中古品:
¥80
+ ¥350 配送料
お届け日 (配送料: ¥350 ): 5月15日 - 16日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【書込み無し】【美品】使用感、イタミのない状態良好なお品です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


住職探偵 (プライムノベルス) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/9/20

5つ星のうち3.9 13個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫 ¥748 ¥170
単行本(ソフトカバー), 2018/9/20
¥80
¥1,320 ¥80

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

探偵・笹峰誓之助は住職の不貞を暴き別れるよう警告するが、逆に自身の過去をバラまかれ、探偵会社から自主退職を促されてしまう。さらに住職は本山に手を回し、依頼人であった妻・受海を隔絶された山奥の寺に異動するよう辞令を出させた。受海には難病を抱えた一人息子がおり、大きな病院もない山奥での生活は困難だった。妻と実の息子への非情な仕打ちに憤った笹峰は、僧籍に入っていた過去の立場から、受海の代務者として奥世郷に向かうことになる。そこで笹峰は、独自の信仰を持つ「厖蔵宗」の存在を知らされる。笹峰は信仰深い郷に紛れ込む異分子、厖蔵宗の正体を暴こうとするのだが―。限界集落で起こる連続猟奇殺人の真相とは!?

著者について

建待 吉作(たけまちきっさく):北陸地方の寺院で僧侶をしながら執筆を続ける兼業作家。本作にてデビュー。

平沢 下戸(ひらさわげこ):イラストレーター。
『戦国小町苦労譚』、『大須路地裏おかまい帖』など書籍の装画を多数担当。

登録情報

  • 出版社 : 主婦の友社 (2018/9/20)
  • 発売日 : 2018/9/20
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 304ページ
  • ISBN-10 : 4074347385
  • ISBN-13 : 978-4074347384
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 13個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
13 件のグローバル評価
星5つ
49%
星4つ
32%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
19%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアーVINEメンバー
2020年11月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年9月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年12月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年4月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年6月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年12月6日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告