通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
佐藤健 Actor's Memory 2006-2... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★Amazon直送品!即日発送可★【初版】本の状態は目立つような損傷・書き込み・汚れもなくおおむね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

佐藤健 Actor's Memory 2006-2011 単行本(ソフトカバー) – 2011/10/19

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 453

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 佐藤健 Actor's Memory 2006-2011
  • +
  • 6 1/2 ~2007-2013 佐藤健の6年半~ Vol.1 さくらんぼ (TOKYO NEWS MOOK 394号)
  • +
  • 6 1/2 ~2007-2013 佐藤健の6年半~ Vol.3 風 (TOKYO NEWS MOOK 396号)
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 127pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

高い演技力と、天然のふんわりとした雰囲気を併せ持つ“不思議"な役者・佐藤健。
2006年に『仮面ライダー電王』で1人5役を、2010年には『龍馬伝』で人斬り以蔵を演じ、新境地を開拓してきた。
イケメン俳優の取材を多くこなす著者が、そんな“タケルくん"のデビューからの軌跡を追った。
巻頭カラー16P「佐藤健2006-2011」つき!

出版社からのコメント

佐藤健は『仮面ライダー電王』の主演を務めて、人気に火がつきました。
その後、『ROOKIES』『メイちゃんの執事』など、コミック原作もののドラマに数多く出演。
大河ドラマ『龍馬伝』では、人斬り以蔵を熱演。
その一方で、インタビューのときは、いつもおっとりとしていて、やわらかい空気が流れているといいます。
そんな"不思議"な俳優の役者としての軌跡を追った1冊です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 176ページ
  • 出版社: アールズ出版 (2011/10/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862041957
  • ISBN-13: 978-4862041951
  • 発売日: 2011/10/19
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.1 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 204,360位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
「仮面ライダー電王」で主人公良太郎を演じた佐藤健。
筆者と同じく、その頃から役者・佐藤健を見守り続けたいちファンとしては、
ものすごく共感でき、かつ目からウロコの落ちるような1冊でした。
あの時彼はこんなことを考えていたのか、あの作品はこういうことを思いながら役に向かっていったのかと、その時その時の佐藤健の心持ちと、世の中の評価や彼のまわりの俳優人たちの反応などのドキュメント部分が見事に紡がれて、俳優・佐藤健の6年の軌跡(奇跡?)を描き出している1冊です。
ただそこにいるだけで輝くような光を放つのに、役柄によっては「何故こんなに地味に???」と驚くほどその光を消す彼が不思議で仕方がありませんでしたが、この本を読んで「そういうわけだったのか!」と膝を打つような気持ちになりました。
そう、“いつもその場にふさわらしい姿で存在する”佐藤健は、役者の「特異点」なんだなと。
この本は、内面と外在、両方からアプローチした佐藤健の完全ドキュメンタリー本と言っても過言ではありません。ファンは是非ご一読を。
基本的にはドキュメンタリーの語り手に徹しようとしているが、時々ちらりと垣間見える著者本人の「想い」にもきっと共感することができると思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
原宿でスカウトされてから『歌手』でもなく、『ダンサー』でもなく
『俳優』になりたい!と事務所に切望し、デビュー。

様々な役を彼なりに熟し、現在CM7社、映画・舞台主演と若手の中でも''''トップと思える位
成長著しい健君ですが、華々しい活躍の裏で、タケちゃんらしく素直に一生懸命頑張ってきた
道程が描かれた、佐藤健5年間のミニ歴史本だと思います。

演じてきた作品の中には、意外と知られていない名演技の作品や
突然の病気で休んだ事、撮影中の意外なエピソードなども書かれていて
ふぁん歴浅い方には、是非おススメの1冊です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
2011年8月、NHKホールの佐藤健に目を見張り、「うーん。君は、やっぱりやるなぁ」と感じ入って2カ月・・・
デビューからの軌跡を夢中で読んでしまいました。
ある時点で、彼の魅力に釘づけになり、さかのぼってDVDを楽しんでいる私にとって、裏切られたことは一度もないと言えます。
そのとき、そのときにアクターの天使(?)が舞い降りてきているか、と思われるほど。
感動のリフレインを共有できた本といえるでしょう。
たくさんのファンを意識しての執筆なので、遠慮もあったと推察されますが、直に会った佐藤健の感触、空気、みたいなものがもっともっと感じられたら・・・と、よくばりな感想をもってしまいました。
これも、佐藤健の軌跡が、網羅されているがゆえの、願望というより、そう・・妄想に近いかもしれませんが。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
長年ファンでいらっしゃる方々には、特に新しい情報は入っていないと思います。個人的にはファン歴が浅いのでデビュー当時の話はすごく新鮮でした。ここまで密度の濃い役者人生を突っ走ってきた健くんって、やっぱりすごいです。2012年は健くんにとって、初舞台・初主演映画の公開など、激動の年。それを前にした、2011年までの歴史を纏めたこの一冊は、私の宝物です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック