¥1,760 + ¥ 340 配送料
通常2~3日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、からすのホンやさん が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
¥1,760 + ¥ 340 配送料
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

住民主権の都市計画 逆流に抗して 単行本(ソフトカバー) – 2019/10/25


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2019/10/25
¥1,760
¥1,760 ¥1,760
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Amazonブラックフライデー開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンやエントリーで5,000ポイントが抽選で当たるキャンペーンも同時開催中。 Amazonブラックフライデーを今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

土地区画整理事業や市街地再開発事業に住民の声は反映されているのか。

区画整理・再開発対策全国連絡会議は、50年にわたって区画整理・再開発における住民運動をサポートしてきた。その蓄積を通して、公共性や共同性に立脚した住民主権のまちづくりを考える。

【目次】

まえがき……岩見良太郎
1区画整理・再開発における共同性とまちづくりの可能性……岩見良太郎
・1共同性の三つの層─その歴史的生成
・2共同性の構造転換─自由主義の反逆
・3共同性の再転換─〈場のまちづくり〉をめざして

2住民運動が問う都市計画の「公共性」─都市計画の民主主義を求めて……波多野憲男
・1「住民主権のまちづくり」─区画整理事業に対する住民運動の主張から
・2都市計画の土地利用計画の「公共性」─都市計画における民主主義の問題として
・結びにかえて─「住民合意」による「計画」を目指して

3『区画・再開発通信』に見る「公共観」の変遷─20世紀から21世紀にかけて何が変わったか……島田昭仁
・序討議型都市計画論はどこへ
・1都市計画は技術知か実践知か
・2討議型都市計画論のもたらしたもの
・3コミュニティの公共観を認識する技術
・4コトバを分析する手法
・5『区画・再開発通信』に見る公共観の変遷
・6居住点の思想は絶対精神になりえたか

4区画整理住民運動と地域空間の自主的コントロール─共同性を模索した50年……今西一男
・序区画整理住民運動をめぐる状況変化と本稿の目的
・1『区画・再開発通信』に見る地域空間の自主的コントロール
・2事業のなかでの地域空間の形成に関する主張、辻堂南部の経験[1970年代]
・3なお困難な区画整理のなかでの地域空間の自主的コントロール、辻堂南部から富士見町へ[1980年代]
・4区画整理の減少のなかでの地域空間の形成に対する画期的な動き[1990年代]
・5地域空間の自主的コントロールに向けた転機[2000年代以降]
・まとめ─区画整理住民運動と地域空間の自主的コントロールの系譜

5区画整理と未完の小住宅地対策─土地利用のライフサイクルと制度の永続性との狭間で……遠藤哲人
・1人々の土地にかける気持ち、暮らしは変化する─東京の田園都市・たまプラーザ美しが丘2丁目で
・2なぜ小住宅地対策は制度化されなかったか
・3照応原則をめぐる理解
・4共同性のライフサイクルとまちづくり

あとがき今西一男
付録区画整理・再開発対策全国連絡会議50年史概要版

著者について

・埼玉大学名誉教授。専門:都市工学。工学博士
・著書:『土地区画整理の研究』自治体研究社、1978年、『土地資本論』同、1989年、『「場所」と「場」のまちづくりを歩く イギリス篇・日本篇』麗澤大学出版会、2004年、『場のまちづくりの理論』日本経済評論社、2012年、『再開発は誰のためか――住民不在の都市再生』同、2016年、など。

・四日市大学環境情報学部元教授。専門:都市計画論・環境計画論。工学博士。
・著書・論文:『二段階区画整理の提案――都市農地と計画的市街化との調整』自治体研究社、1994年。「どのように石油コンビナート工業都市四日市が形成されたか」四日市学講座『なぜ都市計画は四日市公害に無力だったか』四日市大学・四日市学研究会、2011年、など。

・法政大学気候変動エネルギー政策研究所研究員、法政大学社会学部・専修大学人間科学部兼任講師。専門:都市計画、コミュニティプランニング。工学博士。
・著書・論文:『知の史的探究――社会思想史の世界』八千代出版、2017年(共編著)、「まちづくり運動における共同態の発見とその応用可能性について」日本都市計画学会編集・発行『都市計画論文集』Vol. 42、 No.3、pp.319-324、2007年、など。

・福島大学人文社会学群行政政策学類教授。専門:都市計画論・都市社会学・社会調査論。博士(学術)。
・著書・論文:『住民による「まちづくり」の作法』公人の友社、2008年、「『埼玉方式』における暫定逆線引きのフォローアップと今後の適用に関する研究――暫定状況が継続した所沢市を中心事例として」日本都市計画学会編集・発行『都市計画論文集』Vol.54、No.3、2019年、など。

・NPO法人区画整理・再開発対策全国連絡会議事務局長、國學院大學経済学部兼任講師。「まちづくりと市民」について講義。地方自治の研究組織である自治体問題研究所事務局在任中の1981年から38年間、区画整理対策全国連絡会議の事務局を担当。
・著書:『熊さん、八ッつぁんが読む! 土地区画整理法』(共著)、自治体研究社、1997年、『新・区画整理対策のすべて』(共著)、同、1998年、『改訂・これならわかる再開発』本の泉社、2011年、など。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 150ページ
  • 出版社: 自治体研究社 (2019/10/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 488037704X
  • ISBN-13: 978-4880377049
  • 発売日: 2019/10/25
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 1.4 x 21 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 295,797位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう