中古品
¥ 32
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

作って楽しむ信州の漬物 単行本(ソフトカバー) – 2001/7

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2001/7
¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

現代人の暮らしに合った「減塩・ヘルシー・簡単」な漬物レシピ100点を紹介。

内容(「MARC」データベースより)

低塩、ヘルシー、簡単な、信州の漬物レシピ、約100点を収録。各地の漬物名人秘蔵のレシピも併せて紹介する。漬物を作って楽しむ世界が広がる一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 112ページ
  • 出版社: 信濃毎日新聞社 (2001/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4784099018
  • ISBN-13: 978-4784099016
  • 発売日: 2001/07
  • 梱包サイズ: 25.4 x 19.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 784,193位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
読みながら、これ作ってみようかな!と思わせる漬物がたくさん載っています。

読み物としても面白いです。

一家に一冊?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 姉妹篇の『作って楽しむ信州の粉食』があまりにもよかったので、『作って楽しむ信州の漬物』も買ってみた。見ては楽しみ、作っては楽しむこれらの本のおかげで、元気に今年の夏を乗り切れた。サラダ感覚で食べられる数々の即席漬物、赤ワインのおつまみに合う’ふきとにしんのマリネ’(漬物なのにオリーブ油も使うのだ)、韓国のヤンニュム・カンジャ漬け・・・著者の手にかかると、何で野菜たちが持ち味を生かしてこんなにもおいしく漬かるのか。漬物というと失礼ながら、’塩辛くて’‘ばばっちい色’で、と思っていたが、気が変わりそう。この著者の‘指導’でなら、「さあ、この冬は定番の白菜漬けでも作ってみようか」という気になるから不思議だ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 嫦娥 トップ1000レビュアー 投稿日 2007/11/4
形式: 単行本(ソフトカバー)
目新しい漬け方のバリエーションはかなりありますが、これ、どうなんですかね?
伝統的で多数派の漬物は十ページ5種類ほどしか扱っていない。

例えば、信州ではスタンダードな「梅漬け」のバリエーションは殆どなく、態々紀州や全国区の「梅干し」の漬け方を巻頭にもってきているあたり。このセンスが理解できない。

章のタイトルが「新定番」だからいいのかもしれませんが
地方独特の漬け方というのは、「そうする理由」がある筈なんだよね。
ま、皆知っているものを書いても仕方がないのだけれど、だったら「信州」である必要性ないじゃん?
特に目新しいのはにんにくを使う漬物が何種類もあるところ。
実際漬けてみるとおいしいのだけれど、やっぱり全国区どころか韓国の漬物だよね。

取れすぎた野菜で目先を変えてみたいという場合にはとても役にたつけれど、地元独特の漬物を根気よく収拾したんじゃなくて、信州の主婦に「全国(世界)にはこんなおいしい漬物がありますのよ、古い漬け方よりおいしいでしょ??」とやっているようで、ちょ〜っと不快感あり。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
漬け物は なぜか 田舎臭いと思っていた。
たしかに 信州は 漬け物の宝庫。
昔、信州の農家にいった時には お茶うけで いただいた、 
カリン漬けがおいしかったことがある。
この本を見ながら 漬け物って 多様性があり おしゃれだね と思った。
画像が 美味しそうなのである。
中国にいると 日本の漬け物が恋しくなる。不思議なものだ。
日本にいた時には あまり気にしなかったのに。
画像を見ながら 自分でも漬けてみたいなどと 思ってしまうので 意外なことだ。
さしづめ 雲南で 漬けるとしたら。
一時の感情で 漬け物作ろうなんて思ってはいけない。
と 少し、冷静になった。
でも、食べたいなぁ。らっきょ、ニンニク、などの漬け物がいいね。
あっ。みょうがもいいなぁ。キノコも 面白そうだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告