新品:
¥572
ポイント: 6pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 5月9日 日曜日 詳細を見る
最速の配達日: 5月 8日の土曜日, 4PM-6PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
保育園は誰のもの――子どもの権利から考える (岩波... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

保育園は誰のもの――子どもの権利から考える (岩波ブックレット) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/1/11

5つ星のうち4.2 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2018/1/11
¥572
¥572 ¥1

購入を強化する

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 保育園は誰のもの――子どもの権利から考える (岩波ブックレット)
  • +
  • 新版 就学時健診を考える: 特別支援教育のいま (岩波ブックレット)
総額: ¥1,254
ポイントの合計: 13pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

保育園に入れない、いわゆる待機児童が問題になって久しい。一方では保育園の量的改善のため規制緩和によって、十分なスペースも、保育者の手も目配りも不足しがちな施設が増えている。選択肢は増えても、不安は増すばかり。そもそも保育園は誰のもの?誰のための「便利」?子どもにとって最良の保育とは何か。日本が批准している「子どもの権利条約」に立ち戻り、原点から問い直す。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

普光院/亜紀
出版社在職中に二人の子どもを保育園に預けて働く。「保育園を考える親の会」代表。保育ジャーナリスト。保育、仕事と子育ての両立の分野の執筆・講演活動を行うほか、国や自治体の保育・子ども施策に関わる委員会等の委員を務める。白梅学園短期大学、上越教育大学、浦和大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 岩波書店 (2018/1/11)
  • 発売日 : 2018/1/11
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 64ページ
  • ISBN-10 : 4002709779
  • ISBN-13 : 978-4002709772
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
3 件のグローバル評価
星5つ
61%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
39%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年4月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年11月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入