%E4%BD%90%E8%97%A4%E4%B9%85%E6%88%90+++%E5%AE%87%E9%87%8E%E5%8A%9F%E8%8A%B3+%2F+%E5%AE%87%E5%92%8C%E5%B3%B6%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B4+2015... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

佐藤久成 + 宇野功芳 / 宇和島ライヴ 2015 ~ チャイコフスキー : ヴァイオリン協奏曲 | ベートーヴェン : 交響曲 第7番 (Live at UWAJIMA in 2015 / Hisaya Sato (Violin), Koho Uno, Sendai Philharmonic Orchestra) [Live Recording] Live

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,780
価格: ¥ 3,079 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 701 (19%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 2,843より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 佐藤久成 + 宇野功芳 / 宇和島ライヴ 2015 ~ チャイコフスキー : ヴァイオリン協奏曲 | ベートーヴェン : 交響曲 第7番 (Live at UWAJIMA in 2015 / Hisaya Sato (Violin), Koho Uno, Sendai Philharmonic Orchestra) [Live Recording]
  • +
  • 功芳の「第九」
総額: ¥6,244
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 演奏: 佐藤久成, 仙台フィルハーモニー管弦楽団
  • 指揮: 宇野功芳
  • 作曲: チャイコフスキー, ベートーヴェン
  • CD (2015/9/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Live
  • レーベル: SAKURA
  • ASIN: B013OHL2L6
  • JAN: 4909346307834
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 171,960位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

佐藤久成、初のコンチェルト! 功芳も燃えに燃えたチャイコンとベト7! 久成+功芳、仙台フィル 宇和島ライヴ 2015

[商品番号 : SAKURA-5] [CD] [Live] [DDD] [79'10''] [SAKURA]

[収録内容]
1. チャイコフスキー : ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35 [i. 20'37'' + ii. 8'14'' + iii 11'27'' = 40'18'']
2. ベートーヴェン : 交響曲 第7番 イ長調 Op.92 [i. 12'27'' + ii. 8'59'' + iii. 8'00'' + iv. 7'03'' = 37'29'']

佐藤久成 (ヴァイオリン)
宇野功芳 (指揮)
仙台フィルハーモニー管弦楽団

ライヴ収録 : 2015年4月11日 / 宇和島市立南予文化会館


宇野功芳氏が惚れこんだ超個性派ヴァイオリニスト、佐藤久成(HISAYA)。SAKURAレーベルからリリースされた「魔界のヴァイオリン」(商品番号: SAKURA-1 / ASIN: B00BHC692S)、「魔界のヴァイオリンII」(商品番号: SAKURA-4 / ASIN: B00S7HE4TQ)がレコード芸術特選盤に選ばれるなど、今最も注目されているヴァイオリニストのひとりです。
SAKURAレーベルからの第3弾はHISAYA初の協奏曲録音で、宇野功芳指揮、仙台フィルハーモニー管弦楽団との共演によるチャイコフスキーのライヴです。一期一会のスリリングな演奏で聴衆を魅了するHISAYAですが、このチャイコフスキーも40分を超える大熱演で期待以上の出来栄えです。宇野とHISAYAは万全を期するため仙台で入念なリハーサルを行い、2015年4月11日、宇和島市立南予文化会館のコンサート当日は、超満員の聴衆の見守る中この3者の熱演は会場を興奮のるつぼに引き込みました。HISAYA節炸裂のチャイコフスキーを披露しております。
後半のベト7も注目です。今年85歳を迎えた宇野功芳ですが、近年充実目覚ましい仙台フィルを率いて指揮活動の総決算を感じさせる渾身の指揮ぶりで力演を聴かせてくれます。DSDによる1ビット高品位録音です。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 トップ1000レビュアー 投稿日 2017/3/30
日本の音楽評論家で指揮活動もやっていた宇野功芳(本人は合唱指揮が本業だと言い張っていたが…)が晩年に仙台フィルハーモニー管弦楽団を指揮したライヴの記録。演目は佐藤久成を独奏に迎えたピョートル・チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲と、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの交響曲No.7である。佐藤は晩年の宇野が猛プッシュしていた秋田生まれのヴァイオリニストで、この録音に際し、宇野は佐藤と相談して慣習的なカットを採用せずに演奏することにしたという。

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲のほうは、佐藤が間合いをタメたり、ヴィヴラートをかけまくってロビー・ラカトシュばりに聴き手を誘惑術にかけようとしたりと、まるで落語の独演会の様。宇野の指揮するオーケストラも入念にリハーサルをしたとのことで、自由奔放な佐藤のヴァイオリンに必死で食らいついている。ところどころ振り落とされそうになる瞬間は、ライヴ録音好きにはたまらない瞬間だろう。
しかし、表情付けの個性化には一定の成果を収めているものの、イヴリー・ギトリスのような個性的なヴァイオリニストの語り口に比べると、まだ青臭さが残る。おそらく普通に演奏しても面白くないからデフォルメしようというのは宇野の好みによるところもあるのだろうが、末端肥大的で全体の見通しが行き当たりばったりに聴こえてしまう。仕掛けが多すぎて、却ってう
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告