この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

俗・さよなら絶望先生 サウンドトラック

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

メールマガジン購読:アニメ関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、アニメ関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2008/3/26)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: キングレコード
  • 収録時間: 60 分
  • ASIN: B001340ZAM
  • EAN: 4988003352875
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 211,777位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

『さよなら絶望先生』で使われているサウンドはどれも、少しもの悲しく素朴で、視聴時
気に入っていたので、僕は文句なしに☆を5つ付けます。
聴いていると、つぎつぎに脳裏のスクリーンに使われたときのカットが映っていきます。

 注目なのは、第2話Cパートで使用された軍歌っぽい歌曲「完璧艦隊の歌」
 、第9話で放送された「絶望先生えかきうた」「絶望音頭」
 第1話で可符香が歌った「トロイメライ」がフルバージョンで収録されてます。

なかでも「トロイメライ」は奈美が言っていたように、たしかに「不安定になる」恐ろしい歌です。

 また、OP「空想ルンバ」、メインED「マリオネット」、サブED「恋路ロマネスク」
「オマモリ」4曲がそれぞれTVサイズで収録。

「各曲好きだけど、TVサイズで十分だな。サウンドトラックも欲しいんだけど、全部揃えるのは…」という方には、すでに発売されている「空想ルンバ」「マリオネット」2つCD購入するのと同じ値段なので、こちらのサウンドトラックを購入されては如何でしょう?
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
『俗・さよなら絶望先生』での劇伴とOPとEDを収録した全32曲。

収録楽曲を紹介します。
1、俗・メインテーマ(たびたび使われるピアノの物悲しい曲)/2、絶望のメヌエット/3、俗・メインテーマ 歌唱篇/4、舞踏会 絶望篇(7話の実験的アニメで流れた曲)/5、気球旅行/6、ピチカートの舞踏会/7、絶望のメヌエット ヴァイオリン篇/8、効果音 其の壱/9、鳩ピッピ/10、鳩ピッピ ハーモニカ篇/11、放課後の吹奏楽/12、郷愁のリコーダー/13、郷愁のハーモニカ(回想時によく使われる曲)/14、絶望のスカピート/15、絶望クラブ系?(12話でさりげなく流れてた曲。かなりノリが良い)/16、絶望のドレッド/17、効果音 其の弐/18、屯田兵のマーチ/19、ほらっ!ホラー?(殺されそうな先生の逃走時の曲)/20、絶望の沈黙/21、絶望家の一族(11話の犬○家風オープニング)/22、終焉へのボレロ/23、摩天楼25時/24、俗・メインテーマ ヴォーカル篇/25、完璧艦隊の歌/26、絶望先生えかきうた(7話で木津さんと久藤くんが歌った先生のえかき歌)/27、絶望音頭(同じく7話で音頭ってレベルじゃねーぞと音無さんがいった曲)/28、トロイメライ(1話でカフカが歌った歌詞付きフルバージョン)/29、空想ルンバ(テレビサイズ)/30、恋路ロマネクス(テレビサイズ)/
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 本日,DVD第4集とともにCDが届く.
 地上波ではよく見えなかった本編を一気に観て,メインメニューで「俗・メインテーマ」が流れて来る.
 心の中にたまっていた物が柔らぎ,どっと涙が溢れ出した.

 これは第二期になってから作られた曲ではない.第1期第6話で挿入されている.その場面と言うのが,原作の連載開始を告知する特報のアニメ化である.「俗・メインテーマ」はそのカットが初出であり,第二期初出ではない.
 そもそも第1期第1話の冒頭が,マンガ家生活17年目にして初めてアニメ化叶った原作者の「記念パラパラマンガ」のアニメ化から始まっている.これほどまでに原作者に敬意を表したアニメなどほかに知らない(単に弄っているだけかもしれないが).

 割とすんなり決まった2期だが,3期は全く不透明.その状況下で(絶叫画家のように)アニメを観て,サントラを聴く.それも,現代日本を覆う絶望を自虐的に嗤うマンガのアニメ化を観て.

 泣き笑いせずにいられようか.否定の否定は肯定である.
 自らが絶望していると言うことを潔く認めること.それを頑に否認し,無理にポジティヴに生きて行こうとすることこそ,人格障害,精神崩壊,そして自殺の端緒ではないか.
 人は絶望しても生きて行ける.1期DVDのレビ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
何度も聴きたくなるような素敵なサントラです。 メインテーマが3バージョン入っていて大満足です。 トロイメライは(作詞)久米田康治、(作曲)シューマンという字面だけでもおもしろいです。 ただ、ひとつ難癖つけるとすれば、曲のタイトルにもうちょっとひねりがほしかったかな。前作みたいに。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック