通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていた... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2014年初版 帯付 カバーに擦れがありますが、その他良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから 単行本 – 2014/3/26

5つ星のうち 4.3 44件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,361 ¥ 141
新書
"もう一度試してください。"
¥ 821 ¥ 112

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから
  • +
  • なぜあなたは食べ過ぎてしまうのか 成功率9割以上の肥満専門外来が教えるダイエットの心理学
  • +
  • 思い込みから解放されたらするっとやせて20年リバウンド知らず!  精神科医の脳ダイエット
総額: ¥3,996
ポイントの合計: 121pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから。
医学的根拠のないダイエットに踊らされる“ダイエット難民"からは卒業!
精神科医が教える「脳で痩せる方法論」

【本書の構成】
第1章 空腹感を脳で認識する
「空腹感」が唯一の食事ゴーサイン/本当の美味しさを知る/空腹感を我慢しすぎない
第2章 何を食べるべきかを脳で知る
色で食べるものを選ぶ/バランスのいい食事は太らない/酒か炭水化物かを二者択一
第3章 脳も喜ぶ正しい食べ方
低糖質ダイエットは午後からが正解/食事は20分以上30分以内/「リッチ美食」でストレスは解消
第4章 正しく脳を使えば必ず痩せる
ストレスを感じたら即眠る/痩せるために運動はしてはいけない/人生が楽しければ太らない

自身も元は肥満だった著書が、精神科医としての見地とストレスなくスリムでのいる人たちの生活習慣の分析から導き出し、
体系化した方法論を全4章、12のメソッドにわけて解説します。

内容(「BOOK」データベースより)

空腹感を我慢しすぎない、「低糖質」は万能ではない、「リッチ美食」でストレスは解消…精神科医が教える脳ダイエット。リバウンドなしでいつでもスリムでいる方法。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: 扶桑社 (2014/3/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594070167
  • ISBN-13: 978-4594070168
  • 発売日: 2014/3/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 44件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 67,770位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
ダイエットジプシーの私。最初にこの本を見た時はうさんくさそうと思いましたが、40代後半になって徐々に体重が増加の一途をたどっていたのでダメ元で読みました。始めて10日はほぼ変化がなかったのですが、突然体重が減り始めました!身体が痩せモードに入ったのでしょうか?一週間で2.5キロ、無理なくスルスルと落ちました。今月はこの程度で維持するつもりですが、実際もっと減るのか、リバウンドするのかワクワクしています。今更ながら恥ずかしいのですが、お腹がすくまで食べないという簡単なことで痩せることが出来るんだと初めて知りました。でも知ることが出来てやっとダイエットから卒業して、心から美味しく食べることが出来ます。本当に読んで良かったです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 309 投稿日 2016/7/31
形式: 単行本 Amazonで購入
当たり前の事が書いてありますね。
しかも脳の使い方ってあるので、シナプスが~とか難しい事が書いてあるのかと。でも痩せるための事が書いてあるなら!と読んでみました。

実は痩せる話には興味があり、結構な知識?大体の内容は聞いた事があります。

なので、そういう事に興味がある方は目新しい内容はないです。
が!!!!読みましょう!!
まだ自分は効果の程が感じられるような期間、実施してないのですが、「やろう」と思えました。
しかも、できてます!!!
頭で分かってても、なかなか実践できない辛さはよーーーく分かってますので、これだけでも読んだ価値アリです。

しかも「読もうっ!」と思って読んでないのですが、ダラダラ、ズルズルと読破しちゃいました。

ダイエットも無理せず、頑張ってる感なくやれるのが画期的。だからきっと続きますよ。
痩せるためにやるのはダメ。
運動も食事も。
自分の本能に、素直に従いましょう。
私たちは、そんなに大量の食事量を欲してはいないはずなんです。

でも食欲が止められない。のが今までの自分。

次の食事を「お~~いしぃ~~~(>.<)」って食べるため
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 romaverano 投稿日 2014/7/13
形式: Kindle版 Amazonで購入
内容は納得できる。しかも正論である。ただし、実践はやはり難しい面が私個人には感じられました。「脳の使い方」というタイトルですが、これは「認知の方法」と読み変える事ができます。しかし、長年染み付いた「認知」を変えるのはやはり一苦労、という感じでした。でも、この本でしか知る事ができなかった事も多かったので、お勧めはします。でも100%実行しなければ、と考えると苦しくなるかも知れません。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本を読み、指導の通り実践していたら緩やかに体重が減っています。
今までやってきた苦しい運動や食事制限は間違っていたのだと思い知らされました。
”空腹でなくなったら箸を置く”ことが心地良く、自然と苦しくなるまで食べることができなくなりました。
また本当におなかが空いた時に口にするものはやはり格別に美味しいのです。
”食べること″に喜びを見出したら体がスリムになってきたなんて、面白い話だけど、
人間や動物は本来こうあるべきなのでしょう。

ダイエット本をそう沢山読んだことのないわたしには充分ためになる内容でしたが、
ただ同じことを何度も繰り返し書いています。
頭に叩き込む効果はあるものの、もう少し成功例など違う内容を盛り込んでもいいのではないかとおもいました。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書の基本主張は、10年以上前にアメリカでベストセラーになったボブ・シュワーツ『ダイエットしないで痩せる方法』とほとんど一緒。
本書の内容は、ルールなどを詳しく設定し、日本向けにアップデートされているとは思う。だが、ボブ・シュワーツやアメリカの研究に言及せず、自分があみだした方法のように語るのであれば、不公正さを感じる。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
空腹感に向き合ったところは良いが矛盾や嘘の記載が目についたのが残念。
本文ではなく紹介文を読んで、改めて考えた時に「そう言えば意外とお腹はすいていないのかも?!」と気づけたので本書を購入してみました。
読みながら感じたのは
・臨床例が100人単位で少ない。
・食に対して喜びと感謝を感じていない。
・他者の唱える炭水化物や脂質を抑えるダイエットに否定的でありながら本書でもかなりその二つをコントロールを勧める矛盾。
・アセルファムK(KはカリウムのK)などの人工甘味料やAGE(最終糖化産物)がふんだんに使われている食品を勧めていたり。
そして嘘にびっくりしました。
本書150ページの4行目。
「この血糖値が急上昇したときに、人は一瞬ですが気分がハイになったり幸福感を感じるのです。だからやけ食いアイテムとして、甘い食べ物や炭水化物が多いというわけ」から始まる嘘です。
これは血糖値が上がったからではありません。
炭水化物の中でも小麦タンパク(グルテン)に含まれるアミロペクチンAという脳内麻薬に似た物質や精製された白糖のように摂取と同時にあまりにも急激に血糖値を上げすぎるものに限られます。
油脂類にしてもオメガ3系の亜麻仁油やインカインチ油であれば問題はありません。
...続きを読む ›
コメント 120人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー