通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
余命三年時事日記ハンドブック がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

余命三年時事日記ハンドブック 単行本(ソフトカバー) – 2016/3/17

5つ星のうち 4.8 257件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 400
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 余命三年時事日記ハンドブック
  • +
  • 余命三年時事日記2
  • +
  • 余命三年時事日記
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 111pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

全ての日本国民向け必携の書(ハンドブック)!
韓国&在日問題を知るための入門書!
情報拡散にも最適の一冊!

「入管特例法」「在留カード」「官邸メール」など『余命三年時事日記』に登場するキーワードや、戦後左翼や反日勢力が起こしてきた数々の事件の概要を解説。
『余命三年時事日記』のキーワードや事件、事象を明解に解説。これ一冊で『余命三年時事日記』が丸わかり!

《目次》
第1章 在日 韓国・朝鮮人の正体
――日本人虐殺の歴史と「在日特権」

第2章 在日 の「日本乗っ取り」
――マスコミ浸透工作と民主党朝鮮系議員

第3章 韓国 は日本の「敵国」なのか
――反日に狂奔する戦争犯罪国家

第4章 「在日 問題」の解決に向けて
――日韓戦争と在日武装蜂起の可能性

内容(「BOOK」データベースより)

これ一冊でベストセラー『余命三年時事日記』が丸わかり!韓国&在日問題を知るための入門書!


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 159ページ
  • 出版社: 青林堂 (2016/3/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 479260544X
  • ISBN-13: 978-4792605445
  • 発売日: 2016/3/17
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 257件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 50,192位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
なるほど、他の方のレビューのとおり、途中まで読んでいるが怒りが止まらない。

我が国における在日の悪行三昧がわかりやすく書いてある。

在日の悪行三昧とは、戦後の黎明期は主に暴力犯、続いて行政に対する組織犯罪、最後は政権への浸透という政治犯罪の歴史である。彼らは暴力と戦争被害者という虚構を武器にして日本から利益を吸い上げ続けた。民主党政権下における韓国大統領の竹島上陸及び天皇陛下謝罪発言は、彼らの日本乗っ取りの集大成であった。

本書が売れるのは彼らにとっては脅威であろう。

本書はハンドブックとあるが、こちらが教科書で、最近kindleも発刊された「余命三年時事日記」本編は応用問題集という印象。どちらか一冊を選ぶならこちらのハンドブックだと思う。
コメント 300人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 310 投稿日 2016/4/9
形式: Kindle版 Amazonで購入
本当に知らなければならない事実がここにあります。このままこの事実を知らずに生活して行くのと、知って生活するのではまったく違う!
20歳から30歳代前後の人には必ず知ってほしい事実です。嫌韓、嫌中ではなくこれが歴史です。
コメント 272人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
前回より読みやすいので初めての人にも勧めやすいですね。世の中まだまだお花畑が多いので、世に知らさせていない情報を書籍にして拡散することで1人でも不幸な日本人が増えないように出来ると思います。有事に間に合うように。
コメント 170人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
何年もの間、K-POPのファンでした。
余命3年時事日記を2016年3月7日に読み終え、一晩でK-POPのファンを卒業する決意をしました。
その本のハンドブックが出版されることを知り、予約注文し、本日読み終えました。新たに知る在日韓国人、朝鮮人の残忍性、異常な国民性。
K-POPのファンを辞めたことが間違いではなかったことを再確認するどころか、

日本にこんなにも深く入り込んでしまっている、在日韓国人、朝鮮人。日本人は、その在日の「日本乗っ取り」に、全く気がついていません。

スヒョン文書、花王文書、第二花王文書を読んでいると、
今、私が日本人として日本語を話し、普通に何も考えなくても生活出来ていることが、奇跡に思えてきました。北朝鮮にミサイルを何発も発射されても、「何とかなるだろ」むしろ、何とも思わないほどにまでなってしまいました。

それくらいの異常事態です。

信頼できる友人に話すと、「自分がおかしいと思ったことは徹底的に調べたほうが良い、そして自分の血や肉や骨になってから初めて他人に語るべきだ。」との励ましのような言葉を受けました。

毎日、時間がある時に、「余命3年時事日記」のレビューを書いた時にいだいた、みなさんのコメントをノートに
...続きを読む ›
9 コメント 705人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 きじ郎 トップ500レビュアー 投稿日 2016/4/17
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ここにはお隣りの非常にやっかいな民族について詳しく書かれている。ネット上で反響が凄いので自分も買って読んでみたが、正直怒りを通り越して唖然としてしまった。例えば、先の大戦で日本はアメリカという超大国に負けてしまったが敗戦国となったとたんに、戦ってもいない朝鮮人が勝手に自分たちは勝戦国と名乗り、敗戦国の日本に毒牙を剥いた。そして敗戦直後のどさくさに紛れて(これがあの民族の常とう手段だ) 日本国内でやりたい放題をしたという紛れもない事実。その詳細が書かれたところを読んだだけでも「ここまでするか」と呆れてしまう。それは我々日本人の感覚や常識と余りにも民度の低い彼らのそれが違い過ぎるからなのだろうが、今この現代においても何一つ変わっていない。それと、NHKを始めとする国内のありとあらゆるメディアの世界に彼らは入り込んでいて、日本の国益に不利になることを垂れ流しまくっている。彼らがやっていることは絶対に許してはいけない。そのためにも日本人のより多くの人がこういう本を読んでその実態を知り、言うべきことを言い、もうそろそろ反撃に出るべきだと思う。そのためにはまず国会議員がしっかりするべきだ!
コメント 140人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「余命三年時事日記」に続いて読了。

「在日特権」がどういうもので、どういう経緯で生まれたのかが、わかりやすく書かれている。
これを読んで怒りを全く覚えない日本人は、恐らくいないであろう。

韓国に行かない、韓国製品を買わない、朝日新聞を読まない、フジテレビを見ない等々の身近なことからやりましょう。
日本を貶めることしか能がない政党は勿論、東京都民よりも反日国民を優先する東京都知事を支持しない、
などは投票の機会に是非、断固として意志表示したいものである。
コメント 109人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー