残り7点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。Audibleなら、オーディオブックで今すぐお聴きいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
保育園義務教育化 がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


保育園義務教育化 (日本語) 単行本 – 2015/7/1

5つ星のうち4.3 118個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
Audible版, 完全版
¥0
Audible会員 - 無料体験
単行本
¥1,100
¥1,100 ¥25
無料配送: 3月3日 - 4日 詳細を見る
最速の配達日: 3月 3日の水曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 本商品を含み合計¥400以上ご購入いただきますと、Amazonパントリーの購入にご使用いただける200円OFFクーポンをプレゼント。別途、クーポンコードをお届けするためにメールが送信されますので、ご了承の上ご購入ください。 キャンペーンページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 保育園義務教育化
  • +
  • 絶望の国の幸福な若者たち (講談社+α文庫)
  • +
  • だから日本はズレている (新潮新書 566)
総額: ¥2,816
ポイントの合計: 29pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

もしも保育園が義務教育化されたなら…子どもの学力は向上し、児童虐待は減少し、景気まで回復する!?良質な乳幼児教育は、将来の年収や治安までも変える。少子化対策への閃光の一手を社会学者が提言!!描き下ろしパラパラ漫画も。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

古市/憲寿
1985年東京都生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程在籍。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。株式会社ぽえち代表取締役。朝日新聞信頼回復と再生のための委員会外部委員、内閣官房「クールジャパン推進委員」メンバーなどを務める。日本学術振興会「育志賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 小学館 (2015/7/1)
  • 発売日 : 2015/7/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 187ページ
  • ISBN-10 : 4093884307
  • ISBN-13 : 978-4093884303
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 118個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
118 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年1月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち1.0 「もう世界では始まっている!!」どこの国で保育園義務教育始まってますか?
ユーザー名: よりより、日付: 2019年1月16日
気持ちの悪い本だった。
「乳幼児期の教育はめちゃくちゃ大事」で根拠はアメリカのペリー幼稚園プログラム、アメリカがすごいなと思うところは、、と続いていきます。(写真貼ったので見てください)
こども6人を一人が担当、先生は修士学以上、週5日を2年間、1週間につき90分家庭訪問ってそんだけやれば差がでるでしょうよ。週一90分の家庭訪問を2年間も続けるって、よほど教育に熱心な家庭じゃないとやってられないのでは?

で、ペリープログラムで「乳幼児期の教育はめちゃくちゃ大事」と結論をだしたアメリカは保育園義務教育始まってますか?始まってませんね。アメリカ人は日本のデイケア代に驚いてますよね、こんなにやすいの!?って。フルで預けると月日本円で20万近く払う人なんかもいて、義務教育とはほど遠いです。幼稚園ですら4歳からではなかったですか?
だいたいアメリカで修士とるのにいくらかかると思ってて、そんな人達がデイケアで喜んで働くはずがない。それを義務教育できるわけないでしょう。なのにアメリカはすごい!日本は世界から遅れている!って意味がわかりませんでした。どこに遅れているの?世界ってどこでしょうか。
大学生のレポートじゃないんだから、本の引用だけじゃなくて現地に行って取材したらいいのに。ニューヨークやカリフォルニアのアンダーソン花子(仮)みたいな白人セレブと結婚した日本人の話じゃなくて、ワイオミング州の高卒カップルやミネソタの移民ファミリーやハワイ島のローカルの子供が保育園に行っていて非認知能力をちゃんと身につけているのが教えてほしい。
内容も女って馬鹿だろうなと思って書いたの思うけど、気持ち悪い猫のパラパラ漫画がページに書いてあったり、アンケートの手書きとか、女性(主婦層)ウケをねらっているのが気味が悪かった。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
41人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年9月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
38人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年5月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年3月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年10月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年5月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年7月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告