Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,210

¥ 302の割引 (20%)

ポイント : 121pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[佐藤 可士和]の佐藤可士和の打ち合わせ
Kindle App Ad

佐藤可士和の打ち合わせ Kindle版

5つ星のうち 4.2 30件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,210

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

◎「打ち合わせ」はビジネスの「要」である
 打ち合わせは身近で何気ないからこそ意識せずに行ってしまいがちだ。「じゃ、そんな感じで」などと言って打ち合わせを終えたものの、その後一向に仕事が進まず再打ち合わせをする、という場面も珍しくない。打ち合わせはビジネスのスタートであり、要所要所で行われる大切なイベント。にも関わらず今までその「正解」は示されてこなかった。

◎世界で活躍するトップクリエイターの打ち合わせとは
 世界的に活躍する佐藤可士和氏の打ち合わせは、はたしてどのようなものなのか?膨大な案件をベストな形に持っていくためにどのような打ち合わせをしているのか? 本書では佐藤可士和氏の「打ち合わせ」にまつわる具体的なノウハウを網羅。誰でも一流の仕事ができるようになる打ち合わせ術を披露する。

内容(「BOOK」データベースより)

打ち合わせを変えれば仕事は10倍うまくいく!ヒット連発のクリエイティブディレクターが明かす効率を高める仕事術。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3473 KB
  • 紙の本の長さ: 165 ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社; 1版 (2014/11/7)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00PPWPNAK
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 49,058位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
書かれていることは至極当たり前で、管理職なり、プロジェクトリーダーなり、それなりの立場の人が読めば、それなりに参考になる話でしょう。

しかし、実のところ、ダメな会議っていうものは、参加している誰もがこんな会議じゃダメでしょうという自覚を持ちながらも、どうにもならない状況、閉塞感というものに場を支配されているわけですね。

で、そんな会議を仕切っているダメ上司がこの本を読んだらマインドを変えることができるかといったら、それは無理だなあという内容です。

オレの会議、すごいでしょ、できる男の会議って、こんな感じだよ、お前らに真似できるかな?って感じの本。

要するに、ダメな会議をやってる管理職が読むには物足りない、ちゃんとした会議ができている管理職には不必要、そして、今の会議の進め方に不満を持っている下々の者にとっては、読めばストレスが溜まるだけの内容です。

誰の役にも立たない、運転免許更新の時にもらう冊子みたいなもんですね。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
普段は打ち合わせを全くしない営業事務です。
会社で「内勤業務の改善」をテーマに打ち合わせを主導することになり、
参考にしようと思い購入しました。

書かれている内容は、打合せについての高度なテクニックではなく、
当たり前にやらなければいけない事がほとんどです。
しかし、打ち合わせを初めて主導する私にとっては、
「どのように進めるべきか」について良い指針となります。
また、上司とのコミュニケーションなど、基本的な仕事の進め方としても参考になります。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
サクッと読んだだけですが、非常に参考になる部分は多々ありました。
佐藤可士和さんの考え方・取り組み姿勢(事前の準備、服装、時間厳守、会議でのお茶、リーダーの役割)は、
わかりやすい言葉で、シンプルに書かれていたので、とても読みやすく、理解もしやすかったです。

一方で、書かれていることをそのまま実践することが出来るかというと、難しい部分もあるように感じました。
「(否定的、乗り気でないなら)プロジェクトから降りますか?」と問いかけることもあるそうですが、
クライアント企業の役員などからトップダウンで依頼される仕事が多いと記載のある著者の立場であるから、
そのような、冷静な発言が出来るように思います。
ボトムアップで経営層に上げていくプロジェクトなどもあり、利害関係が複雑に絡んでいるようなプロジェクトでの打ち合わせで、
そのような発言は難しいと思いました(そうすべきなのは、理解出来るのですが)。

また、著者は、打ち合わせ・議論になれていることから、ある種空気を読まないような冷静な発言が出来ると思います。
いわゆるダメな会議をしている人達に、空気を読まないような発言をしてしまった場合、プロジェクトを前に進める為の発言を
感情的(個人攻撃)に受け取ってしまう
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amabo トップ500レビュアー 投稿日 2014/11/14
形式: 単行本(ソフトカバー)
さすが可士和さんです!

書いてあること全て腑に落ちることばかり。
一片の反論の余地もありません。
気が付けばドッグイヤーだらけ。
著者の経験が凝縮された一冊になっています。

この本には打合せの「基本のキ」=鉄則が書いてあります。

読みながら、自分がいままでいかに打合せで悪行を重ねてきたか、
今までの、問題の塊のような数々の打合せを思い出し
大変恥ずかしく感じました。

●一度打合せをすれば相手のレベルが分かる。打合せとは自分のプレゼンの場

●発言しない人は無意味。どころか黙ることは負のオーラを発して悪影響。

●タイムイズマネー。仕事ができる人ほど先に来ている

●プロジェクトは構造計算から始める。ビルの小部屋からいきなりつくらない

●スマホを鳴らすのは論外。マナー音でも注意力を散漫にする。
違う情報を見ていると誤解を与えるからいじらない。

●くどい話し方は駄目。説明は簡略化する。

さらに、打合せを極めてきたの筆者ならではのコツや発見も満載です。
「打合せHACK本」と呼んでもいいかもしれません。
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover