Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,160
ポイント : 453pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[久保秋 真]の作りながら学ぶRuby入門 第2版
Kindle App Ad

作りながら学ぶRuby入門 第2版 Kindle版

5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,389

紙の本の長さ: 496ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

基礎の基礎からWebアプリ開発まで!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

サンプルを動かしながら文法を理解し、短期間でRubyを身につけることを目標とします。豊富な演習を行うことで、「どういった処理をどういったコーディングで実現するか」というプログラミングのセンスが身につきます。Windows/Mac OS X対応。

●目次
第1部 導入編 ~プログラムを書いてみよう~
第2部 入門編 ~文法を確認しながら動くアプリを作ろう~
第3部 実践編 ~データと処理とでクラスにしよう~
第4部 発展編 ~データをファイルに保存しよう~
第5部 応用編 ~データベースを利用しよう~
第6部 応用編2 ~Webアプリケーションにチャレンジしよう~
第7部 応用編3 ~蔵書管理アプリをWebアプリケーションにしよう~
付録 リファレンス編

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)

出版社からのコメント

第1部 プログラミングについて学ぶのとプログラムの文法を学ぶのは、同じではないことを確認します。
また、Rubyをインストールして演習の準備をします。

第2部 Rubyを使ってプログラムを作り始めます。
最初に目標とするアプリケーションを決めます。
最初の段階なので、目標のアプリケーションの一部についてプログラムを作成します。
Rubyの文法についてはそのために必要な分だけ説明しています。

第3部 機能は限定的ですが目標のアプリケーションの最初の版を作ります。
第2部で作成したアプリケーションを見直して、扱うデータや処理をひとまとめにして操作する方法としてクラスを使ってみます。
アプリケーションの処理をクラスの操作として実現することもやってみます。

第4部 最初の版を改良して、アプリケーションを終了してもデータを保持できるようにします。
アプリケーションのデータを保存するファイルというものについて少し学んでから、Rubyからの操作方法を練習します。
それからCSVファイルや、Rubyに付属するPStoreという簡易データベースを使ってアプリケーションを改良します。

第5部 データの追加、削除、修正、検索が容易にできるデータベースというものを使ってみます。
アプリケーションのデータをデータベースに格納できるようにして、データベースを使うようにアプリケーションを改良します。
まず、データベースやSQLの基礎的なことがらを学んでから、Rubyからデータベースを利用する方法を練習します。
それからデータベースを使うようにアプリケーションを改良します。

第6部 アプリケーションのデータをWebページに表示できるようにするために、Webアプリケーションを作成します。
まず、Webの仕組みについて理解してから、Webページを作ってWebサーバーに配置し、Webブラウザからアクセスします。
それができたら、プログラムによってWebページを作成する方法としてテンプレートエンジンというものを使います。
ブラウザからの操作によって呼び出されたプログラムがWebページを生成するところまでやってみます。

第7部 目標としたアプリケーションの最終版を作ります。
Webブラウザを使ってアプリケーションが操作できるよう、Webアプリケーションの仕組みを使って実現します。
先にアプリケーションの処理と画面の操作との関係を整理します。
その後、個々の画面のデザイン、各画面の処理を段階的に作成します。
画面はテンプレートエンジンを使ってプログラムに作成させるようにし、
アプリケーションのデータを保持するにはデータベースを利用します。
すべての機能について画面と処理を作成すれば、実際にWebブラウザを使って操作できるアプリケーションが完成します。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 114291 KB
  • 出版社: SBクリエイティブ (2012/11/22)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00GJGOPU0
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 14,544位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
このレビューは購入者のためにこの電子書籍の体裁「だけ」について書いてあります。
本をそのままスキャンして、電子書籍にしたようで、文字が画像として認識されています。
マークしたり、検索したりということが出来ません。容量も100MBと巨大です。
本、というよりKindleの漫画本に近い感じでしょうか。
できれば他の書籍同様の形式で出版してほしいと思います。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
本書を購入してから半年程度かけて本書を学習。
私のプログラミングについての経験は体系的に学んだことはないが、シェルスクリプトを作成する知識はある。
本書を読む前に『小学生から楽しむ Rubyプログラミング』を読み、Rubyってどんなもの?程度の情報を
得た状態で学習を開始。

感想
何もわからなくても、読み進めて手を動かせば一つのアプリケーションができあがる。
これについては非常に良かったと思う。どうしても本のみで独学を進めると詰まったり、先に進まなくなる時がある。
本書は兎に角、説明を読んで作って、解説を読むの構成なので取り敢えずわからなくて先に進んで、
後で振り返るでも学習になるし「作った、動いた」っという達成感が得られる。
また説明がとても丁寧でページの構成も見易かった。説明を行っている箇所、実際に手を動かして入力する箇所など非常に見易く良かった。
数カ所、突然何の説明もなく作らされた箇所があるが、しっかりと読めば理解できる範囲。(読み漏らしの可能性もあるが)

蔵書管理ツールというアプリケーションとしては基本的なものだが、基本的だからこそ、
しっかりと学ぶ必要があると思うし、丁寧に書かれているこの本をお勧めします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
Rubyの入門としてこれ以上の本はなかなかないと思います。
「たのしいRuby」も持っていますが、全く楽しくなかったのでそちらはレファレンス的な使い方をしながら、主にこちらの「作りながら学ぶ〜」の方を進めました。若干内容的に古いですが、クリティカルな古さではありません。ちなみにRubyの2.3.0でも問題なく動きました。

また、今Rubyを勉強している人の多くがRailsを使いたいと考えているかと思います。私はこちらの本を終わらせた後に「基礎 Ruby on Rails」を勉強しましたが、内容的に全く問題なくついていくことができたのでおすすめです。ちなみに山田さんのRuby on RailsやRuby on Railsチュートリアルに、この本を終わった後に手をだすのはなかなか厳しいと思います。

電子書籍しかないこと、また説明が若干本質的な部分を省いていることなどから☆4つとしました。ただ、楽しみながらRubyの基礎を身につけられるという意味で、個人的には最高の入門書だと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本のタイトルにある通りプログラムを作りながら学ぶ事の出来る本である。
多くの練習問題があり、多くのプログラムを打って実行することによって学習出来る。
特にアプリケーションの作成が出来るようになることが目的で作られていると思う。
また、Rubyとは何かという基本的な説明から、入手のやり方やインストールのやり方まで載っているので、Rubyの知識が何もない人やRuby初心者の人でも理解出来る本になっていて、プログラムの基本を学ぶ事が出来る本である。
私はRubyの知識が何もないという状態で本を購入したので、☆5にしました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私はこの本に出会って本当に良かったと思っています。私はパソコンは使えるけどプログラミングは初心者でした。興味がありRubyの勉強をしたいと思ったときにこの本で勉強を始めました。過去に他の本でも勉強しましたが、途中で分からなくなり止まってしまうことばかりでした。Rubyを勉強したい人、プログラミングを勉強したい人はこの本なら、他の本で合わなかった人も必ず続けることができると思います。
私はターミナルとエディタの違いも分からないくらいの初心者でした。でも、この本は予備知識など必要ありません。

私がこの本で特に他の本と違うと思った点は、エラーのときの対処法が書いてあることです。エラーで行き詰まっても心配ありません。

この本は、ほとんど自分で考えて記述する部分はありません。ただ書いてあるものをそのまま打って実行して、その繰り返しです。(たまに課題が出てきますが、それは少し考えないと分からないかもしれないけど)
タイトルの通り、作りながら学びます。だから、分からなくてもそのまま打てばいいです。自然とプログラムを理解できていきます。

少々Windowsユーザ寄りなので、Macだとたまに、あ、ここはMacだとこう書くんだったというところが何点がありましたが、私はすべてMacで作って問題なく完成しました。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover