通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスα) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスα) コミック – 2009/5/8

5つ星のうち 4.8 99件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 514
¥ 514 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスα)
  • +
  • 窮鼠はチーズの夢を見る (フラワーコミックスα)
  • +
  • どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)
総額: ¥1,594
ポイントの合計: 49pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

妻と離婚した恭一(きょういち)。だが今ヶ瀬(いまがせ)との男同士の微妙な関係は、今も続いていた。
今ヶ瀬に抱かれることに慣らされてゆく日々。ところが、恭一に思いを寄せる会社の部下・たまきの存在が2人の関係を大きく揺るがし始め…!?

 ケータイ少女誌「モバフラ」で配信された水城せとな大人気シリーズ完結編!!


登録情報

  • コミック: 304ページ
  • 出版社: 小学館 (2009/5/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091325157
  • ISBN-13: 978-4091325150
  • 発売日: 2009/5/8
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 99件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
あまりの素晴らしさに、既に持っている『窮鼠…』の新装版まで買ってしまいました。

モテ人生を送ってきた恭一ですが、実はそれは一種の処世術の結果に過ぎず、恋愛の深奥を覗いたことがない。そのうえ自分がゲイではないことに拘り続けている(当然ですが)。だから自分が今ヶ瀬に対して抱える気持ちに名前がつけられない。一方、今ヶ瀬もノンケがいつまでも自分につきあってくれるとは思っていない。恭一に尽くす一方で、恭一の部下たまきの存在に動揺し、ことあるごとに自虐的なセリフを吐いては際限なく恭一を試すような真似をしてしまう。

こんな不毛な消耗戦のような関係が、一体どこに着地するのか?

どこまでも予断を許さぬ怒濤の展開を経て辿り着いた物語の最後は、恭一の静かな覚悟のモノローグで終わる。恋愛というだけでなく、人間関係の本質を正確に捉えているようなこのエンディングは、しみじみと胸に迫ります。登場人物全ての幸せを願わずにはいられなくなる、余韻に満ちた素晴らしい結末です。

個人的に好きなシーンは、中盤のクライマックス、今ヶ瀬が恭一の美点を数え上げるところ。ここは、その後の、恭一の遅すぎた自覚の場面と合わせて、別れのシーンとしては恋愛漫画史上屈指の名場面だと思います。

二人の会話、特に終盤の、機関銃の弾を撃ち
...続きを読む ›
コメント 196人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2009/5/8
形式: コミック
物凄く壮大なようで、なんとも個人的な、だけど普遍性が強い二人のささやかな恋愛がようやく終わった。ハッピーエンドでもバッドエンドでもない、延々と続く中での一つの区切りだがこれでいいんだと思える現実的で力強い終幕。

結局交わらない二人だけど、そんなもんだろう。交わらない方がお互いがお互いでいられる。他人だから慈しみ、大事にできるんだろうし。

今ケ瀬よかったね。現実的な本編のエンディングで良かったと思いつつ、やっぱり書き下ろしの幸せ馬鹿な今ケ瀬が見れた事が嬉しい。涙が浮かんだ。あんな顔してんなら大丈夫。

作品としても思い入れが強いので、評価は高いですが装丁に多少の不満が。あんだけ分厚いのだから、もっとしっかりした紙を使って頂きたかった。手に汗握り読んでいるとすぐ痛みそう。

まあ何はともあれ、お二人ともお幸せに。
コメント 98人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
言わずと知れた「窮鼠はチーズの夢を見る」の続編です。
最初、連載としてではなく読切シリーズとしてスタートした作品ですが、
余りに面白いので、続編の声が高く、ぽつりぽつりと描かれた作品。
水城先生は、このシリーズを
「ラストまでの構想はあるが、どこで終わってもいい様に一作一作描いている」と
おっしゃっていました。

それでも読者は続きを切望したにも関わらず運悪く掲載誌(BL誌ではなくレディース誌)は休刊。
続きのメドは全く立たず、何度も小学館に続編希望の問い合わせをするも
出版社側と先生は口を閉ざしたまま、続編が描かれるかどうか
分からない状態が長期間あり、読者が どれだけやきもきしたことか...。
そんな中、異例中の異例である、紙媒体の雑誌ではなく、携帯配信モバイルのみで
やっと続編が読める事が判明。
この作品を読む為だけに、携帯パケット契約をされた方も おられたのではないでしょうか。

又、初出の「キッシンググラーミー」からこの「俎上の鯉は二度はねる」まで
5年という長い歳月が、この作品が世に出るまで、どれだけ困難だったかを
物語っていると思います。
そして、今ケ瀬と恭一の恋の行方を一番切望したのは読者
...続きを読む ›
コメント 131人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 はま 投稿日 2015/10/4
形式: コミック Amazonで購入
深いですね。ビックリしました。1度読むと2回目読むのが怖くなるくらいしんどい。本で泣くことは殆どないのに 読んでて涙が止まりませんでした。自発的な愛情表現ができない恭一と相手を好きすぎて破滅行動に走る今ヶ瀬。基本、破滅型の別れ話は引き止められることで相手の愛情を確認するものです。だから本気で別れるつもりはさらさらない。だけど、何度も繰り返すうちに相手を傷つけ最終的に大切な人を失うことになる。昔の自分がそうでした。今ヶ瀬が昔の自分と重なり切なかった。頭ではわかってるのに止められないんですよね。そして死ぬほど後悔する。一方、恭一は自分の気持ちに自信が持てず相手に伝えることが出来ない。自己完結の諦め癖が身についてしまっている。読んでるうちにBLだということ、すっかり忘れてました(笑)きっとこの2人は同じ過ちを繰り返すんだと思います。でもそれが2人の形なんでしょうね。

読み終えた後、人生の大先輩から聞いた「好きな相手とハマる相手は必ずしも一致しない」という言葉をしみじみと思い出しました。

評判が良かったので軽い気持ちで購入しましたが、購入しなかったらこんなに素晴らしい漫画と出逢えなかった。損するところでした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック