この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

保育士・幼稚園教諭のための保護者支援~保育ソーシャルワークで学ぶ相談支援 (これからの保育) 単行本 – 2014/3/14

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2014/3/14
¥ 13,573 ¥ 3,819
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】書籍の在庫率UPで販売を促進。詳しくはe託販売サービスの詳細ページへ。

  • 子育て| 年齢に合わせた子育てのしかたやしかり方、ほめ方、離乳食の作り方など、幅広いジャンルの本をラインアップ。子育ての本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

今、「保護者支援」の必要性がますます叫ばれています。法的にも、保育者は、これまで同様子どもへのケアを行うと同時に保護者支援、子育て支援の責務を担うことが義務、あるいは努力義務となりました。しかし、保育者は相談・支援の専門家ではありません。現場では手探りの状態が続いています。本書では、保育業界で今話題の“保育ソーシャルワーク”の手法を用い、保護者相談支援の方法をゼロから図解でわかりやすく解説しています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

永野/典詞
保育ソーシャルワーク学会常任理事/社会福祉士/中九州短期大学幼児保育学科准教授。保育士養成課程で教鞭をとる傍ら、保育ソーシャルワークの普及に日々尽力している

岸本/元気
保育士/精神保健福祉士/保育ソーシャルワーカー/親と子のメンタルヘルス研究所所長。メンタル不調時の子育て支援の専門家。メンタル不調(うつ病・パニック障害など)を抱えた保護者の方の子育て支援に特化したソーシャルワーク、カウンセリングを行う。保育現場や教育現場、企業内でも幅広く活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 143ページ
  • 出版社: 風鳴舎; 初版版 (2014/3/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4880244945
  • ISBN-13: 978-4880244945
  • 発売日: 2014/3/14
  • 梱包サイズ: 20.8 x 18.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 386,980位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2015年5月6日
Amazonで購入
コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年8月25日
コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告