Kindle Unlimited読み放題の対象です
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
作詞力 ウケル・イケテル・カシカケル がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 通常使用による若干の使用感はありますが、良好なコンディションです。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

作詞力 ウケル・イケテル・カシカケル (日本語) 単行本 – 2014/11/19

5つ星のうち4.1 28個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,650
¥1,650 ¥612
お届け日: 10月1日 木曜日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 作詞力 ウケル・イケテル・カシカケル
  • +
  • ネコの手も貸したい 及川眠子流作詞術
  • +
  • 作詞入門―阿久式ヒット・ソングの技法 (岩波現代文庫)
総額: ¥4,664
ポイントの合計: 213pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

本書「はじめに」より抜粋

リットーミュージックのなべちゃんと初めて会ったのは、池袋にある老舗の焼き鳥屋「母屋」。最初の印象は〝真面目で優しいアラフォー〟、会社的にいうと中堅ってところだろう。何よりもオレの大好きな焼き鳥屋をミーティングの場所に選んだところがセンス良い。はじめましての挨拶と名刺交換を済ませ、ビールで乾杯すると彼はこう切り出す。「うちの社長が伊藤さんのホームページを見て『この人、なんか面白そうだから書いてみたら! 』って言うんです。そこで担当として僕が手を挙げました! 」。

マジ! そんなことってある? っていう切り口だ。そもそもリットー社長がどうしてオレのHPを見たのか? それにHPなんぞを見ただけで本を書かせてみようと思うのかが疑問だ。

ということで、新たに「作詞エッセイ」という新しいジャンル(たぶん、NEWでしょ?)の書籍をこちらから提案。というのも、作詞の本と言えばハウツー本ばかり、今まで何冊か読んだけど、面白くない、楽しくない、センスがない。もちろん作詞のテクニカル的なことに関しては為にはなるから、教科書としては正解なんだろうけど、もう1度ページをめくってみたいとは思わせてくれない。気が向いたらすぐに読めるようにトイレや枕元に置きたいと思えない。作詞という言葉を扱う内容の本にも関わらず、ワクワクとか刺さる感じとか、クールさ、クリエイティブさ、感動とかがないんだよねぇ。ネットで「作詞 エッセイ 小説」とかで検索しても、結局はハウツー本しか出てこない。だったら「オレじゃ駄目?」って立候補したわけ。小説は読むのは好きだけど、書けって言われるとニューワールドすぎ、それにリットー社長が〝伊藤涼の物言い〟が面白いって思ってくれたんなら、やっぱエッセイがいいかなぁ~と。

作詞ってクリエイティブなはずなんだけど、なんか堅苦しい、小難しいイメージをガチーンと変えたい。とりあえず、作詞エッセイって企画でリットーミュージックの部内会議を経て、役員会議をクリアしてもらった。

さっきも言ったけど、寝る前の10分、トイレの5分で読んでもらえるような気軽さと、どの項目から読み出しても楽しめるようにした(ちなみにウチのトイレには「深夜食堂」がいつも置いてある)。あと、電車の中でブックカバー無しでも「うわぁ~あのひと作詞家志望なんだぁ~、ちょっと痛そう」と思われないタイトルとデザインにしたい(自分の経験からも、作詞のハウツー本を電車で読むのは抵抗がある。「いやいや、別にオレは作詞家志望ではなくて、プロデューサーとして、新聞を読むくらいのつもりでパラパラしてるだけですから」って顔を作っている。そもそも、ハウツー本は作詞に限らずちょっとハズいもんだ)。なので、普段から作詞家マインドで生活する為のリマインダーとして、気楽に持ち運んでやって欲しい!

著者 伊藤 涼

内容(「BOOK」データベースより)

なんで作詞しないの?人間力も養う、日本初の“作詞エッセイ”。

登録情報

  • 発売日 : 2014/11/19
  • 単行本 : 192ページ
  • ISBN-10 : 4845625377
  • ISBN-13 : 978-4845625376
  • 出版社 : リットーミュージック (2014/11/19)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 28個の評価