通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
佐藤栄作 最長不倒政権への道 (朝日選書) がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 A-M-K Books store
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 全体的に概ね良好な状態です。ただし中古の品となるので、相応の細かいキズ・スレ、折れ・ヤケなどがある場合がありますが、いずれも中古の範囲内でありAmazonコンディションガイドラインの「良い」に準ずる状態です。●Amazon専用在庫 ●全品簡易クリーニング済 ●通常ポスト投函、不在でも受け取れます(但し商品の大きさやポストの大きさによって一部例外あり) ●付属品はある場合にのみその旨を明記しております。説明に無いものは付属しないものとお考えください。 ●シンプル梱包なのでゴミが少なく済みます。 ●Amazonの登録状況によってはカバーデザインが異なる場合があります。 ●コンディション記載と著しく違う際は返金・交換対応いたしますのでご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


佐藤栄作 最長不倒政権への道 (朝日選書) 単行本 – 2017/12/8

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 823

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 佐藤栄作 最長不倒政権への道 (朝日選書)
  • +
  • 中曽根康弘 - 「大統領的首相」の軌跡 (中公新書)
  • +
  • 田中角栄 昭和の光と闇 (講談社現代新書)
総額: ¥3,910
ポイントの合計: 28pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

7年8カ月に及ぶ最長不倒政権を担った佐藤栄作。
沖縄返還を成し遂げ、非核三原則でノーベル平和賞を受賞したほか、
日韓国交正常化も実現している。
内政ではライバルの池田勇人に対抗すべく「社会開発」を打ち出し、
経済成長を持続させた。その業績は戦後屈指といえるだろう。
「Sオペ」やブレーンを活用し、
官邸主導を確立したのも佐藤政権の新しいスタイルである。

他方、密使を多用した「核密約」や「繊維密約」、日米安保体制の変質、
不成功に終わった対中工作、「人事の佐藤」らしからぬミスや傲りなどなど、
再検討すべき点も少なくない。

『佐藤栄作日記』はもとより、
新たに公開された「楠田實資料」や外交文書など膨大な資料をもとに、
佐藤の全生涯と自民党政治を描きだす。
研究者による初の本格的評伝。


【目次】
序 章 華麗なる一族――市郎・信介・栄作の三兄弟と松岡洋右
第1章 鉄道省の「鈍足」、そして「三段跳びの栄作」
第2章 「吉田学校の優等生」――政治家への転身
第3章 「待ちの政治」――岸内閣蔵相から池田内閣通産相へ
第4章 「社会開発」と「自主外交」――第一次佐藤内閣
第5章 沖縄返還と「密約」――第二次佐藤内閣
第6章 最長不倒 二七九七日――第三次佐藤内閣
終 章 ノーベル平和賞――晩年の栄光と急逝

内容(「BOOK」データベースより)

7年8カ月に及ぶ最長不倒政権を担った佐藤栄作。沖縄返還を成し遂げ、非核三原則でノーベル平和賞を受賞したほか、日韓国交正常化も実現している。内政ではライバルの池田勇人に対抗すべく「社会開発」を打ち出し、経済成長を持続させた。その業績は戦後屈指といえるだろう。「Sオペ」やブレーンを活用した官邸主導も、佐藤政権の新しいスタイルである。他方、密使を多用した「核密約」や「繊維密約」、日米安保体制の変質、不成功に終わった対中工作、「人事の佐藤」らしからぬミスやおごりなど、再検討すべき点も少なくない。『佐藤栄作日記』はもとより、新たに公開された「楠田實資料」や外交文書など膨大な資料をもとに、佐藤の全生涯と自民党政治を描きだす。研究者による初の本格的評伝。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 472ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2017/12/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022630663
  • ISBN-13: 978-4022630667
  • 発売日: 2017/12/8
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.5 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 227,510位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2018年4月25日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2017年12月23日
形式: 単行本
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告