通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
作画汗まみれ 増補改訂版 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯ありませんが 表紙中ともこの年代にしてはいい保管状態です(微棚スレ、保管汚れ少々)2010年3刷発行
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

作画汗まみれ 増補改訂版 単行本 – 2001/5

5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 950

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 作画汗まみれ 増補改訂版
  • +
  • 出発点―1979~1996
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 132pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   当時「漫画映画」と呼ばれたアニメーションの世界へと飛び込み、以来「生涯一アニメーター」として常に第一線で活躍したのが大塚康生である。本書は、著者の青春時代の回想録であるとともに、日本アニメ黎明期を知るひとりのアニメーターの貴重な証言記録でもある。1982年、徳間書店の「アニメージュ文庫」として上梓されたものに、今回新たに加筆訂正した。

   アニメーションは「絵」よりも「動き」だと、大塚はこだわっている。作画を担当するや否や、チャンバラの立ち回りや、数々の動物怪物、砕ける波頭など、周りが嫌がるシーンにどんどんチャレンジし、「動き」へのこだわりを次々と具現化していった。その経験から、日本(というより手塚治虫)が発明した「3コマ撮り」という省略アニメには終始批判的だが、その言葉からは他人への気遣いがうかがえる。

   東映動画時代には、不世出のアニメーション作家・宮崎駿、高畑勲と知り合った。以後『太陽の王子ホルスの大冒険』をはじめ、『未来少年コナン』『ルパン三世 カリオストロの城』『じゃりン子チエ』などを一緒に制作した。傍らに稀代の演出家が2人もいたせいだろうか、大塚は演出には食指を伸ばさず、専らアニメーターに徹した。

 「キャラクターを動かすことによって、キメの細かい演技をさせるのがアニメーション」であり、「世代を越えて鑑賞できるアニメーションを」という作者の熱意が、優しさとユーモアを含んだ語り口から、地熱のように感じられてくる。(文月 達)

内容(「BOOK」データベースより)

高畑勲・宮崎駿と共に青春時代を過ごし、数々の傑作アニメーションを作ってきた職人的名アニメーターの貴重な証言と記録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 269ページ
  • 出版社: 徳間書店; 増補改訂版 (2001/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198613613
  • ISBN-13: 978-4198613617
  • 発売日: 2001/05
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 163,792位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
内容
1章 アニメーション新入生時代
2章 日本初のカラー長編動画
3章 東映長編を支えた仲間たち
4章 テレビアニメーション時代の幕開け
5章 『太陽の王子ホルスの大冒険』
6章 『ルパン三世』
7章 『未来少年コナン』
8章 長編アニメーション再燃
9章 『リトル・ニモ』顛末記
10章 日本人を描くアニメーション

 『作画汗まみれ 増補改訂版』は高畑勲、宮崎駿両監督をはじめ、多くのアニメーター、アニメファンから慕われる大塚康生さんが自身のアニメーター人生を振り返りつつ、アニメーションという仕事やその作品、出会ってきた仲間たち、現在のアニメーションの趨勢などについて語ったものです。
 スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーによると大塚さんは「新人教育ということでは、宮さん(宮崎駿監督)、高畑さんの遥か上を行きます」ということですが(『大塚康生の動かす喜び』より)、本書を読むと、物事を的確に分析したり、専門的なことをわかりやすく、かつユーモラスに伝えたりする大塚さんの素晴らしい能力がよくわかります。アニメーションに詳しくなくても何ら問題なく読めますし、そのときどきの仕事における苦楽が生き生きと描かれており、こういうふうにして日本のアニメーションと大塚さ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/7/7
形式: 単行本
長編アニメの黎明期から参加している著者の視点は、職人に徹しており、冷静なものだと思う。 その反面、極めて人間臭いというか、入れ込んだ書きっぷりの個所もあり、読んでいてまったく飽きることがない。 アニメファンであるなしに関わらず、物を創作する人間は一度は読んでおいていい本だと思う。
特にアニメを志す若者に向けているアドバイスは、実社会ではここまで優しく的確なものは受けられまいというくらいのもので、多感な時期にこれを読んでいたらもしかしてアニメーションを目指していたかも、と思ってしまうほど。 こうした堂々たる先達のお話が聞けて幸せです。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ルパン三世ファンに必見の裏話満載!
と思って手にとったのですが
それどころかこの本はアニメーターだけでなく
全ての人にとって人生の教科書となるに違いありません。
思わぬ宝物の一冊になりました。

大塚さんが日本アニメーションの創世記に
どれほどアニメーションに情熱を注いだか、
そしてその情熱ゆえに苦しみ、楽しんだまさに汗まみれの姿に
励まされ、泣かされます。

虫プロダクションの登場によって
日本アニメーションが省略アニメに向かわざるを得なくなったとき
高畑勲さん、宮崎駿さん、大塚さんはじめ当時の東映動画スタッフが
まさに渾身の一撃として製作した「太陽の王子 ホルスの大冒険」。
この製作過程を描いたくだりは読んでいて胸が熱くなります。

仕事に、人生に悩む人もそうでない人も、ぜひ!!!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「大塚康生インタビュー」読了後、即購入。
内容があまり被っていないとのことだったので
楽しみにしていた。

大塚さんが、アニメの世界に入るところからの半世紀が
こと細かく記されている。
ちょっとした昭和アニメファンなら知っている人達の作画に対する思いの違いが
ちょくちょく出てくる。
大塚さんは、どちらが正しいという事は言わずに
自分は動かす方(東映系)が好きだと明言。
それは、好みの問題で
リミテッドアニメにも、良い処はあるという風に
全否定しているワケではない。

宮崎駿と高畑勲の両名が
いかに不世出の才能かが良く分かるエピソード続出である。

これは、監督と作画人との戦いの記録でもある

「コスモゾーン」製作中の虫プロスタッフが枚数かけなくてもいい処に
無駄に枚数をかけているのに全く気付いていないのと同じく
基礎訓練が出来ていないアニメーターには
この本を読んでも何のことかピンとこない人もいると思われる。
最初にどの先輩につくかで
その後の力量が、どのように差がついていくか
つくづく偉大な先輩というのは、本当に偉大なんだなと思う
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー