Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,990

¥ 239の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[森 信虎, さいたまげーむす]の作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】
Kindle App Ad

作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】 Kindle版

5つ星のうち 2.8 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,990

紙の本の長さ: 432ページ

【50%ポイント還元】GW文春祭り
現在、GW期間限定で「GW文春祭り」を実施中。3,300タイトルが対象の大幅セール。この機会にお得な情報をチェック! 今すぐチェック
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介


※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。





ゲーム作りは楽しいっ! Unityでゲーム開発はじめよう!

Unityでのゲームを作り方の入門解説書です。Unityの使い方自体よりも、Unityをどのように使って面白い、楽しいゲームを作るか、に注力した内容になっています。

作るゲームは3本です。1つ目はプレイヤーキャラを動かして、ミサイルを避けつつアイテムを集めてスコアを稼ぐ、アクションゲーム。ゲームスタートからゲームオーバーまでの流れはもちろん、キャラクターのアニメーションや敵を生成する処理、アタリ判定などを学べます。2つ目は砲台ゲーム。砲台から弾を撃ち出して、迫ってくる敵を撃破します。2Dゲームですが、重力計算を使っています。ぜひ重力計算をマスターしてください。3つ目は放置ゲーム。どんどん出てくる侍キャラをタップして集め、図鑑に登録していく内容です。リアルタイムで状況を変化させる方法、より実践的なキャラクター作成の仕組み、更にセーブ機能もここで実装してみます。

Unity 4.6から実装された新しいUI機能であるuGUIを使ったUI作成も解説しており、ゲーム開発に必要な「キモ」の部分を、本書で学べます。『Unityの使い方がわからなければUnityを使ってゲームを作れませんが、私自身はそういった勉強が嫌いです。「楽しんでゲームを作る!」というテーマで本書は構成されており、ゲームに使う素材や音楽や内容もこだわりました。ゲームは人を楽しませるものです。作っていくのは苦難の連続ですが、やはり作り手も楽しまなければいいものが作れないと私は思います。実際にそういった現場でプログラマーとして働いてますが、作ってる本人たちが「おもしろい!」と感じないゲームはたいていおもしろくありません。ですので本書を使い楽しく実践的なゲームを作ってください!』(著者「はじめに」より)

内容(「BOOK」データベースより)

ゲーム作りは、楽しいっ!!アクションゲーム、砲台ゲーム…Unityの使い方と、ゲームの作り方をマスターできる、ゼイタクな入門解説書!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 125213 KB
  • 出版社: マイナビ出版 (2015/11/28)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B018KIN15E
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 97,739位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
一通り本を手に取ってゲームを作った感想です。まず、スクリプト内にも誤字があり初心者であれば、つまずくこと確実なのはほかの方の通りです。そして、Unityでゲームを作るうえで大事な部分の肝心なところの説明も一切なく、不親切です。全体に初心者に勧められるかといれば、厳しいです。
また、この本で作るゲームは全て2Dゲームなのですが、なぜかUnityのプロジェクトは「3D」モードで作っており(そもそも、3Dモードでプロジェクトを作ることも書いておらず、読者が「2Dゲームだから2Dでプロジェクトつくるんだよね」と2Dモードでプロジェクトを作ると本とは各種設定が違うため初心者なら確実に悩みます。)、3Dゲームのモードで2Dゲームを作る為、各チャプターのはじめで画像素材をいちいちSpriteに設定したり、カメラの設定を「Perspective」→「Orthgraphic」に変更したり、最初から2Dモードを選択してUnityのプロジェクトファイルを作れば不要な手順が行われています。また、Sceneビューも2Dゲームを作るのに3Dモードで行っており、2Dゲームを作っているのに推奨できない方法でゲームが作られています。
ただし、ゲームをこれまで作ってきた筆者が書いた本ですから、参考になることもあり、★2としました。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「Unityでのゲームを作り方の入門解説書です。」と商品説明に書かれていますが、入門者の方は買わないほうが懸命です。また、中級者以上の方にとってもほとんど得るものは無いかと思われます。

「本書はUnityの使い方を学ぶ本ではありません。」と【はじめに】に書いてありますが、私にはそれを免罪符に自分の好きな部分だけを好き勝手に解説しているようにしか思えません。
例えばCanvasのRender Modeや、TextureとSpriteの違い、Audio SourceとAudio Listenerの関係、iOSへのビルド等、解説が一手間かかるものはバンバン飛ばします。簡単なものは解説してるのに・・・
丁寧にゲームを作る過程を書いているつもりでしょうが解説の抜けが多々あり、特にp83のソースコードではuGUIのパッケージにアクセスするための「using UnityEngine.UI;」に関する解説が抜けています。ここに気付かないと、初心者は2〜3日くらいハマるので非常に不親切です。
多くのページを割いているのはAnimatorの設定など単純な繰り返し部分ばかり。そこも明らかにコピペで済ませているし、単なるカサ増しにしか見えません。
あと全体的にソースコードも雑すぎます。インデントやスペースが適当なのも気になるし、メソッド名もCr
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ここのレビューは高評価は気にせずに悪評価が正確な評価だと思ったほういがいいです。
ここの評価に限らず出版社・著者の味方が故意に書籍の高評価をしているケースが多いので要注意です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
2Dゲーム限定の内容でしたが、個人的にはつまずくところもなくわかりやすかったです

ただしコードの入力部分の色分けの誤植が多く、ステップアップ前後で一致していなかったり、
細々バグもあるようですので、ゲーム開発初心者の方にはおすすめできません

Unity中級者以上の方には物足りないと思われる内容でしたので、
「Unityは初めてだがゲーム開発には慣れていて、2Dゲームだけ作れれば良い」
という方になら、向いているかと思います
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
当方、2DでUnityのゲームを作りたいと思っている、C#もそれなりに理解している職業プログラマなのですが、
大まかなUnityの流れを掴みたく、一通り作って覚えるスタンスとのことなので、丁度良いかもと本書を購入してみました。
ですが、実際のところは「作って覚える」というより、単に「筆者はこういう風に作る」という自己流を紹介しているだけのようでした。
スクリーンショットで図説しているにも関わらず、解説の文章もわかりにくく、同じ手順を同じ文章で何度も長々と記載していたり、
逆に言葉足らずで何をさせたいのかが不明瞭だったりと、解説のための文章力や構成力が不足しています。
しかも他の方のレビューにもあるように、何の説明もなく当たり前のように3Dモードで2Dゲームを作っていたりして、
正しい作り方を紹介しようという姿勢自体が欠如しているように思われてなりません。
そうした自己流がUnityやOSのバージョンアップで致命的な問題を発生させかねないことを、プログラマとしての私はよく知っています。
Unityはビギナーなので実際のところは記述内容にどこまで正当性があるのかは判断が付きませんが、
少なくとも残念ながら本書の内容には教本としての信頼を置くことができませんでしたので、別の書籍を参考にしようと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover