中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

住宅ローンはこうして借りなさい 【新版】 単行本 – 2006/3/10

5つ星のうち 3.6 12件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
単行本, 2006/3/10
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 住宅ローン| 住宅ローンの基礎や返済方法、借り方ガイドなど、幅広いジャンルの本をラインアップ。住宅ローンの本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

★大人気の変動金利ローンは借りてはいけない!

『住宅ローンはこうして借りなさい』で、住宅ローン関係FPの第一人者となった深田さんが、収入が上がらない時代に合った、後悔しない住宅ローンの借り方を伝授します!

●自分に合ったローンを自分で組めるようになる!
住宅ローンを組む際に大切なことは? と聞かれると
「安心して返済していけるプランを立てること。その上で、おトクなローンを選ぶこと」と答えています。
「おトクより先に安心」 ここが、ポイントです。
わが家の家計に合った無理のない返済プランを土台とし、それをベースに有利な住宅ローン商品を組み立てていけば、安心かつおトクなローンを組むことができます。
しかし残念なことに、多くの人は金利の低い住宅ローンを選ぶことにだけ注力してしまいがち。金利の低いローンは、変動金利や短期間の固定金利のため、いずれ見直しが必要となります。
ですから、実際に返済がはじまると「どのタイミングでいつ見直しをしようか。無事に返済していけるだろうか」と不安になるようです。自分に合った返済プランという、しっかりした土台を作ることの大切さを知る機会がなかったのですね。

本書は2003年発行の初版以降、読者が「自分に合ったローン」を「自分で組むことができる」ことを目標としてきました。
この6年間にたくさんの読者の方から
「住宅ローンを組むことに漠然とした不安を感じていたけれど、この本を読んで具体的なリスクと対処法が見つかりました」
「たくさんの住宅ローンの落とし穴が書いてあり、少し怖くなったけれど、読み進めていくうちに自分にあったローンを見つけることができました」
などの感想をいただきました。こうした言葉を励みに改訂三版の執筆作業を進めました。最後までお読みいただき、資金計画の参考にしていただけたらと思います。(前書きより)

【本書の内容から】
■「セールストーク」と「世の中の常識」に惑わされてはいけない!
■変動金利で借りるなら、複雑な仕組みとリスクを知らないと危険!
■失敗しない「返済額」と「借入額」教えます!
■月返済額1万円増やすだけで利息が300万円減!
■競争激化の【10年固定】は、魅力的な金利に!
■老後にローンを残すな!60歳までに完済するプラン教えます
■ケーススタディで、おトクなローンの組み方教えます!
■お役立ちシートに書き込むだけでぴったりのローンが見つかる!
■頭金が少ないときの対処法は、この3つ!
■危険なローンで買う人が増えている!目先の損得よりも安心して返せるローンを!!
■大切なのは「自分の生活に合った返済額と借入金を選ぶ」ことと「借りた後のリスクをできるだけ排除する」こと!
■金利タイプは10年固定が割安でお勧め
■「転勤になったら貸せばいい、ローンを返せなかったら売ればいい」の落とし穴
■長期固定金利のフラット35は金融機関によって金利が違うので注意! --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

1パーセントローンは3年後に家計破綻も。数百万円トクする借り方、返し方教えます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社; 新版 (2006/3/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478620687
  • ISBN-13: 978-4478620687
  • 発売日: 2006/3/10
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,052,813位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「リスク商品」である住宅ローンの知識が、基礎から応用まで、非常にわかりやすくまとめられており、これ1冊でリスクを認識した上で、自分に合った住宅ローンが選べるようになります。

まず、「年収に対する返済率が25%ならば大丈夫」とか「転勤になったら人に貸して家賃をローン返済に充てればいい」など営業マンがよく口にする言葉、「家賃並みの返済」、「金利0.98%」など、広告やHPで見かける常套フレーズ、親が善意で教えてくれるアドバイスの中での怪しい情報などを実証的に解説している点が役に立ちます。業者にカモにされないためにも、ここは是非読んでおきたい箇所です。本の中で、なぜ、そのフレーズがおかしいのかしっかり解説してあるので、その矛盾点を営業マンにぶつけてみると、その営業マンが、誠意のある人なのか否か、しっかり勉強している人なのか、そうでないのか、よくわかりますよ。

また、中盤では、借り手の家族構成や資産状況等別に、著者のお薦めのローンを紹介。万人に最良といえるローンはなく、借り手の環境に応じてローンを選択することの重要性を痛感させらました。だからこそ、ローンを借りる前に、相手(住宅ローンの内容)の分析と同様に自分(資産状況等)の分析が必要となるわけですが、この本には、自己分析のためのツールも組み込まれており、その点も抜かりありません。
...続きを読む ›
コメント 80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 題名が命令調なので、何となくお説教っぽくて取っつきずらいイメージを抱かせる本だ。しかし、実にたくさんの金融機関のローンや公的制度を調べ上げており、内容の充実度は非常に高い。読み進めていくと、借りる側の収入や年齢などに応じた最適なローンの組み方がわかる点も便利。この本の著者の講演を聴いたことがあるが、住宅ローンや生命保険などについて、利用者のスタンスで、分かり易い説明をしていたのが印象的だった。この本には、著者のこうした考え方が結実していると思う。住宅ローンを借りる側は、金融機関と不動産業者に都合の良い宣伝文句に乗せられて、一生に一度の買い物なのだからと、自ら過重なローン負担に身をゆだねる結果になりやすい。だからこそ、このような売り手側の論理に対抗できる知識や考え方を身につける必要性は高い。まして、金融の自由化と住宅金融公庫の廃止により、選択肢が多岐に渡る現在、選択の仕方によっては、すぐに百万円単位での違いが表れるだろう。たとえ、お説教であっても、本当に借り手側に立ったアドバイスに耳を貸すべし。この本の他に、そのような本があればそれでも良い。しかし、もし、そのような本に心当たりがなければ、この本で十分いける。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
不動産購入を決意したものの、この先のローンを考えると不安ですよね。

私も同じ思いでコレ系の本を数冊読みましたが、この本ほど気が滅入る本はなかったと思います。

「辛ーーーっ><」と思っても最後まで読み続けると、あら不思議!

ローンのからくりを理解してしまえば、未来はおのずと開けてくるものだと実感しました。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今から家を買おうと思ってるかた、1度は目に通しておいた方がいい。
低金利だと、業者にとっても高い物権を進めやすいのか?変動金利のこわさ。
そうかソニー銀行だと変動から固定へのリスクも軽減するのかしかも保証料はただ、、以外にしらない事がたくさんこの本にはかかれている。
家を買う前にはもう一度よみなおさなければ、、
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
こういう類は毎年改訂版を出版して欲しいです。
変動金利は危なくてリスクがあるといっても、いまだに金利は上がっていません。
消費者の心理を不安にさせすぎるのはどうかと思います。
現に銀行の方が自ら家を購入するとき、殆どが変動金利を選んでいるようです。
なので、あまりこの本は参考になりませんでした。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
よく調べなかったから悪かったです。
中古本で経済ものなどを買うときは、版数を確認しないと情報古くて使えないですねえ。
内容は悪くないと思いますがとりあえず使えませんでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー