通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
余命三年時事日記 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: Amazon倉庫より24時間以内に発送。送料無料・保証付。帯付き。概ね良好です。書き込みはありません(細かな見落としはご容赦頂ければ幸いです)。amazonが管理していますので、在庫切れキャンセルはありません。除菌クリーニング済みです。現品限りです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

余命三年時事日記 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/17

5つ星のうち 4.8 698件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 530

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 余命三年時事日記
  • +
  • 余命三年時事日記2
  • +
  • 余命三年時事日記ハンドブック
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 84pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

この妄想ブログは、100%現実化してきた!

余命三年を宣告されたブロガーが、残された人生をかけて、左翼や在日が知られたくない情報を暴露。
一度閉鎖され、その後復活したこともある不屈のブログがついに書籍化!
日韓、在日に関するさまざまな問題を暴き、今後の展開を正確かつ大胆に予測。

〈目次〉
序文 余命3年と宣告されて
第1章アメリカも一目置く日本
アメリカが世界で一番警戒しているのは日本だ/アメリカは日本の何を警戒しているのか/アメリカの苦慮と対日観の変化/日本とアメリカ、それぞれの「正義」

第2章 韓国の崩壊
韓国外交破綻へ一直線/駐留米軍「ゼロ」が意味するもの/第一次安倍内閣時代の極秘交渉をあらためて読み解く/中韓通貨スワップ協定もあてにならず/UAE原発建設問題/韓国が隠蔽遮断した情報

第3章 在日の終焉
改正入管法で追い詰められる在日/在日韓国人徴兵が進行中/在日特権廃止に向けて/マイナンバーと在日特権/動き出した国税局/マイナンバー受け取り拒否をする人々/公安資料流失/新大久保嫌韓デモ/生活保護もあてにならず/ヘイトだヘチマだと叫んでも

第4章 在日韓国人への警告
反日感情の裏にあるのは日本人への恐怖心/事実を知れば全日本人が大きな復讐心を持つことに/テロ資産凍結法/ネット銀行口座凍結/もう悪いことはできない! 10万単位の凍結口座が存在⁉/在日が頼みとする司法の壁も必ず崩壊する/反日在日は有事になれば「外患罪」で全滅だ

第5章 通報祭り│日本人の逆襲
余命プロジェクトチームからTO君へ/入管通報用 自動通報ソフト/集団通報の目的と意味

第6章 余命1〜40号

番外編 日韓戦争
日韓戦争は起きるのか/現状と戦後史/日本の態勢/日本の態勢/韓国の態勢/戦争の見通し/戦争の後始末とその後

エピローグ 日本人の民度と国家間の優劣

内容(「BOOK」データベースより)

余命三年を宣告されたブロガーが、韓国や在日、サヨクが知られたくない情報を暴露。今もっとも注目のブログを書籍化!


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 青林堂 (2015/12/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4792605369
  • ISBN-13: 978-4792605360
  • 発売日: 2015/12/17
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 698件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,073位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 waka 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2015/12/18
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
正直、私はこのブログを知らなかった。今回の書籍化によって、初めて知った。著者は「書籍化によってネット以外に情報が拡散される」「闘いの一環としてネット民以外への拡散を意図している」とのことで、出版に至ったようだ。編集者が概算2000ページにもなるブログの全ページを読破してのピックアップ編集だそうで、かなりの情報量が詰まった書である。
「余命プロジェクトチーム」とは、一族郎党32名の声と情報を併せたものだという。国家の極秘情報を知っていたり、米海軍将校と話したり、公安ファイルの一部を見たことがあるとか、この余命氏の情報網には驚かされる。朝鮮の「試し腹(娘の結婚の際、不妊症でないかの確認のため、父や近親者が妊娠させたうえで結婚させる風習で、日本が併合後、禁止した)」など、他で見聞きしたことのない記事もある。
特に、1966年から1990年にかけての韓国へのODAの凄まじさには唖然とした。鉄道設備改良事業、鉄橋復旧事業、機械改良事業、上水道事業、電話拡張事業、ダム建設事業、高速道路建設事業、農水産振興事業、火力発電所建設事業、地下鉄建設事業、教育施設拡充事業、医療施設拡充事業、下水処理場建設事業、総合製鉄所拡充事業、等々139件、数千億円もの援助が列挙されている。これだけ日本のお世話になっていながら、感謝するどころか、反日活動に血道を挙げる韓国の異常性が浮き彫りになった
...続きを読む ›
4 コメント 2,104人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mana 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2015/12/17
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本書を読む前に余命氏のブログを少々読みましたが、
書籍化するにあたって随分無難な内容にまとめたなという印象を持ちました。
ですが、アマゾン以外の大手書籍通販では事実上取り扱いがないという状況が示すように、
日本における表現の自由も、特に政治分野に関しては、その保障は到底十分とは言えないようです。

本書の内容のあらましは紹介の通りですが、個人的に特に興味を惹かれたのが以下の点です。

まず、在日韓国人(朝鮮人)へのマイナンバー付与の目的。
これは彼らの脱税と特権への対策だとのこと。
「特権」と法律上の権利のような言い方で纏めていますが、例えば生活保護の受給しやすさなど事実上のものも当然含み、
著者は平成16年度の生保受給率が日本国民約1%に対して在日朝鮮・韓国人は約5%であることを例に挙げています。
私が余所で見たデータは他年度のものであったかもしれませんが、
在日朝鮮・韓国人は日本人の約10倍の割合で生保を受給していました。
マイナンバー付与により、不正受給のあぶり出しや脱税チェックが容易になることが期待されます。
(マイナンバー制度自体には個人情報漏洩の危険性があるため、私は諸手を挙げて賛成というわけではありませんが…)
...続きを読む ›
コメント 829人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazonのお客様 トップ500レビュアー 投稿日 2015/12/19
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ブログを簡単にまとめたものですが、新聞テレビで流さない 在日による日本人嗜虐情報一覧があるので驚愕します。
もっと真実に迫りたい方はブログを見たほうがいいと思います。

この本の内容とはずれますが、
たとえば北朝鮮拉致問題について、ずっと日本のテレビ 新聞は扱わず 週刊誌だけ追っていました。
私も電車の吊り広告で雑誌の広告見出しを見て まさか拉致なんてうそだあ・・・と思っていました。
その後、真実が 小泉首相 訪朝により明らかになりいっせいに テレビ新聞が報じ始めました。
これ、おかしいですよね?なぜ新聞テレビはいままで扱わなかったのでしょうか?
このときと同じように後悔したくない。日本人が誘拐されたり殺されたりひどい目にあっているのにニュースを伏せている。
ぜひ日本人に読んでほしい。そういう本です。

この本におびえているのは日本人を嗜虐してきて 日本人の復讐におびえる 在日や朝鮮人です。
日本人を本気で怒らせるとどうなるのか?私自身、楽しみにしています。
2 コメント 441人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
通常であれば事件事故において、卒業アルバムまで引っ張り出し報道の暴力とまでいわれるメディアが
所定の外国籍が絡むとわかった時点で、報道されなくなるのはなぜか?

通り魔殺人未遂事件、酒気帯び死亡事故、ユアサ「ボーイング787バッテリー問題」、ets

今、日本社会をとりまく状況がこの「余命三年日記」を読んで理解できた。
いやそれ以上に驚愕であった。

特定秘密保護法案、集団的自衛権など野党との攻防
また常軌を遺脱するようなデモ隊の存在
なぜ、安全保障法案 通称「安保法案」をあえて「戦争法案」と表現するのか

現在進行形で、この状況を示しているこの書籍
明日からの社会情勢を見る目が変わる事、間違いありません

これを読んだらタイムリーに政治がおもしろい、そして恐ろしい。必読です
コメント 2,280人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック