中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

佐藤可士和の超整理術 単行本 – 2007/9/15

5つ星のうち 4.0 168件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 700 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 771 ¥ 32
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ヒットデザインは整理から生まれる!SMAPから携帯電話まで斬新なデザインとアイデアで話題を呼ぶ佐藤可士和自らがアイデアの源泉を語る!

アイデアとは、無理やりひねり出すのではない。対象を整理し、相手から見つけ出すものだ。

今日、企業から公共・教育機関まで多方面で注目を集めているアートディレクター、佐藤可士和氏。SMAP、携帯電話、ユニクロ……著者の手がけたヒットデザインやアイデアは、思いつきではなく、状況を把握し、整理することによって導き出されたもの。本書で語られる整理術とは、生活の知恵としての整理だけではなく、困難や課題に直面した際に活用できる問題解決のためのテクニックである。
本書では整理術を身に付ける手順として3つのレベル、「空間の整理」「情報の整理」「思考の整理」を設定。NTTドコモの携帯電話「N702iD」、ユニクロのTシャツブランド「UT」など、多くの事例を交えながら各整理術のキーコンセプトを解説。画期的なアイデアは、無理やりひねり出すのではなく、現状を整理するところからはじまる。アイデアは必ず目の前にある。さまざまな課題に直面したとき、解決の糸口を見つけ出すための可士和流仕事術を初公開。

内容(「BOOK」データベースより)

仕事も頭もスカッと爽快。空間・情報・思考のもやもやを一刀両断!気鋭のアートディレクター、秘技初公開。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2007/9/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532165946
  • ISBN-13: 978-4532165949
  • 発売日: 2007/9/15
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 168件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 235,509位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 雪柳 VINE メンバー 投稿日 2007/11/28
形式: 単行本
読んでみて、素直に人に勧めたくなった一冊。

最初は、この著者に対して大いなる偏見があった。
つまり、自分の才能一つでのし上がった人特有の、自我の強さに満ちた人種なのではないか、という。
ところが、いざ読み始めてみれば、そのフランクで柔らかい語り口に、自然しぜんと引き込まれてしまった。
しかも、そこに書かれている内容は、なかなかのもの。
伊達に「気鋭のアートディレクター」を張っているわけではないな、と思わせられた。

書名に「超整理術」とあるのは、「単なる環境整備のことだけを言っているわけではない」という意味合いで「超」が付いている、と考えてよさそうだ。
「空間の整理」「情報の整理」「思考の整理」と三つに分け、大切なのはプライオリティーであり、視点の導入であり、思考の情報化である、と説かれている。

何より感心したのは、はっきりと語られていたわけではないが、この著者の考え方の奥にあると思われる、「自我を去ることが仕事の成功につながる」という思想。
もっと、「自分はこう表現したい」と強く押し出す形で成功してきた人なのかと思いきや、自分を表現することよりも、クライアントの求めるものを正しく汲み取り、それに寄り添う形で自らの才能を投入することにより、その仕事のあるべき姿
...続きを読む ›
コメント 148人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 本書にいわゆるハウツーもののような整理の手練手管を期待してはいけません。その内容はアートディレクターという仕事の本質、根源に遡るものです。著者はこの仕事をドクターになぞらえ、”答えはいつも自分でなく、相手の中にある”、”それを整理するために相手の思いを整理することがすごく重要”と述べています。これはデザインというものを感性ではなく、論理で捕らえ、その過程を理路整然と表現すると言う態度であり、ご本人の意識どおり、ドクター(臨床医)の思考回路そのものであろうと思います。臨床の知恵と言うべき思考方法がこのように全く違う分野でおこなわれていることに一種の驚きと喝采を持って読みました。
コメント 121人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ユニクロやセブン&アイのロゴ、はたまたTカードのデザインなどを手がけた人の整理術の本が、ためにならないわけがないと思い、読んだ。そしてそれは間違いなかった。

なぜ整理術を身につける必要があるのか、順をおってていねいに説く。まるで教科書のようだ。これを読み、身につければ、「空間」「情報」「思考」の整理ができるようになる……はずなのだが、読んだだけで実行できるのなら誰も苦労はしない。最終的には自分のやる気次第だ。

が、それも方法を知っているのと知らないのとでは大きく違う。

整理とまではいかないが、この本を読んでからというもの、とくに仕事において、おのれの主張を打ち出すのではなく、まわりの意見を聞き、良い点や悪い点を整理し、あるべき姿へ進むようにと心がけるようになった。

例えるのなら、粘土をこねて物を創るのではなく、木と対話し、見えてきたものを彫り出すという感覚。

すべては実行できないかもしれないが、折に触れ読み返し、生涯手元に置いておきたい一冊。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
内容として当たり前のことを言っているという批判もあるが、とにかくその当たり前のことを継続していく結果、著者の素晴らしい成果があるのだと思う。仮説を立ててまず自問自答し、自分の中の視点を整理していくというのはビジネスの基本であり、好感を持った。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
読んですぐに実践できることが、いくつも書いてあるのかと期待しましたが、重要な情報は2ページ分ほどしかなく、残りページは佐藤氏が関わり、うまくいった仕事の内容の紹介が主。面白いエピソードもありますが、実用的なビジネス書としてはどうしても弱い一冊。
コメント 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
サブタイトル“Method for Reachig Essentials ”のとおり、日々の整理術はもちろん、
どんな物事であれ色々整理した先に、本質が見えてくるという理解ができます。

著者自身のプロジェクト紹介(結構、大部分)は流し読み程度でよいのですが、
広告クリエイターの味方が少し、変わりました。著者が成功しているのは
必ずしも、彼が優秀かつユニークだからだけでなく、お客さんが本当にしてほしいこと(本質)に
耳を傾け、引き出す力があるからでもあるのだと思いました。

そのHow toの初歩をこの本では垣間見ることができます。実践は難しいと思いますが。

個人的には「通勤のカバンは軽く。両手が自由になると世界が変わる」
というようなくだりがかなり使えました。
実際、自分のカバンの中身は、いつもは使わないものばかり。
整理したあとのカバンはびっくりするくらいスッキリし、
逆に大事なものを忘れたり、なくさないようになりました。

カバン軽量化の一環で探して購入した、コインケース付パスケースは、もう手放せないアイテムです。
普通のお財布はもう持てないかもしれません(笑)
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー