¥ 2,520
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
住宅建築 No.432(2012年04月号) [雑... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

住宅建築 No.432(2012年04月号) [雑誌] 台所の原風景 雑誌 – 2012/2/18

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2012/2/18
¥ 2,520
¥ 2,520 ¥ 2,000

booksPMP

本・コミック・雑誌ストアではじめてお買いものの方へ 3 0 0 ポイントプレゼント!

※キャンペーンページを閲覧のうえ、対象サービスをご確認頂くことが参加の条件になります。キャンペーンページは>>こちら

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

特集は、「台所の原風景」。
人間の体をつくるための大事な食事をつくりだす台所という空間は、どのような考え方のもとに設計されるのだろうか。台所という食の聖地に必要なものは何か。本号の特集では、現代の住まいにおける台所を通して、原風景としての台所を探ってみる。
フリーハンド:小井田設計室が設計した住まいの台所2題を紹介。また、小井田設計室の川島千晶さんと伊礼智さんに、台所設計作法について対談をしていただき、併せて、伊礼さんの事務所のコンパクトな台所も紹介しています。
その他に、キッチンを専門に30年以上設計を続けている佐藤敬介さんの台所20題、吉村順三さん、林雅子さん、東孝光さん、益子義弘さんの名住宅の台所6題と、新旧の台所を盛りだくさんに紹介しています。
また、連載でお馴染みの金澤良春さんに、シャルロット・ペリアンの台所設計について、坂倉準三設計の飯箸邸を例にとり、歴史的に検証していただきました。

特別記事は、「"土パッシブ"でつくる省エネ住宅」。
「土パッシブ」とは、自然エネルギーを取り込み、土の蓄熱性を活用することで、機械的な手法に頼らず冷暖房効果を期待させること。冬は、太陽エネルギーを室内に取り込み土に蓄熱させ暖房の補助をし、夏は、土に蓄熱させることで、室内の最高温度を低減させます。
この効果を有効に発揮させる手法のひとつとして、木小舞片面土塗りを紹介しています。

この雑誌について

文化としての住まいを考える建築専門誌


登録情報

  • 雑誌: 132ページ
  • 出版社: 建築資料研究社; 隔月刊版 (2012/2/18)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0074NAC2W
  • 発売日: 2012/2/18
  • 梱包サイズ: 27.4 x 20.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2015年8月4日
Amazonで購入