中古品
¥860
+ ¥340 配送料/取扱手数料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 万代仙台泉店
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 帯、カバーは付いておりません。 表紙にヨレスレ、小傷等の使用感があります。 パラパラ目視検査では書き込みはないようですが、 中古品扱いであるため軽微な見落としはご容赦願います。 コード関連の使用保証はございません。 他、付属品に関して記載のないものは入っておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

住宅建築 No.452(2015年08月号) [雑誌] 風土とともに-宮古島・伊志嶺敏子 (日本語) 雑誌 – 2015/6/19

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2015/6/19
¥850
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

年間7,8の台風が接近する宮古島で活動する伊志嶺敏子さん曰く、
古くからの集落では、防風防潮林や曲がった道、微妙にずれた交差点が強風を騙し、
夏には涼風の通り道として機能しているという。
住まいは単体ではなく環境集住体として存在し、
幾重にもなった緩衝帯は住まいにも連続しているとの気づき、
そこから発想される空間と人間の「閉じつつ開くゆるやかさ」をベースとした設計は、
モチーフがなくてもまさしく沖縄の住まいだと感じられる。
室伏次郎さんと平良敬一との座談も収録。

この雑誌について

文化としての住まいを考える建築専門誌


登録情報

  • 雑誌: 140ページ
  • 出版社: 建築資料研究社; 隔月刊版 (2015/6/19)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00XU0UL74
  • 発売日: 2015/6/19
  • 梱包サイズ: 27.6 x 20.8 x 1 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2015年7月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入