通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになっ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に多少のスレ等がございます。しかし、中身はキレイな状態となっております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~ 単行本 – 2016/6/24

5つ星のうち 4.1 28件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,039

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~
  • +
  • 作りながら覚える 3日で作曲入門
  • +
  • よくわかる作曲の教科書 (ゼロからすぐに身につく本)
総額: ¥5,400
ポイントの合計: 160pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

楽しみながらよくわかる! はじめての小説×作曲入門書

「『ダメだ……全然わかんない……』
1週間前に意気揚々とリサイクルショップで買ってきた1万円のキーボードと、その隣に積み上げられたたくさんの作曲の本。
私は、心の奥からこみ上げる"やってしまった感"を覚えながら、
必死に『いや、そんなことはない! 』と思い込もうとしていたー―」

*~*~*~*~*~*~*

「何かやってみたい! 」
そんな気軽な動機から作曲をしてみることにした女子高生、"いろは"。
しかし音楽知識はゼロ。何から始めていいのかわからずいきなり挫折しかけた彼女は、
クラスメイトの――そして現役の女子高生作曲家でもある"珠美"に作曲を習うことになる。
「14日間で作曲はマスターできる」という珠美のもと、いろはは人生初の挑戦を始めるのだが……。

本書は、物語を読むうちに音楽の仕組みが理解できて曲作りの方法まで身につくライトノベル作曲理論です。
曲を作るために、音楽的な知識は一切不要。必要なのは、正しい発想とちょっとしたコツ、そして何より第一歩を踏み出すこと。
この本には、そのための考え方やヒントがたくさんつまっています。
さらに、現在作曲に挑戦している人にとっては、普段感じている曲作りの疑問が確信に変わるはずです。

★作曲家・服部克久氏(日本作編曲家協会会長)推薦!
★知識ゼロから、作曲の真髄に迫る

[目次]
1日目 珠ちゃんと私
2日目 それでも気になる理論の話
3日目 音楽と映画は結構似てるっていう話
4日目 耳コピの話
5日目 越えられない壁の話
6日目 続く人と、続かない人の話・前編
続く人と、続かない人の話・後編
7日目 最初の壁を越える話
8日目 耳コピ最大の難関の話
9日目 キーの話
10日目 メロディラインと構成の話
11日目 “珠ちゃんビックリ大作戦"の話
12日目 テクスチャーの話
13日目 作曲合宿の話・前編
14日目 作曲合宿の話・後編

内容(「BOOK」データベースより)

音楽知識ゼロから作曲に挑戦した女子高生“いろは”と一緒に曲作りに挑戦しよう。物語を読むだけで、曲作りのノウハウや考え方が自然と身に付く!気鋭のコンビが放つ、小説×作曲入門書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 336ページ
  • 出版社: ヤマハミュージックメディア (2016/6/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 463691595X
  • ISBN-13: 978-4636915952
  • 発売日: 2016/6/24
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,327位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
本書を、藤本健氏の“DTMステーション”というサイトで紹介されてて知りました。
[・・・]
『できるかなってDTM』という4コマ漫画(Pixiv)を小説化した形とのことです。

ヤマハミュージックメディアが出版してるのでぱっと見ラノベのようですが、存外中身はガチ要素もありつつのやっぱり「音楽系書籍」って感じです。

本書はどちらかというと心得編という形です。DTMを始めるに当たっての道具回りとかはちょっと置いといて、これからDTMで作曲してみようかなぁって初心者が初めに読んでみるのに良い感じだと思いました。

まずは本書に目を通して一歩踏み出してみるのが良いかもです!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
他の方のレビューにある通り,本書だけでは物足りないことや,ちょっと表紙が大人には恥しいなどの欠点があるが,あくまで「自分で何かを創る」のとっかかりのための本としては良い評価ができる.

[評価できる点]

「自分で考えて,自分で作る」ためのアドバイスが盛りだくさん.
読むだけではなく,この本のマネをしてみることで,最初の一歩が踏み出しやすくなる.

何かを創ろうと思ったさいに,いろいろなアイデアが出てくる,あるいはひねり出すが,それを取捨選択するためには,この本でも最初の作業となっているように,「自分は何が好きか,何を面白いと感じるのか」を具体的することが重要.

「自分は何が好きか,何を面白いと感じるのか」を意識することは,なんらかの創作をするにはとても重要だと私は思っているので,この作業からのスタートはとても共感できる.

本書の主人公は子どもなので実際に物を一箇所に集める設定になってるが,大人なら日々の買い物や余暇の過ごし方で,日々自問自答して,自分の好みのものに囲まれ,好きなことをして生活することが,財布との相談になるのですべては叶わないが,創作や人生には重要だと思っている.

この状態を維持すること,つまり「自分らしく楽しく生きること=幸せ」だ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本を読むまで初心者の私の作曲方法は、まずギターでコードを弾き良さげなコード進行を見つけ、頭の中で鳴ってるドラムをどうにかしてアウトプットし、コードのルート音のベースをつけて、そこから歌メロを考えるという状態でした。
なお、自分で作った曲のキーすらわからないままです。

前々から思ってはいたのですが、この方法では「歌メロがコードに引っ張られる」のです。
魅力的な歌メロが生まれないどころか、コードと同じ音でしか歌えないようなメロディしか出てこないのです。
でもメロディ先に考えるとコードが付けれない。
これではダメだと解決方法を考えている時にこの本に出会いました。

この本は本当に1から、いや、0から作曲の手順を教えてくれます。
独学で勉強していたので前半部分は知ってることも多かったのですが、後半になるにつれて「そういう考え方でやればいいのか!」「それだからこうできるのか!」という発見が多々ありました。
自分で作った曲のキーもわかるようになりました。

ライトノベルですので文字ばかりで分かりづらそうだとか思うと思いますが、そんなことはありません。
話の合間合間にまつだひかりさんの挿し絵があったり、珠ちゃんのワンポイントアドバイス的な為になる絵もあります。私は主にそれに救われました。

作曲をしようと思い立った初心者の皆さん、どうか諦めないでほしい。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yummy 投稿日 2016/10/4
形式: 単行本 Amazonで購入
どうも日本人は音楽を音”学”として始めようとしてけっつまずいて嫌になってって人が多いような気がしますが私ものその一人です。
この本は音楽は”楽”なんだよというところから導いてくれてますから、音楽に限らずほかの趣味についても
導入がわかりづらくあきらめたって人には一度読んでみると、新しい発見があると思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
専門的なことは、コード、耳コピ、調くらいしか説明されていません。作曲を始める前から音楽理論とか、和声楽の勉強は推進されていません。
既存の曲のコード進行だけ使って独自のメロディを乗せてゆく方法も載っていますが、結局のところ作曲のセンスは知識ではなく、フィーリングに依存するという感じで、そのフィーリングからメロディを引き出す方法が載っています。
私もこの本を読むかなり前から作曲をしていますが、実際そんな感じです。
良い曲を作る方法は載っていませんが、それが存在すれば誰もがヒット曲を作れるので仕方のないことです。
ただ一つ問題点がございまして、この方法だとメロディは作れるのですが、伴奏の指針となるメロディに見合うコードの決定の仕方が書いてありません。
コード進行の法則などはある程度の専門知識が必要なのであえて載せていないのかもしれませんが、それは専門書で勉強するか、既存のコード進行を使って作曲し続けろという意味かもしれません。
取りあえずこれを読めば音楽の最低限の知識だけで作曲は出来ると思いますので、専門的な知識を身に着けるのはその後で良いと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー