育救命‐保育者のための安心安全ガイド‐ (ひろばブックス)
  • +
  • よくある子どもの病気・ケガまずの対応マニュアル: よくある症状への具体的な寄り添い方から保護者への伝え方まで (ハッピー保育アドバイス)
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 39pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

はじめに
この本の使い方
第1章 重大事故をなくし、安心安全な保育を作るために! 「ハザードマップを作ろう」
第2章 判断・対処マニュアル「保育現場で重大事故になりやすいトップ3」
第3章 判断・対処マニュアル「保育現場で起こりやすい ケガ・症状」
第4章 保育者のスキルをアップするために「保護者対応と研修の大切さ」

保育所・幼稚園・認定こども園などで、子どもたちがのびやかに育つためには、安心安全な環境づくりと保育者一人ひとりの意識の向上が大切。
保育のプロとして、子どもたちの安心安全を守るために必要な“予防から始める応急救護"マニュアルの決定版の誕生です!


登録情報

  • ムック: 88ページ
  • 出版社: メイト; 初版 (2016/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4896224124
  • ISBN-13: 978-4896224122
  • 発売日: 2016/7/1
  • 商品パッケージの寸法: 26 x 22 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 21,759位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

園で子どもたちをのびのびと遊ばせてあげたいけれど、安全面が気になってしまって、禁止ばっかりを作りがちでした。でも、ここにのっている、ハザードマップを作れば、事前に予防ができそうだし、とっても簡単なので、忙しい私たちでもできそうなので、早速やってみたいと思っています。
怪我の対処法も、チャート式で簡潔になっているのでわかりやすいです。かなりオススメですよ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
大切な子どもたちを預かる身として、急な子どもの体調変化やケガへの対処法など、知識はもちろん臆せずすぐに対応できるかどうかということがとても大切だと思います。
勉強はしていても、いざそういう場面になった時に本当に適切な対応ができるのかな…と不安な気持ちがずっとあったのですが、この本は索引も見やすく読みたい症状をパッと開くことができて、すぐに確認できます。
説明もイラストとチャートでわかりやすいです。

誤嚥やアナフィラキシーへの対応など緊張度の高い場面を想定して購入しましたが、そういった重大事故だけでなく、日常で起こりやすいケガなどへの対処も勉強になりました。
例えば『鼻血』のところでは、頭を打った後なのか、ぶつけたのか、のぼせたのかによってチャートが分かれていて、どういう場合は自分たちで対応できて、どこからは専門医にお任せしたらいいかということがわかりやすかったです。

この本が手元にあれば、「何か起こったとしても対応できる。大丈夫!」と思え、とても心強いです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
保育現場を熟知している遠藤さんだから書ける。すばらしいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック