通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
住宅巡礼・ふたたび がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご注意:この商品は併売(EK)のため品切れの際はご容赦ください(建築)。商品の状態も展示疲労している場合があります。包装後、都内より発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

住宅巡礼・ふたたび 単行本 – 2010/12/24

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 2,115

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 住宅巡礼・ふたたび
  • +
  • 住宅巡礼
  • +
  • 普段着の住宅術
総額: ¥7,992
ポイントの合計: 241pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

世界各地にちらばる20世紀の名作住宅を訪ね歩いて東へ西へ。実験的な住宅から終の住処まで、惚れに惚れ、あこがれぬいた住まいを建築家が訪ねて、間取りや家具、窓から見える風景まで温かいイラストと文章で綴ります。

出版社からのコメント

安藤忠雄の「住吉の長屋」を皮きりに、チャールズ&レイ・イームズ「イームズ夫妻の家」、ハンナ&ポール・ケアホルム「ケアホルム自邸」、ピエール・シャロウ「ダルザス邸」、ルイス・バラガン「バラガン邸」、チャールズ・ムーア「シーランチ」、アンジェロ・マンジャロッティ+ブルーノ・モラスッティ「カーサ・グランデ」、そして稀代の普請道楽フィリップ・ジョンソンの「ガラスの家」を紹介。訪ね歩いた住宅の全部の地図と連絡先付き。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 191ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2010/12/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480878343
  • ISBN-13: 978-4480878342
  • 発売日: 2010/12/24
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 18.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 242,977位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 GUERRILLA 投稿日 2011/1/25
形式: 単行本
長い間、“訳あり”で絶版となっていた「続・住宅巡礼」が復刊してるじゃないですか!

以前、図書館で読んで、あまりの素晴らしさに購入しようと思ったら、既に絶版。なんとか手に入れようと、出版社に再版依頼を送ったり、個人的に何かと思い入れのある本です。以前収録されていた、吉村順三の「森の中の家」が、著作権だか何だかの関係でモメたらしく、再版は難しいと言われていたのですが、今回、問題の「森の中の家」を割愛し、新たにフリップ・ジョンソンの「ガラスの家」を加え、「住宅巡礼・ふたたび」とタイトルも新たに復刊。即購入しました。

中村氏の住宅への愛に満ちた文章と温かみのあるイラスト、これを見るだけでも価値があります。特に安藤忠雄の「住吉の長屋」とルイス・バラガンの「バラガン自邸」の章が素晴らしい。「住吉の長屋」の“住人”にスポットを当てて解説するなんて中村氏ならではの発想。無機質で住人を突き放すようなイメージだった「住吉の長屋」が、暖かい民家だということに気が付かされました。

そして「バラガン自邸」。屋上テラスで、鳥肌を立てて立ち尽くし、涙を流した著者の記述に私も涙しました。いつか実物を見てみたい。そんな気持ちにさせる本です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
住宅建築に現場で携わる一人です。
最近になりようやく中村好文先生を知り、この本を購入しました。
とても読みやすい文章と、とても素敵なスケッチや写真。
その場にいるような感覚になります。
そして、自分が今までどれだけ何も考えず住宅に向き合ってきたのかを反省しました。

できれば、今回削除されてしまった「森の中の家」を入れてほしかったです。
中村好文先生初心者の自分は以前の絶版の本を持っていませんでした。
本来は、5ツ星の本だと思いますが、この削除分、マイナスにさせて頂きました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 センポ 投稿日 2013/10/27
形式: 単行本 Amazonで購入
住宅巡礼Ⅱが写真の権利の問題からか出版されていない中、ふたたびを読みました。中村さんの住宅に対する思いが伝わって良いですよね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
建築家が、名作の住宅を見て回ったときの記録と記憶。渡辺篤の建物探訪とはちょっと違う建築の話。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告